« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

検見川レディオ(ver.0)

2007/10/27(日)、「ほぼ満月ただのお月見@検見川送信所」の模様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何本目かのラミー2000

ラミー2000の4色ボールペンが届いた。これで何本目だろう?自分、プレゼントあわせて、3、4本目だろう。それくらい気に入っている。

もはや文具好きの間では定番かもしれないが、「ほぼ日手帳」との組み合わせで使う予定。

楽天最安値だったここで購入した。


【30%OFF】【送料無料】【ラミー】【LAMY】 ラミー2000 L401 4色ボールペン #21991【クリスマス セール】 1122ダッシュ【学生割引071221】【2007冬ボーナス】カードOK【2007冬ボーナス】セール

ラミーはドイツのメーカーで、シンプル・イズ・ベストのデザインが好き。

仕事場でも、わーと物を広げてしまうから、ビンテージの万年筆も置いて帰ったりする。だから、高いものは持ち歩かない方がいいのだが、いつも使う文房具はこだわりたい。

いい文房具を持つことは自分への演出だと思う。なんというか、モチベーションがあがるのだ。面倒くさい書き物も好きな文具で書くことで、ちょっとだけ緩和される。

過去のブログを見ると、cp1というボールペンも買っていたらしい。らしい、と書いたのは最近、見ないからだ。どこにやっただろう?(汗)


検見川送信所保存計画ショートムービー

What's Kemigawa Radio Transmitting Station?”(1分)




10/17 検見川送信所を見に行く(約1分)



YouTube完全活用本


YouTube革命



musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/30 隠れ家(工房)作り(35)〜ポリカーボネイトの屋根




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

オランダの最古の放送局@レニー・ハーリン監督「マインドハンター」

映画が面白いのは、物語を追うだけでなく、その中に切り取られる風景(ロケーション)も楽しめることだろう。

鉄道ファンなら、劇中の昔鉄道を見て、思いを馳せることができる。建物、珍しい小物、宝石、絵画、インテリア、ファッション。その道に興味のある人なら、楽しみ方はいろいろだ。


マインドハンター

今回はストーリーやキャスト、スタッフに惹かれたのではなく、劇中に出てくるオランダの放送局Radio Kootwijkを見たかった。


Radio Kootwijk

この放送局は建築家・吉田鉄郎氏が検見川送信所(下に僕が監督した1分間のショートムービーあり)を設計するに当たって、参考にしたのではないか、という推測もある。ただし、この放送局についての日本語資料はほとんどない。映画は貴重な情報元になりそうだった。


kemigawa 1926

映画のストーリーはFBIの犯罪プロファイリングの訓練生が孤島で、猟奇殺人の分析最終事件に挑むというもの。訓練のはずが、実際の殺人が起こり、殺人予告に従って訓練生が次々と殺されていく。犯人は果たして?といったサスペンスだ。

A級サスペンスではないが、「ダイ・ハード」のレニー・ハーリン監督らしく、こなれたテンポで進む。掘り出し物といった印象だ。

一度、字幕スーパー版で見た後、ハーリン監督の音声解説で見直した。僕は興味がある作品は二度見をするが、ほかの方はどのくらい二度見をするのだろう?

舞台となる放送局は、孤島にある、放棄された軍施設という設定で登場する。

放送局は実際、オランダ内陸部の砂丘に建っており、ヘリコプターからの空撮はCG合成。

ハーリン監督によれば、オランダをロケ地にした理由はコストの問題。ハリウッドはスタジオ費の高騰で、米映画界からも敬遠されている。最初からこの放送局を使いたかったのではないようで、たまたま見つけたと話していた。

オランダの国土は海抜マイナス9メートルで、恐らくオランダでも最も高い建物では、と指摘。当時、植民地だったインドネシアとの無線通信を目的に作られ、その役目を終えた。その後、周囲は建物は記念碑的に残され、内部はがらんどう。

当時は大型だった無線機を収めるために部屋は大きく取られているらしい。保存状態は申し分ないが、防音に難があり、聖堂部分では声を発すると、20秒くらい響く(これは大袈裟だと思う)ため、防音処理にお金をつぎ込んだという。

なるほど、こういう情報は実際に建物を使わないと分からない。貴重な話だった。

この1922年に建てられたアールデコ調のオランダの放送局は、地球最古の放送局と言ってもいいだろう。放送局はアールデコ調、検見川送信所はドイツ表現主義風と、様式は異なるものの、非常に類似点が多い。

検見川送信所もロケに使われれば、面白いと思ったが、17日の見学会の時(下にこの模様をまとめたショートムービーあり)には某大学の映画研究会が昭和を舞台にしたと思われるビデオムービーのロケを行っていた。どんな風な作品になるのか?大学名を聞いたら、黒沢清らを輩出した名門だった。

検見川送信所保存計画ショートムービー

What's Kemigawa Radio Transmitting Station?”(1分)




10/17 検見川送信所を見に行く(約1分)



YouTube完全活用本


YouTube革命



musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/29 隠れ家作り(34)〜ちょっとした棚




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

Kemigawa Radio Transmitting Station

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検見川送信所ショートムービー新作 international ver.

検見川送信所ショートムービー第2弾が完成しました!
以下の画像をクリックしてもらうと、YouTube.comに飛びます。



今回はインターナショナル版。英語スーパー付!

ムービーとしながらも、実はCaplio GX100で撮影したスチル写真ですべて構成。これにエフェクトを加えてます。だから、本当はムービーではないんですが、やりたかったチャレンジはなんとなくできました。内容は2007/11/26“What's Kemigawa Radio Transmitting Station?”を映像化したもの。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 52,191円 (税込 54,800 円) 送料別

編集にはビスタ標準のムービーメーカーを使っています。前回の作品で使ったUlead DVD MovieWriter 5 SEよりも使いやすかった。

テレビ局の方に聞くと、Adobeのプレミアというソフトが優れものらしい。


アドビ クリエイティブスイート3 ウェブ プレミアムAdobe Creative Suite 3.0 Web Premium 日本語版【Flash 教材付き】Windows版[型番:29700043]


【通常版】 アドビシステムズ Premiere Pro CS3.0 (クリエイティブスイート) [Windows/日本語...

欲しい!!
このソフトがあったら、すごいのを作っちゃうぞ、きっと(笑)。でも、高い(涙)

動画サイトへは上記のニフティのほか、YouTube.jp とYouTube.comにアップしました。

見比べると、画質自体はニフティの動画共有サイトが一番でしょうか。ただ、YouTubeをはずすわけにはいきませんからね。YouTube.comへは友人にお願いしました。こちらの方が外国人にも見てもらえるでしょう。

よかったら、感想を。

検見川送信所保存計画VIDEO vol.1

10/17 検見川送信所見学会(約1分)



YouTube完全活用本


YouTube革命



musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/28 隠れ家作り(33)〜空き地側のパネル




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

フランス人も知っている検見川送信所

前回のエントリーで、突然、英語の記事をアップしたのにはワケがあります。

先々週、岡山からやってきたAさんを検見川送信所に案内していた時のこと。

送信所の入り口辺りから、外国人男性から「コンニチワ」と声をかけられました。

「ハイキョ、スキですか?」

いえいえ、僕は廃虚が好きなわけではないんですけどね。

彼の名前はルイ。片言の英語でこちらの事情を説明し、手持ちの朝日マイタウンを見せました。



「コノシャシン、知ってます。お月見、フルムーンパーティーデスネ?ネットで見ました」

ルイは東京在住のフランス人カメラマン。

http://www.louiscyprienrials.com/
ルイのHP

廃虚、日本の近代建物に興味があるそうです。送信所はフランス人にも、ある種の魅力があるようです。

僕らがpdfファイルでネット上にアップした「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」のチラシにあった地図を見せてくれました。

