« 検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告 | トップページ | 娘のバースデー »

2007年10月22日 (月)

検見川送信所J1AA通信vol.5を発行

検見川送信所J1AA通信vol.5を発行しました。

日本初の国際放送の舞台裏を書いた小説「検見川送信所ストーリー」には、朝日新聞記者が登場します。今回の下記イベントを最初に紹介してくださったメディアも朝日新聞。送信所と朝日新聞はどうも縁があるように思えます。

購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

バックナンバーの直リンクはこちら。
vol.1(2007/10/13)
vol.2(2007/10/16)
vol.3(2007/10/17)
vol.4(2007/10/20)

以下イベントまであと1週間を切りました。気象庁の週間予報によれば、当日は曇り。降水確率30%、最低気温19度、最高気温22度。

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時〜
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/22 エリカ メランセラ&オリヅルラン




|

« 検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告 | トップページ | 娘のバースデー »

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:検見川送信所J1AA通信vol.5を発行(10/22)
SECRET: 0
PASS:

毎回楽しく拝読させていただいてます。(^0^)/

いつも思うのですが、ホント文才がおありですねぇ。

(尊敬です)



今日、現地をこっそり(?)見てきました。(*^-^*)

驚いたことに、友人宅より道1本隔てた場所でした。

何度も通っているはずなのに、ちっとも気が付きませんでしたよ。

見ているようで何も見えていなかったんだなぁと

改めて思いました。

久浩さんに紹介され無ければ、一生気が付かなかったでしょうね。

こんな機会を頂けたこと、嬉しく思います。ありがとうございました。

当日は、お天気が良いといいですね。

雲の切れ間からちょこっとでもお月見が出来たらステキだろうと思います。

投稿: 裏猫 あ〜 | 2007年10月22日 (月) 14時09分

TITLE: Re:検見川送信所J1AA通信vol.5を発行(10/22)
SECRET: 0
PASS:

うーむ。本番に向けていろんなお膳立てがあったんですね。

新聞記者まで登場するとは思いませんでした。

ますますこの先が楽しみです。

投稿: まさやん0386 | 2007年10月22日 (月) 19時27分

TITLE: Re[1]:検見川送信所J1AA通信vol.5を発行(10/22)
SECRET: 0
PASS:

裏猫 あ〜さん

>毎回楽しく拝読させていただいてます。(^0^)/



ありがとうございます。読者は少ないので、そういって頂けることが唯一の救いです。



>いつも思うのですが、ホント文才がおありですねぇ。

>(尊敬です)



恐縮です。



>今日、現地をこっそり(?)見てきました。(*^-^*)



別にこっそり見なくても(笑)



>驚いたことに、友人宅より道1本隔てた場所でした。

>何度も通っているはずなのに、ちっとも気が付きませんでしたよ。

>見ているようで何も見えていなかったんだなぁと

>改めて思いました。



いやいや地元でも、よく知らない人も多いし、僕も全然知りませんでしたから、そんなものではないでしょうか。



>久浩さんに紹介され無ければ、一生気が付かなか>ったでしょうね。

>こんな機会を頂けたこと、嬉しく思います。あり>がとうございました。



裏猫さんに知って頂いただけでも、今まで書いた価値はありました。

この物語を読んで頂けると、余計身近に感じてもらえるような気がします。



>当日は、お天気が良いといいですね。

>雲の切れ間からちょこっとでもお月見が出来たら>ステキだろうと思います。



月が見えなくても、みんなで集まれば、何かが変わる気がしています。

投稿: 久住浩 | 2007年10月22日 (月) 21時13分

TITLE: Re[1]:検見川送信所J1AA通信vol.5を発行(10/22)
SECRET: 0
PASS:

まさやん0386さん

>うーむ。本番に向けていろんなお膳立てがあった>んですね。

>新聞記者まで登場するとは思いませんでした。



実際の今井記者がどんな人物かは分かりませんので、ほとんどは創作です。



>ますますこの先が楽しみです。



さきほど、6号を出しました。17日まで追いつきました。

投稿: 久住浩 | 2007年10月22日 (月) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736874

この記事へのトラックバック一覧です: 検見川送信所J1AA通信vol.5を発行:

« 検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告 | トップページ | 娘のバースデー »