« 大隈講堂と検見川送信所 | トップページ | 検見川送信所J1AA通信vol.5を発行 »

2007年10月22日 (月)

検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告

検見川送信所J1AA通信vol.6を発行しました。

1日で2号連続発行となりました。
感想をお寄せいただいた方、ありがとうございます。

購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

バックナンバーの直リンクはこちら。
vol.1(2007/10/13)
vol.2(2007/10/16)
vol.3(2007/10/17)
vol.4(2007/10/20)
vol.5(2007/10/22)

メルマガでは検見川送信所初代所長の故菊谷秀雄さんの自伝を基に構成、執筆しています。僕はご遺族の方ともコンタクトを取っているのですが、先日、「活動費に」と1万円の寄付をいただきました。ありがたく受け取り、イベントの費用とさせていただきたいと思います。

なお、活動費についてはイベント終了後、詳細をできる限り、明らかにしていきたいと思います。

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」


日時:10月27日(土)午後3時〜
集合場所:JR総武線・新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場
参加費:無料
主催:「検見川送信所を知る会」

getacro.gif
pdfファイルを読むにはAdobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

PDFファイル版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.pdf

ドキュメントファイル(doc)版チラシ
http://moleskine.air-nifty.com/kemigawamusen.doc

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/10/22 エリカ メランセラ&オリヅルラン




|

« 大隈講堂と検見川送信所 | トップページ | 検見川送信所J1AA通信vol.5を発行 »

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告(10/22)
SECRET: 0
PASS:

こんばんは。

申し込んでいない私が書き込むのも変かもしれませんが精力的に活動されていますね。

頑張ってください!

申し込んでも積極的に参加出来そうに無いのであえて申し込んでいません。

でも応援してます(^^)/

投稿: アンビンバンコ | 2007年10月23日 (火) 00時22分

TITLE: Re:検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告(10/22)
SECRET: 0
PASS:

ペースが上がってきましたね。



秀吉流・・・・なるほど。先日読んだ本で、東欧の製造業では社員に対する誠意を見せることで、自発性を引き出し、国際的な競争をさせることで成果をあげていることを紹介していた記事があったのですが、それを思い出しました。



大事にされれば恩義を感じるし、競い合えば勝ちたい!心理学ですね。

投稿: しぇるぽ911 | 2007年10月23日 (火) 05時56分

TITLE: Re[1]:検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告(10/22)
SECRET: 0
PASS:

アンビンバンコさん

>こんばんは。



おはようございます。



>申し込んでいない私が書き込むのも変かもしれませんが精力的に活動されていますね。

>頑張ってください!

>申し込んでも積極的に参加出来そうに無いのであえて申し込んでいません。

>でも応援してます(^^)/



バナーもイベントも張ってくださり、応援してくださっていることには大変感謝しています。



メルマガはこういってはおかしいですが、結構、面白いはずですよ。できれば、読んで下さい。「プロジェクトX」とか歴史がお好きな方なら、楽しめるはずです。

投稿: 久住浩 | 2007年10月23日 (火) 08時23分

TITLE: Re[1]:検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告(10/22)
SECRET: 0
PASS:

しぇるぽ911さん

>ペースが上がってきましたね。



追い込まれてきました(汗)。



>秀吉流・・・・なるほど。



vol.7の話ですね。



>先日読んだ本で、東欧の製造業では社員に対する誠>意を見せることで、自発性を引き出し、国際的な競>争をさせることで成果をあげていることを紹介して>いた記事があったのですが、それを思い出しまし

>た。



僕が書いているストーリーは菊谷さんをヒロイックに描いていますが、基本的には事実に基づいています。

人を動かす、ということにはたけていたんだと思います。



>大事にされれば恩義を感じるし、競い合えば勝ちたい!心理学ですね。



秀吉のこのエピソードは、リーダーシップ論などでもよく引き合いにされていると思います。



参考にしたページです。 http://tingin.jp/hideyosinoonsyou.htm

投稿: 久住浩 | 2007年10月23日 (火) 08時28分

TITLE: Re:検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告(10/22)
SECRET: 0
PASS:

菊谷さんのご家族の方からも、応援して頂いて、とても嬉しいですね〜!

投稿: ソフィア | 2007年10月23日 (火) 11時10分

TITLE: Re:検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告(10/22)
SECRET: 0
PASS:

>先日、「活動費に」と1万円の寄付をいただきました。



こういうことがあると、本当に冥利に尽きることがありますよね。

草の根の活動が、やがて花開くプロセスを、一緒に楽しみましょう。

投稿: まさやん0386 | 2007年10月23日 (火) 13時57分

TITLE: Re[1]:検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告(10/22)
SECRET: 0
PASS:

ソフィアさん

>菊谷さんのご家族の方からも、応援して頂いて、とても嬉しいですね〜!



今朝も少しお話をしたのですが、写真も自由に使ってください、との許諾をいただきました。今以上に紹介できると思います。スキャンします。

投稿: 久住浩 | 2007年10月23日 (火) 23時59分

TITLE: Re[1]:検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告(10/22)
SECRET: 0
PASS:

まさやん0386さん

>>先日、「活動費に」と1万円の寄付をいただきました。



>こういうことがあると、本当に冥利に尽きることがありますよね。

>草の根の活動が、やがて花開くプロセスを、一緒に楽しみましょう。



会に入っていただくことは正直、メリットはないと思いますが、こういう無形の喜びはありますよね。



楽しむ。いい言葉です。

投稿: 久住浩 | 2007年10月24日 (水) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736873

この記事へのトラックバック一覧です: 検見川送信所J1AA通信vol.6&寄付のご報告:

« 大隈講堂と検見川送信所 | トップページ | 検見川送信所J1AA通信vol.5を発行 »