しかし、その地図は送信所ではなく、講演会会場の「はなのわ広場」の地図。徒歩で10分ほど離れています。片言の日本語のフランス人は苦労したことでしょう。

「交番で聞いて、ここに来ました」とルイ。
「それはお気の毒でした」

彼は軍艦島にも撮影に行ったそうで、先日はKOBANをテーマにした個展も開いたとか。

http://www.koban.fr/
僕らが何気なく見ている交番も、フランス人には面白く見えるようです。

彼の作品ではないですが、軍艦島のDVD。

軍艦島

別れ際に、朝日マイタウンの記事と検見川の古地図のコピーをプレゼントしました。
「アリガトウ。ボクは外国人だからニホンゴ分からないけど、ガールフレンドに訳してもらうよ」とルイ。
「今度は東京で会いましょう」

僕らは別れました。

そうか英語版も必要なのか。

「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」を開催したとき、日本初の国際放送を行った日にやるイベントなんだから、英語版も作ってみようと、こんなチラシも作ったのですが(実際はネットにアップしただけで印刷しなかった)、その試みはあながち間違っていなかったようです。

ついつい忘れがちですが、インターネットはワールドワイド。世界中どこからでも、アクセスできます。このブログも外国の方から見られているという可能性もあるわけです。

僕もオランダ語で書かれたオランダ放送局のHPをネットサーフィンしましたし、ね。そんなわけでショートムービーも作ってみました。映像や写真は万国共通。そこが強みです。ショートムービーは英語スーパー版も作る予定です。


10/17 検見川送信所を見に行く(約1分)


英語も勉強しなきゃ。


【新品】ニンテンドーDSDS 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 値下げしました!!

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/27 沖縄3日目〜旅先ジョギング



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

What's Kemigawa Radio Transmitting Station?

“What's Kemigawa Radio Transmitting Station?”

Walking from JR Shin-Kemigawa railway station(Chiba City) for 10 minutes, you'll see ex-Kemigawa Radio Transmitting Station stands solitarily at the residential area.


2007 From the front


2007 summer From the other side

“You mean that ruins, don't you?”

"I know it's a well known haunted house."

"No way! Use to be a Radio transmitting station, that's historical one."

The first Radio Transmitting Station in Japan is designed by Tetsuro Yoshida who also worked for Tokyo and Osaka Central Post Office.


Tokyo Central Post Office(in front of JR Tokyo Station)

And this was called "White Station House" in the opening year 1926.


Kemigawa Radio Transmitting Station in 1926

It could have a quite rare value since we lost a lot by war damage.

Of course this station had the first call sign ”J1AA”.It helped a lot to develop the wireless technology of Japan.


in the Showa(1926-1989) era initial

In 27th October 1930, the prime minister Okichi Hamaguchi(1870-1931) gave a memorial speech for San Francisco and London after disarmament treaty had concluded in London.


Staff who celebrated the first overseas broadcast in 1930

And this was the first overseas broadcast from Kemigawa, Japan. Do you know this story?

Short Movie!! powered by YouTube

Picnic at Kemigawa Radio Transmitting Station in (1 min)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブックオフの収穫

ブックオフは好きな店だ。足を踏み入れると、ついつい長居してしまう。で、以下が今回の収穫。



稲見一良の単行本「ダック・コール」(絶版)を、「猟犬探偵」の新潮文庫本(絶版)をそれぞれ100円で見つけた。




猟犬探偵

単行本が500円均一。最近、亡くなった瀬島龍三の自伝、それに「フリッカー、あるいは映画の魔」(文庫本は持っているが、傑作、こちらも絶版)が500円。

本棚はパンパン。図書館で借りるという手もあるが、やっぱり手元に残しておきたい。そのうち、本棚を自作しなくては。

ショートムービー

10/17 検見川送信所を見に行く(約1分)


musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/26 隠れ家(工房)作り〜(32)〜トラス&はしごパネルをつける



| | コメント (2) | トラックバック (0)

検見川送信所を見に行く(1分間)

10/17に行った近代遺産、検見川送信所の見学会の模様を追ったショートムービーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝顔の種収穫祭

ずっと放置していた朝顔の種を3連休で収穫した。


9/12 電信柱の朝顔

娘に声をかけたら、近所の子供たちも手伝ってくれた。駄賃はもちろん、朝顔の種(笑)。


娘の友達。朝顔三銃士!

それでも、結構量はある。欲しい人は声かけて。

YouTubeに動画をアップしています。

ショートムービー

10/17 検見川送信所を見に行く(約1分)



YouTube完全活用本


YouTube革命


musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/26 隠れ家(工房)作り〜(32)〜トラス&はしごパネルをつける





| | コメント (6) | トラックバック (0)

検見川送信所ビデオはケータイでも見られます

約1分間の検見川送信所のショートムービーですが、携帯電話で見られるようにしました。


映画の中でも登場する写真。撮影・花園シンさん

ご自身のケータイに以下のアドレスを送ってもらえると、見られます。勝手に圧縮されるようで、ダウンロードもあっという間でした。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071126045157_1.htm

自分のケータイでショートムービーが見られるとは、すごい時代になったなぁと思いました。

僕は大学時代、映画研究会に入っていて、自身で8ミリ映画を監督もしました。編集作業はそんな当時を思い出しました。

大学のサークルの先輩には第一線で活躍の園子温監督、作家の平山夢明さんがいます。あの頃の仲間はどうしているのだろうか?

園監督作


帰ってきた時効警察 DVD-BOX


平山夢明氏の「東京伝説」シリーズ最新作「溺れる町の怖い話」耳で聞く恐怖体験CD!!ベルウッドレコード東京伝説溺れる街の怖い話

YouTubeに動画をアップしています。

送信所ショートムービー

10/17 検見川送信所見学会(約1分)



YouTube完全活用本


YouTube革命



musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/26 隠れ家(工房)作り〜(32)〜トラス&はしごパネルをつける



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

デジタルビデオカメラで検見川送信所ショートムービー

10月17日に行った検見川送信所ミニ見学会の模様を1分間のショートムービーにまとめてみました。


撮影・花園シンさん

この映像はNHK千葉放送局に持ち込むために家庭用ビデオで撮影したもの。持ち込む前に自分で試してみました。

ウインドゥズ・メディア・プレーヤーで見ることができます。

↓ここをクリック↓
http://moleskine.air-nifty.com/1117kemi.wmv

YouTube版送信所ショートムービー
10/17 検見川送信所見学会(約1分)

娘の成長記録も編集したこともなかったので、デジタルビデオ初編集です(汗)。

ビデオカメラは2000年ごろに買ったminiDV GR-DVP7。

当時は10万円くらいしたはずですが、今は安いですね。ビックリです。


【楽天最安値に挑戦!】】【タイムセール】VICTOR ベビームービー デジタルビデオカメラ GR-D750 GRD750
\25,150

ビデオカメラで撮った映像をIEEE1934ケーブルで結んで、インターネットAQUOSに取り込み。それを内臓ソフト「Ulead DVD MovieWriter 5 SE」で編集しました。使ったことがないソフトだった上、取り扱う映像が重いので、何度もフリーズ。ちょっとしたことをやるにも結構、苦労しました(汗)。


SHARP インターネットAQUOS LD-20SP3+PC-AX50M【20V型デジタル液晶TV+PC】
価格 124,000円 (税込) 送料別

このソフトを使うと、DVDのフォーマットで仕上がります。40秒くらいの映像でしたが、32MB。ネットで使うにはちょっと重すぎる。リアルプレーヤーかウインドゥズ・メディア・プレーヤーのフォーマットにしたかったのですが、デコーダーやらなんやら難しすぎる。ネット検索して、ソフトも探したのですが、あえなく断念。

結局、その道に強い友人に映像を変換してもらいました。その後、クレジットなどを再編集して、出来上がったのが、この映像です。

ストリームはできないので、一旦保存して、メディア・プレーヤーでご覧いただくのがいいかと。メディア・プレーヤー以外は動作不確認です。もともと、オリジナル映像をきれいにダビングできなかった(多分、技術的な問題)のですが、リアルプレーヤーだと、さらに色が変色したような感じでした。

とりあえず、見ていただければ、多少の意図は伝わるか、と。
一応、作品にはなっています、多分(汗)。



musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/26 隠れ家(工房)作り〜(32)〜トラス&はしごパネルをつける



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

千葉国際駅伝に遭遇!

23日、友人に誘われてホームパーティーに自転車で出かけた。

どうも道がすいているなぁと思ったら、そこは千葉国際駅伝のコースだった。千葉国際駅伝はスポーツセンターを出発して、幕張メッセを折り返すコース。今年から男女混合レースとなった。

なんとなくテレビで見ていた時はメッセを走っていたが、さすがトップ選手。早い。道路封鎖だったので、車だったら、立ち往生していただろう。僕は人ごみを抜けながら、歩道を走った。

周囲が騒がしくなったので、鞄に入れた愛用のカメラ、Caplio GX100を取り出す。

トップを走るのはママさん選手で知られる赤羽有紀子さんだ。



実際は引きの写真を切り取ってアップにしている。ちょっと画像が粗めだったので、モノクロ
処理で誤魔化した。でも、ちょっと荒いか。

下が元の写真。案外、引き伸ばせるものだ。



沿道からは「頑張れ」と声が飛ぶ。僕もアマチュアランナーの端くれの端くれだが、声援ほどありがたいものはない。

正面からの撮影はトラック、横顔はスクーターの二人乗り。なかなかテレビでは見られない光景でしょ?



集団が途切れたので、再び検見川方面に進む。日本人選手が過ぎたので、沿道の人はさすがに少ない。

朝日が丘の辺りで、最後尾の韓国選手が走ってきた。後ろには交通整理用の警察車両が見える。韓国選手はなかなかのプレッシャーだろうな。それでも、おじさんが旗を振っていた。

いいぞ、おじさん。ほとんど傍観者である僕はそう思った。



赤羽選手はそのままリードを守りきり、ゴール。日本は4、5区と追い上げ、赤羽選手は大阪女子マラソン金メダルのヌデレバを抜かし、ケニアに逆転勝ちだとか。すごい!

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 52,191円 (税込 54,800 円) 送料別




musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/24 隠れ家(工房)作り〜(32)〜トラス&はしごパネルをつける



| | コメント (4) | トラックバック (0)

「千都よみうり」に10・27検見川送信所を知る会イベントが掲載

10・27に行ったイベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」が本日配布の「千都よみうり」に掲載されました。

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所
日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」

10月27日(土)午後3時〜、新検見川駅徒歩2分、はなのわ広場

10/28 「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」報告

10/30 「知る」から「保存」へ〜検見川送信所イベント懇親会

台風の中、取材に当たってくれたM記者に感謝申し上げます。

「千都よみうり」は読売新聞の姉妹紙で毎月2、4土曜日発行。読売新聞朝刊に折り込まれ、千葉市、四街道市に160万部発行されています。千葉市、四街道市の方は読売新聞販売店で分けていただくことができます。

また、それ以外の地域にお住まいで、本号をお読みになりたい方は郵送させていただきます。ご希望の方はこちらのメールフォーム検見川送信所を知る会事務局までお名前、お送り先をお知らせください。


画像はクリックで拡大



musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/24 隠れ家(工房)作り〜(32)〜トラス&はしごパネルをつける






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

日本現存最古の送信所、検見川無線のルーツは?

検見川送信所は日本に現存する送信所建築では最古のものになるようです。1930年には日本初のラジオ放送も担ったわけですから、その存在は大きい。


kemigawa 1926

では、そのルーツはどこにあったのか?

検見川送信所は、同じ逓信省営繕課の山田守氏が作った岩槻受信所(1924年、埼玉県、現存せず)をモデルに、吉田鉄郎氏が設計した、と言われています。(「分離派建築博物館」)


iwatsuki 1924

送信所と受信所は対をなす存在だったようです。先に、山田守の表現主義風の建物があり、同じく営繕課にいた山田氏がそれに呼応したという説です。

この件には先日、お話を伺いにいった「建築虎の穴見聞録」の大嶋信道さんも、興味深い指摘をされています。


建築虎の穴見聞録

「送信所はいってみれば、ハイテクを装備した当時の最新建物なんです。前例がないことだから、それをどう作るかは建築家も頭を悩ませたことでしょう」

そういって紹介したのが、下の写真。オランダのラジオ放送局「ラジオ・コートヴァイク」です。ジュリアス・マリア・ルスマンという建築家が設計したもので、1920年から22年にかけて作られたようです。


Radio_Kootwijk 1922

「営繕課では、世界の建築物の資料を取り寄せていたと思われます。この建物のことも知っていた可能性が強い」と大嶋さんは言います。

「分離派建築博物館」のきくちさんが作成した資料にも、この建物は載っています。きくちさんの分類によると、ドイツ表現主義の流れにあるもので、アムステルダム派と呼ばれるグループに属するようです。

まったくの素人の私見ですが、このオランダの放送局は角ばっていて、アールデコの趣があるように思えますが、形状には共通点が見受けられます。

では、これを手本に、吉田鉄郎が検見川送信所を設計したのか、といえば、そうでもないように思えるのです。

というのも、吉田氏はこれに先駆け、1919年に東大の卒業設計で似たようなデザインの「美術協会」という建物を発表しています。見比べてみてください。



オランダの放送局のフォルムと非常に似ています。検見川送信所との類似点もあるでしょう。
「建築世界」という雑誌にも掲載されたようです。

出展元

建築家吉田鉄郎とその周辺

このオランダのRadio Kootwijkは現存します。アムステルダム在住の建築家、@kiramsterdamさんによれば、利活用しようとはしているんですが、なかなか難しいようです。ただ、時々イベントが行われているなので、いつか行きたい場所のひとつです。



wikiによれば、人口120人の小さな町にあるようです。短波、長波を流し、無線技術の発展に大きな役割を果たしましたが、最後は衛星通信に取って代わられ、その役目を終えたようです。検見川送信所と同じような運命をたどっています。現在は公園になっているようで、04年にはレーニン・ハーリン監督のアクション「マインドハンター」のロケに使われた、と書かれています。


マインドハンター

オランダ語で読むことはできませんが、公式ページも存在します。

Radio Kootwijk
鉄塔、蜘蛛の巣状に張られた空中線などの写真が掲載されていました。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

「24 -TWENTY FOUR-」シーズン6も26%オフ

昨日、有楽町のビックカメラに寄ったら、「24」シーズン5のハンディボックスとシーズン6のスタンダードボックスが並んで売っていた。ともに22日発売。店頭には1日早く並ぶようだ。

買っちゃおうかと思ったが、楽天ブックスでキャンペーンをやっていた。

DVD2500円以上の商品が26%オフ。


24 TWENTY FOUR シーズン5 ハンディBOX[13枚組]
通常価格 10,290円 (税込) のところ、
特別価格 7,252円 (税込 7,614 円) 送料別


24 TWENTY FOURシーズン6 DVDコレクターズボックス
通常価格 25,200円 (税込) のところ、
特別価格 17,760円 (税込 18,648 円) 送料別

※エントリーが必要です
期間限定。楽天ブックス全品ポイント5倍! 
期間:2007/11/19(月)10:00〜2007/11/24(土) 9:59

“楽天ブックス”で期間中にお買い物をすると、なんともれなく楽天スーパーポイントを5倍プレゼント。

この文脈だと、ブックスで買えば、DVDもポイント5倍ということらしい。



シーズン4まで見終わって思ったのは、シーズン1から尻上がりにテンポアップしていることだ。普通はオリジナルがよくて、続編は尻すぼみというのが普通。前作より続編が上回ったのは「ゴッド・ファーザーPART2」とか数少ない。


24 TWENTY FOUR シーズン1 ハンディBOX〈12枚組〉

僕の方は、と言えば、シーズン5の1巻目を見終わった。しかし、シーズン5は途中を見ているので、あっという間に見終わるのではないか、と思う。

「24」を見ていない人にはシーズン1からぜひ見てもらいたいが、シーズン5まで見ちゃったよ、という人には「メイキング・オブ・24」が面白い。


メイキング・オブ・24(twenty four)

この本は少なくとも、シーズン4まで読まないと、ネタバレしてしまう。せっかちな僕はシーズン4と平行して読んだが、重要な展開を知ってしまい、楽しみを半減させてしまった。

「24」は究極の決断のドラマだ。「メイキング・オブ」のインタビューの中でも、キーファー・サザーランドも言っているが、強い信念を行動に変えていくジャック・バウアーの生き方に共感を覚える。

しかし、ジャックのように強くは生きられない。ジャック自身も自分の決断に後悔も覚えるし、弱音を見せる時(かなりまれ)もある。そういう意味ではシーズン3のラストは印象深い。キーファー自身もお気に入りのエピソードだと話していた。



musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/22 隠れ家(工房)作り(30)〜ポリカーボネイト板仮置き



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

●検見川送信所オリジナル酒

日付が空きましたが、送信所ミニ見学会の懇親会の模様を報告します。

会場には、河童画人さんの絵を展示。


花園シンさん撮影
クリックすると、拡大

この河童が送信所で月見する絵は「検見川送信所を知る会」のシンボル的存在。今後も各イベントでお披露目していきたいと思います。最終的には、送信所内部に飾れるといい。

前回の写真は僕が額装のガラスの上から慌て撮影したものでしたので、カメラマンの花園シンさんに撮り直してもらいました。今回はかなり現物の色彩にも忠実です。


花園シンさん撮影

今回、河童画人さんプロデュースの日本酒(非売品)をみなさんに紹介しました。両脇は10月27日のイベントで披露されたもの。左が上の絵をラベルにした新しいお酒。「検見川送信所@月見酒」と銘打たれた酒はラベルが和紙。なんとも贅沢な装いです。

河童画人さんは成田にある酒店、鍋店(なべだな)の商品のラベルを手掛けていて、鍋店さんにお願いして、オリジナルラベルのお酒を作ってくれたのです。


【福を呼ぶ】幸せのかっぱ 「福来る」720ml3本セット1本1本が無ろ過の限定酒 

中身は「ぎんから」というお酒です。

仁勇・吟醸辛口「ぎんから」720mL


仁勇・吟醸辛口(ぎんから) 緑の瓶 団塊の世代に贈る 豪華木箱入り 写真入り

みんなで新旧飲み比べをしました。同じ銘柄の酒ですが、できたてという新しい酒は辛口という表示ながら、フルーティで飲みやすいと大好評。あっという間になくなってしまいました。

「送信所の周辺は一面イモ畑だっただったでしょう。だから、芋焼酎がいいと思ったのですけど、ね」と河童画人さん。

高級焼酎は大人気ですが、河童画人さんは1000〜2000円で買える焼酎にも美味しいものがいっぱいある、と言います。

サツマイモは千葉の特産品のひとつです。その昔、青木昆陽が幕張に持ち込み、広めたという歴史的な事実もあります。

酒は免許事業ですから、簡単には作ったり、販売できませんが、千葉産のサツマイモを使った焼酎「検見川送信所」ができれば、送信所のPRだけでなく、町おこしにもなりますね。

送信所見学会&試飲会をやったら、面白いと思いました。



musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/21 隠れ家(工房)作り(29)〜材料調達




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

「24 TWENTY FOUR」シーズン4

一応書いておくと、ネタバレなしです。

「24 TWENTY FOUR」シーズン4を見終わった。


24 TWENTY FOUR シーズン4 ハンディBOX

就寝前の楽しみだったが、そのまま寝てしまって、朝まで「24」の荘厳なテーマ曲が鳴り響いていることもしばしば。配偶者からは「なんでオフタイマーをかけないの!(怒)」と言われたりした。

シーズン4の評価は?というと、面白い!見ている途中からシーズン5のボックスを買ってしまったほど。24日は「24」の日とかで、25000円くらいするボックスが10000円で売り出されていたからだ。


24ーTWENTY FOURーシーズン5 DVDコレクターズBOX

僕はフジテレビシーズン5をなんの気なしに見始めて、見事に24熱が再燃したクチ。途中から見始めたものだから、知ってはいけない展開を予め知ってしまい、悔しい思いもした。だから、ネタバレは書かない。


24 -TWENTY FOUR- シーズンV ハンディBOX(24シーズン5)
11/22発売

相変わらず、ハラハラドキドキの展開だが、この面白さは黒澤明監督の名作「隠し砦の三悪人」に通じるものがある。


隠し砦の三悪人

「隠し砦」の場合、優秀な作家三人が合宿。一人が主人公たちを絶体絶命のピンチに置くシーンを書くと、残りの二人がそこから逃げ出す手立てを考えるといった具合で書かれたと思う。
文庫本「メイキング・オブ・24」によれば、「24」は4人のライターが互いのメモを交わしながら、2話ずつ書くというやりかた。

リアルタイムでドラマが進行する「24」には、さぞかし緻密な計算があるのだろうと思いきや、最初から完成された「24時間の話」があるわけではなく、撮影と同時に書き進められているという。

途中、意外な人物が敵だと分かるのも、最初から決めていないからこそ。演じる俳優も、自分が善人とも悪人とも知らされていないから、余白のある演技をする。だから、緊迫感、意外性が増すというわけだ。

ところで、このブログのメインテーマである検見川送信所をめぐる話もリアルタイムストーリー。取り壊されてしまうのか、利活用されるのか?さらに言うと、筋書きすらない(汗)。



musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/20 隠れ家(工房)作り(28)〜雨降りの朝



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

「建築虎の穴」の筆者・大嶋信道さんに検見川送信所の”虎の巻”を聞きに行く

僕ら「検見川送信所を知る会」のメンバーは先日、「杉並たてもの応援団」のイッシーさんのご紹介で、建築家の大嶋信道さんにお会いしました。今後の活動についてアドバイスをいただくためです。


2000年当時の送信所(イッシーさん提供)

大嶋さんは建築史などで有名な藤森照信さんととも活動をされていた方で、近代建築の保存活動にも尽力をされています。

雑誌「新建築」の連載をまとめた著書「建築虎の穴見聞録」もあります。



この本は「ほぼ日刊イトイ新聞」でも取り上げられています。

お会いする前に、半分まで拝読しましたが、建築士としては気になる建材の工程を見に行くというアクティブな内容。

難しい部分もありましたが、素人にも分かりやすく書かれていて、DIYerとして、いくつか建材(ツインカーボ!)を扱ったこともあるので、親しみを覚えながら読みました。




ツインカーボを使った自作”隠れ家”の屋根

さて、一行は杉並のアトリエにお邪魔しました。建築家のアトリエって、どんなところ?興味ありますよね?

打ちっぱなしのモダンな建物を想像するかもしれませんが、気取りのない一般的な二階建ての建物の二階が仕事場でした。なんだかホッとする空間。天井高の書棚があって、中にはファイルがギッシリ。

場所は人柄を表すと言いますが、大嶋さんもアトリエ同様、気取りのない方でした。

「文化財には登録文化財と国、県、市が指定するものがあります。指定は個人が所有する建物には税金、補助などで金銭的なメリットはありますが、検見川送信所は市所有なのであまり関係ないでしょう。国、自治体が指定するのは未来永劫に渡って、管理していくとステートメント。しかし、指定されると逆に使用が規制もあるので、登録やら指定を求めるというのは考えなくてもいいのではないでしょうか」

建物というのは活かしてこそ意味があるわけですから、利活用まで考えると、指定のことまで考える必要はないのかもしれません。

大嶋さんも同様の説明をされました。保存が目的ではなく、その先だ、と。

地元では、「送信所を高齢者向けの施設、図書館、ホールなどにしては?」といった声が上がっていますが、どれも難しい状況。そのバックグラウンドには、千葉市の借金問題があります。金がなければ、補修もできませんからね。

送信所が現在まで残されたのも同じ理由と思われます。壊すのにも、金がかかるから後回しになってズルズル。しかし、80年前に建てられた送信所は思った以上に頑強で、風雪にも耐えてきたわけです。

建物の保存には、建築家協会、建築学会、ドコモモジャパンの3つの専門団体が要望書を出すなど力を発揮しています。

家協会は実際に建築に携わる方が所属、学会は学者系、ドコモモは国際的な建物保存を行っている団体の日本版といった感じ。

専門家は現地検分を行った上で、当該管理者に要望書を送るそうです。そのフォーマットは概ね一緒ということで、実際の要望書を見せてくださいました。

「検見川送信所を知る会」では、保存要望書を出していた地元自治会とも深く連携を持ちたいと希望していますが、杉並区ではあまりそうしたことはしていないそうです。

また、区議との連携もあまりないようです。特定の区議と結び付くと、必ず反対する人間も出てくるから、という理由だそうです。

2007年10月27日の第1回イベントでは、僕らは超党派の議員に呼び掛けました。与党の方も野党の方も同じテーブルについて話し合える問題ではないかと捉えています。

繰り返しになりますが、これは政治運動ではありません。あえて堅苦しく言えば、文化財の価値をみんなで確認し、利活用を考える提言運動でしょうか。僕らは酒を交わしながら、そんなことを確認し、阿佐ヶ谷の町を後にしました。

それにしても、一線でご活躍の方々にお会いできるのは面白い! 建築士、学者、市議の方なんて、あまりお知り合いになることはありませんからね。というわけで、検見川送信所にはワクワクさせられます。



musenhozon.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が家のクリスマスイルミネーション

昨夜は深夜3時、車で帰ってきた。インターの出口は最初に伝えてあったが、近くはまた説明しなければいけない。

「次の信号を曲がってください。えーと、このまま真っ直ぐ…」
と言って、我が家の方を見ると、500メートル先からイルミネーションが煌々と光っていた。
「あ、あのイルミネーションの家です」



11月に入ってから、イルミネーションの装飾をするように頼まれていた。しかし、出張やら、送信所やらのことで手付かず。お隣も、クリスマスイルミネーションを始めたこともあって、配偶者が自力で取り付けたようだ。

「トイレの電気は必ず消して」など節約にはうるさい配偶者だが、僕に見せるために遅くまでライトをつけていたらしい。

配偶者はまだ起きていた。
「手伝ってくれないから、大変だったよ」

ご苦労様。いいと思うよ。

こういう時は黙ってほめるに限るのである。



追加情報 

配偶者によれば、お宝ドットコムという店が安いらしいです。

LEDのイルミネーションを探す。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 52,191円 (税込 54,800 円) 送料別

 クリスマスプレゼント、パーティーにおすすめ!

ガーデンイルミネーショントナカイガーデンクリスマススティック
限定LED仕様レインボーツリー限定フロストコンチネンタルツリー
楽天市場クリスマス特集へ









Caplio GX 100パーフェクトガイド

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。



楽天で自転車を探す





去年の日記は?


2006/11/19 隠れ家(工房)作り(26)〜木材追加分



| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

山本直史市議がブログで「検見川送信所を知る会」を紹介

ちょっと紹介するのが遅くなりました。

新政ちば(与党会派)の山本直史千葉市議が自身のブログで、10月27日に行われた検見川送信所を知る会主催のイベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」について書いてくれました。

2007年10月27日 検見川無線送信所を知る会

以下、抜粋です。

「壊すのは一瞬だが、歴史ある建物は二度と戻ってこない。現代を生きる我々が正しい判断をしなければならないのではないか。保存をするにもこのまま何もしない状態で維持するのは難しいであろうが、ここは英知を結集し最善の策を模索したい」

同イベントには、会派を越え、中央区、稲毛区、花見川区の5人の市議が参加しました。

既に民主・熊谷俊人市議のブログ記事はここでも紹介させていただきました。

2007年10月27日 検見川送信所を知る会

以下、抜粋です。

「保存に向けたハードルは決して低くありませんが、千葉市の歴史文化の保存発展のため、どのような解決が望ましいのか検討していきたいと思います」

真剣に討議していただけるよう、一市民として期待しています。

musenhozon.jpg


日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。









去年の日記は?


2006/11/18 隠れ家(小屋)作り(23)〜トラス&屋根



| | コメント (4) | トラックバック (0)

11/17 検見川送信所ミニ見学会レポート PART2

「検見川送信所を知る会」のメンバー、河童画人さんがご自身のブログで17日の緊急ミニ見学会の模様をレポートしています。



きょうの河童
写真が多数掲載されています。パラペットの爆裂のアップもあります。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。









去年の日記は?


2006/11/18 隠れ家(小屋)作り(23)〜トラス&屋根



| | コメント (0) | トラックバック (0)

改築工事前の下関市役所第一別館(田中絹代ぶんか館)

ウワサの建物は下関市役所の裏にあった。



下関市役所第一別館。先週末、仕事で下関に行った時に立ち寄った。

このところ、すごくついている。大阪中央郵便局を見たい、と思ったら、大阪に行く用事ができ、大分市のアートプラザに行きたいと思ったら、由布院旅行を誘われて…といった具合。やっぱり、願うことが肝心。そんな乙女チックなことも思わず信じてしまうほどだ。

下関第一別館のことを教えてくれたのは、ある建築家だった。元は下関郵便局電話課分室といって、検見川送信所と同じ逓信省営繕課がデザインした。竣工は1923年というから、検見川送信所より3つ年上の「お兄さん」ということになる。

一時は取り壊しの話が持ち上がったが、紆余曲折を経て、保存が決まったということだ。

今後は本格的な工事に入り、2009年12月開館を目指す。計画には山口を代表する大女優・田中絹代記念室や企画展示コーナーなどあるらしい。

この工事を前に10月27日に一般公開された、という。僕ら「検見川送信所を知る会」が第1回イベントを行った同じ日。これも何かの縁なのかもしれない。一般公開日には逓信建築の写真展も行われ、その跡が見受けられた。


ドアに張られたチラシ

建物全体にネットが張り巡らされている。外壁の崩落の危険性があるということだろう。東京中央郵便局にもネットが張られていた。



一般公開は1日だけだったが、建物はガラス張りなので、この日も外から中の様子を伺うことができた。地下の部分が大きくえぐられている。何かの調査の跡かもしれない。



ちょっと周囲を回ってみた。面白いドアがあった。ドアを開けたら、落ちてしまう。多分、外階段があったのだろう。



裏には市役所の観光部門の施設があったので、資料をもらってきた。ネットで見られるものと同じで特別なものではなかったけれど、職員の対応は親切だった。



鮮やかな赤い実と1923年竣工の古びた建物。色の対比が面白かった。しかし、2年後には第一別館も改装され、当時の姿を取り戻すのだろう。



この日は空が青く、とても楽しい近代建築探訪となった。

下関第一別館は当初の予定より少し遅れて2010年2月13日、「田中絹代ぶんか館」としてリニューアル・オープン。その姿は見違えるほど。近代建築の保存、再生の大きな一例となる。 セレモニーの詳細はこちら。奥田瑛二、松坂慶子らも参加。映画と建築好きには、たまらない一日となるだろう。つまり、自分のことだが。 (2010/1/22追記)



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

11/17 検見川送信所ミニ見学会レポート

11/9 に告知した検見川送信所ミニ見学会を行いました。

このブログの常連である上海在住のソフィアさんが里帰りされるということで、内々の会を行おうと考えたのですが、「どうせなら」と緊急ミニ見学会を行うことにしました。

1時半、JR新検見川に集合。1時45分すぎに徒歩で移動し、2時ごろから見学。


参加者からは一様に「なんとか残したい」との声が上がった

台風が関東地方を襲った10月27日とは違い、時々、日差しが差し込むといった天候。気温は13度でした。

発起人である仲佐秀雄代表、花園シンさん、僕、一時帰国のソフィアさん、産業考古学会の方、千葉市内で建築事務所を営んでいる建築士の方、地元在住の送信所OB、検見川小学校の教員の方、地元自治会役員の方、楽天ブログでお付き合いのある裏猫あ〜さん、近代建築探訪MLのメンバーの方、河童画人さんの総勢14人。

裏猫あ〜さんの記事 「知的欲求を満たしましょう」

僕はビデオを担当しましたので、デジカメでは12枚しか撮っていません。


検見川送信所 正面玄関

建築士のYさんは一見して、「全体的な強度は大丈夫だと思いますが、屋根部分の状態が深刻ですね」といいます。

上写真でも、上部に外壁が剥離して、鉄筋が露出している部分があります。これを専門用語で「爆裂」というそうです。

【爆裂】 鉄筋コンクリート造の建物の鉄筋が腐食して膨張し、鉄筋を覆っていたコンクリートにひび割れを生じさせ、ついにはコンクリートを脱落させてしまう現象

この爆裂は天井部分から水が浸水が原因。内部から入った水が鉄筋を腐食させ、やがて膨張したため、壁を剥離させたのだろう、ということです。

パラペット部分の爆裂が激しいのは、屋根の防水に問題があるから、とおっしゃっていました。確かに、爆裂は建物の上部に集中しています。

コンクリートはそもそも雷おこしのようなもので、水を染み込みやすく、定期的に防水処理を施してやらないと、防水能力が薄れていく、ということでした。


雷おこし 浅草祭

【パラペット】 1)陸屋根(水平な屋根)の周囲を取り囲むように設置された低い壁。 2)店舗の屋上や、店舗の正面の上方に取り付ける壁。

このままほっておくと、人為的に壊す前に崩壊する可能性もあるようです。思った以上に時間はないのかもしれません。


屋上部分には蔦が降り、木が生えている箇所もある

屋上部分に緑や木が生えているのも、あまりよくないということです。ただ、屋上の状態については、建物の外から伺い知ることはできません。

建物全体の強度は大丈夫そうなので、現状を修復するには1億円程度、建物として、利活用するにはもっとかかるだろうという話でした。もっとも、実際に建物の内部に入ってみないと、判断はつかないようです。

ちなみに、解体には6000万円程度かかるといわれています。

また、外壁に関しては「リシン掻き落とし」とも「寒水石洗い仕上げ」とも聞いていましたが、Yさんによれば、モルタルではないか、ということ。細かな石が見えるのは、外壁のモルタルが長年に渡って、はがれていった結果ではないか、と話されていました。(何が正しいのかは、僕には分かりませんが)

これらの話は専門家でなければ分からないことで、非常に参考になりました。

見学会後は場所を変えて、懇親会を行いましたが、10月27日の第1回イベント以上に濃い内容になりました。

<続く>

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。









去年の日記は?


2006/11/17 隠れ家(小屋)作り(22)〜ツーバイ工法&在来工法



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

検見川小学校の取り組み〜郷土資料室

15日午前、岡山県の教育関係の方が検見川送信所を見学したいと申し出てくださったので、案内させていただきました。

バタバタとした2時間でしたが、車中で社会科教育の現状を伺うことができました。

僕は小、中、高校と千葉市で教育を受けましたが、地域の歴史について学ぶ機会はほとんどありませんでした。

先日読んだ「都市の通信簿」にも、千葉市は全国で最も郷土愛の少ない都市と掛かれています。残念ながら、それは本当のことだろうと思っています。


日本全国都市の通信簿

その岡山の教育関係の方によると、岡山でも同じような状況のよう。授業のプログラム的に余裕がない、教師にスキルがないなど、さまざまな問題があるようです。

僕は昭和史ほど最初に学ばせるべきだと思うのですが、そうはいかないのでしょうかね?

先日訪れた検見川小学校(千葉市)は全校的に地域の歴史教育に目を向けています。これはぜひ紹介しなければ、と思ったのは、郷土資料室です。



2つの教室には、農業、漁業に関する道具が展示されています。これらは地域住民の寄付によるもの。

検見川小学校HP

こうした資料室のほか、廊下の壁には歴代の生徒記念写真、地域の歴史に関する資料が掲示されています。

中にはスペースの関係で泣く泣く処分した物もあるようです。関係者の方は「小学校だと、常時開かれているわけではない。こうしたものを展示できる場所があれば」と話していました。検見川送信所を利活用すれば、これらの郷土資料を常設することもできるのになぁ。

こうしたものがあるだけで、生徒たちは歴史を身近に感じることができるはずです。

検見川無線の写真もありました。



「悲しきうめ立て」と題された写真も目を引きました。



僕は小、中学校を埋め立て地で育ちましたが、すぐそばに海を眺めていた検見川っ子にとっては、こういう感覚なのか、なるほど。

埋め立て地育ちの僕は「うれしき埋め立て」とは思いませんが、「悲しき」という感情は抱きません。こうした感情の発露も検見川っ子の郷土愛の現れなんでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本のワイン王、神谷伝兵衛の別荘の地下セラーも解禁中

この週末、近代建築ファン、ワインファンの方に行ってもらいたい場所がある。千葉市稲毛区にある旧神谷伝兵衛稲毛別荘(国登録有形文化財)だ。




【インターネット限定/送料込み】電気ブラン(デンキブラン)スペシャルセット昭和レトロなミニグラス付

以前もブログで紹介したが、日本のワイン王で「神谷バー」「電気ブラン」で知られる神谷伝兵衛氏が稲毛の地に建てたのが、ここ。

コンクリート構造の建物としては市内で最も古く、全国的にも初期のもので昭和初期に流行するモダニズム建築への変化をうかがわせる特徴を持っています。1階広間の暖炉にはアール・ヌーボォーのタイルが貼られ、数奇屋風の書院で、床柱に太い葡萄の木を用い、高めの天井は煤竹で格子を組んで葡萄棚を想わせるなど斬新な和風の意匠が随所に見られます。
千葉市民ギャラリー・いなげHPより)

現代アートを集めた「チバ・アート・フラッシュ」という展覧会が18日まで開催中で、普段は見られない地下のワインセラーが公開されている。ワインセラーが見られるのは1年間で、この期間だけだという。



展示会開催中ということで、館内撮影禁止との張り紙が出ていたが、展示物を写さなければ、問題ない、ということで撮影させてもらった。



大正7年竣工の建物で、これだけ立派な地下室ができたという事実に驚く。内部は意外と広く、「男の隠れ家」に最適。

次の写真は普段は閉じられている2階の物置。丸い窓から差しこむ光が面白い。光は現代アートにあたり、面白い効果を出している。時間によって感じ方も違うのだろう。



ボジョレー・ヌーボーも解禁されたことだし、日本のワインの原点に触れてみては? 展示されていたアートもグッドでした。


【11/16以降お届け】ボジョレー・ヌーボー・ヴィラージュ ドミニク・ローラン [2007]【野球_日本一2007シーズン】


musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。









去年の日記は?


2006/11/16 隠れ家(小屋)作り(19)〜点検口




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

ペイ・フォワード 可能の王国

ハーレイ・ジョエル・オスメントが主演した映画に「ペイ・フォワード 可能の王国」があります。随分前に見たので、だいぶ忘れてしまったのですが、なんとなく覚えています。


DVD ペイ・フォワード 【ワーナーの年末年始大特価キャンペーン 980円】 (12/7 発売予定)

主人公の少年が通う学校で、「世の中をよくするには」という課題が出る。その少年は見事な方法で世の中を変えてしまう。その方法とは?

彼がしたのは善意の行動を自ら起こすこと。そして、彼は「他人に対して3つの善意ある行動を取ろう。その善意を受け取ったら、その人に返すのではなく、別の人に3つの善意の行動を取ろう」と提言する。

最初は水に落とした石が作る小さな波だったが、その波はだんだん広がってくる。1人の少年が起こした行動が地域全体を変えていきます。

この手法は決して、新しいものではない。商売の世界では「ねずみ講」と言われていて、むしろ悪いイメージがある。ただし、いい方向性に使われれば、映画のように世の中は変わっていくだろうなぁと思いました。

ラストにはあっと驚く展開も待っていますが、そちらのネタバレはやめておきます。興味を持ったら、DVDで見てください。

話は変わりますが、僕は仲間とともに、近代遺産・検見川送信所の意義を知ろうというプロジェクトを組んでいます。



検見川送信所を知ろう、という活動は善意の行動かどうかは分かりません。それは客観的に判断されることだと思います。

ただ、僕らメンバーが水面に投じた石が作った波は少しずつ大きくなってきたのでは、との手応えは感じています。

僕はこの送信所の過去をリスペクトして、今の世の中にも活かすべきではないか、との考えは持っていますが、それは二の次でいいのではないか、と思っています。

まずは、送信所の存在、価値、歴史を知ることだと思っています。それで、検見川送信所って、面白いと感じてくれれば、ブログにも書いていただけるだろうし、新聞やテレビでも取り上げてもらえる。

送信所を人が行き交うようになれば、周囲の空気も動き、町の経済も活性化してくる。観光資源にも町のシンボルにもなりうる。

千葉市は跡地を中学校用地にしていますが、これは近代建築がクローズアップされた以前に決められた区割りです。ですから、区割り変更することは先人が決めたことを否定することにもならない。

また、市が保有する建物に対して「残してほしい」「利活用したい」と声をあげることは、政治的な反対運動ではありません。

もし万が一、送信所をめぐる動きを、そう捉えている方がいるならば、大きな誤解です。郷土、しいては日本の歴史を知った上、先人が残してきた物を伝え、活用できないかという話なのです。

送信所はいろんなことができる「可能の王国」。そんな風に思ってます。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。









去年の日記は?


2006/11/15 隠れ家(小屋)作り(18)〜室外機カバー完成、DIYだからこそ



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

検見川送信所イベントの模様が今晩14日、チバテレビで放送

10月27日(土)に行った「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」の模様が今晩14日午後9時、チバテレビ「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で放送されます。約10分間の特集と聞いています。

14日付産経新聞朝刊 首都圏(南)版のラジオ・テレビ面には「検見川送信所」の文字も載っていました。一般紙をよく読んで頂けると分かるのですが、UHF局の番組内容まで書かれるのは異例といえます。少し大きな扱いなのでしょうか。



千葉近県の方はチェックしてくだされば。

同イベントは廃虚化した検見川送信所の価値をさまざまな角度から見直そうというもの。イベントの詳細は「Go!Go!しんけみがわ! 新検見川地域情報」にあります。

僕は仕事のため、生では見られそうにありませんが、インターネットAQUOSでタイマー録画をしかけてきました。

楽天最安値はこれ。


SHARP インターネットAQUOS LD-20SP3+PC-AX50M【20V型デジタル液晶TV+PC】
価格 124,000円 (税込) 送料別

ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す





去年の日記は?


2006/11/14 隠れ家(小屋)作り(17)〜室外機カバーの続き



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

11/11検見川小で小学生が送信所の研究発表

11/6にレポートした検見川送信所を知る会@検見川小学校。「検見川送信所を知る会」のメンバーが検見川小学校の歴史研究発表会のお手伝いをするというものでした。

その発表会が11日、検見川小学校で行われました。僕は仕事のため、伺うことができなかったのですが、「Go!Go!しんけみがわ! 新検見川地域情報」の花園シンさんが参加しました。

検見川小学校は検見川送信所から歩いて5分ほどの場所です。



検見川小学校では、地域の歴史や商店街や身近な物と子どもたちが関われるよう非常に熱心な活動が行われていました。先生の熱い思いも伝わってきます。

子どもたちは台本を作り、何度も練習して説明します。
また、お客さんからの質問にも身を乗り出して耳を傾けていました。


斜体は花園シンさんの文章そのまま。

送信所を学習テーマに取り上げた3人は「できることなら、送信所を保存してほしい」と話していたそうです。


小4の3人が作った送信所の模型。撮影・花園シン

緊急決定 11/17検見川送信所緊急ミニ見学会
詳しくはこちら


一番上の写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 52,191円 (税込 54,800 円) 送料別

知らないうちに本も出ていた。


Caplio GX 100パーフェクトガイド

子供のため 未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す





去年の日記は?


2006/11/13 脚立ハシゴとご対面






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

ミッキーといっしょに写真を撮る方法〜ディズニーリゾートでの写真術

11月12日。この日が僕のバースデー。そのプレゼントに、というわけでないが、たまたま招待日が重なったので、ディズニーシーに行ってきた。

家族3人と群馬の義理の両親(たまたま訪問中)の5人の入場券がただ。1万円相当のミール
クーポンまでいただいた。今回はイレギュラーだっただけに小4の娘は喜んでいた。

僕にとっては3度目のシーだけど、一番混んでいたような気がする。

2007/07/20 ●待ち時間なしのディズニーシー

入り口ではなんと、パレードに出演するために顔を出したミッキーマウスと遭遇。配偶者、娘、ミッキーとのスリーショットを初めて撮ることができた。

ミッキーとの記念撮影はご存知のように、すごく難易度が高い。ディズニーリゾートではそれぞれのキャラクターは同時間帯に、近い場所では同時に出演しないように巧妙に演出されている。

それぞれのキャラクターは絶えず会場のどこかにはいるが、ショーをやっているときは基本的に別会場にはいない。「ミッキーはさっき別の場所で別の衣装を着ていたはず」なあんてことにはならない。まして、2人(?)のミッキーが鉢合わせということは絶対にない。夢を壊さない演出には細心の注意を払っている。

ましてはミッキーはディズニーの顔。記念写真を撮りたがる人は多く、引っ込み思案や遠慮がちだと、絶対に撮れないのだ。

カメラマンとしては「もっと前に行け」とサッカーのオシム監督ばりに指示を出さなければいけない。遠慮がちな娘を、ミッキーの隣に行くようにとけしかけ、手早くシャッターを押したのが下の写真。ミッキーの背丈にあわせてしゃがむといいかも。



写真スポットとして面白かったのは、テラー・オブ・タワー正面から少し離れたフラットな円形噴水。音楽にあわせて、ライトアップし、水が出るようになっている。青い光はすべてライトアップされた水。光の柱の中での記念撮影はいかがですか?



ここも難易度が高かった。最初は「円の中央に立て」と指示したが、そこだとフラッシュが届かない。写真のように手前に人物を置くと、人物もはっきりする。後は噴水の色、タイミングが難しい。娘は噴水に濡れながらも、「面白い!」といってポーズを取っていた。

デジカメの設定はてっとり早く「夜景モード」。シャッターを押すとブレるので、注意が必要。被写体にも動かないように厳命する。2秒のセルフタイマーを使うのも手だが、噴水の水の量、色などを見極めなければいけない。三脚があればバッチリ(僕は手持ち撮影でした)だが、混んでいる場所ではそうもいかない。十何枚撮って、1枚うまくいけば、いいところかも。



夜間の手持ち撮影は難しい。三脚がない時はその辺の柱にカメラを置く。こちらは喫煙所の柱に置いて、中央の池と火山を撮影したもの。日本じゃないような風景が撮れた。

楽天で探すディズニーリゾート関連商品





写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 52,191円 (税込 54,800 円) 送料別

知らないうちに本も出ていた。


Caplio GX 100パーフェクトガイド

子供のため 未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す





去年の日記は?


2006/11/12 自転車置き場にクリスマスイルミネーション



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

下関・唐戸の近代建築

下関は近代建物好きには、たまらない町だ。帰京前の朝、少しだけ時間があったので唐戸を散策した。これらはすべて徒歩で移動して撮影したもの(所要時間1時間20分)といえば、その密集度は分かるだろう。

滞在した唐戸のグランドホテルの目の前には日本最古の屋上庭園を持つ旧秋田商会ビル(1915年)、日本最古の現役郵便局、下関南部(なべ)町郵便局(1900年)が豪華にも並んでいる。



旧秋田商会ビルは現在、下関観光情報センター。入場無料。三階建てにタワーがついている。外観は洋館だが、二階、三階は和室の広間。千葉・稲毛にある神谷伝兵衛別荘と同じように外は洋館、中は和という折衷の建物だ。

室内にはエレベーターもあり、トイレも当時の最先端。最大の売りは屋上庭園。都会の屋上庭園は今や、ブームとなっているが、ここが日本最古!?だという。ただし、「!?」つき。真相は不明ということ。残念ながら、屋上は入ることができない。

ここから道路を挟んで、赤レンガの旧下関英国領事館(1906年)がある。

旧秋田商会から領事館に向かう道で、近代建築の学習グループに遭遇した。その中に「近代化遺産を歩く」の著者でカメラマンの増田彰久さんの姿を見かけた。


近代化遺産を歩く

増田さんには一度、検見川送信所の件でお願いに伺ったことがある。ご挨拶して、手持ちの会報を渡してきた。



この領事館の裏には、由緒不明ながら、古そうな赤レンガの美容院がある。



少し歩くと、県指定文化財、山口銀行旧本店(1920年)。隣には展示施設を建設中だった。



道を戻って、下関市役所第一別館。こちらは検見川送信所のイベントと同じ10月27日に一般公開を行ったと聞く。同時に行われた逓信建築の写真展では、検見川送信所の写真も飾られたそうだ。そんな縁もあって、別記事にて紹介する。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 52,191円 (税込 54,800 円) 送料別

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

スターフライヤーで下関へ

9日夕、仕事で下関に向かった。羽田発北九州着スターフライヤー。SFは全日空系の新会社。初めて乗った。黒いボディの機体の内部も、黒革のシートでシックな作り。1列に6席。席の前はゆったりしている。



楽天で買える格安航空券はこちら


1席に1台、機内モニターもちゃんとあって、映画も上映している。ピーター・ラビットの作者の半生を描く「ミス・ポター」だった。どう考えても、見切れないだろうと思って、ニュースを見て、本を読んだ。

フライト時間は1時間40分。この映画は93分。どういう計算なんだろう? 往復すれば、完結する。「お帰りも、スターフライヤーズどうぞ」ということなのかもしれない。



北九州空港からは車で移動。夕日がとても美しい。まるで、光と夕日のショーのよう。



急いでいる移動だったので、とめてもらうことはできなかった。橋を照らすライトを”流し”で撮ってみた。



夜、一仕事をして、午前2時半まで打ち上げ。飲み屋の女の子が僕と同じ誕生日だった。ちょうど10歳下だった。11月12日生まれ。365分の1の確率。つまり、書いている今日だ。

10日も朝から終日仕事。そして、同じく2時半まで飲んだ。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 52,191円 (税込 54,800 円) 送料別


楽天で自転車を探す









| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

11/17検見川送信所緊急ミニ見学会

11月17日(土)午後2時から、検見川送信所ミニ見学会(主催・検見川送信所を知る会)を行うことにしました。



同会では10月27日に「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」というイベントを行いましたが、台風20号が関東地方に上陸。送信所の見学会が満足できませんでした。


傘も役に立たない嵐の中の検見川送信所見学会

今回はそのリベンジというわけです。当初、内輪だけの小規模の会として企画したのですが、「送信所を見たい」という方もいらっしゃるかと思い、ブログでも告知することにしました。

準備期間もないので、大々的に行うことはできませんが、この機会に送信所のことを知ってくだされば、幸いです。希望者はこちらのメールフォーム検見川送信所を知る会事務局までお名前、連絡先をお知らせください。折り返し、当日の連絡先をお伝えいたします。20人程度を限度に考えています。



見学会の後、近くで懇親会を予定しています。小雨は決行しますが、万が一、台風の場合(2度はないとは思いますが)は中止し、懇親会のみを予定しています。

子供のため 未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/9 ファイバーツリー





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

民主党・熊谷市議が「知る会」の模様をブログで紹介

「検見川送信所を知る会」が主催する「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」に出席してくださった民主党・熊谷としひと市議(29)が、会の模様をブログで紹介してくれました。



熊谷市議は2007年4月8日に行われた千葉市議会議員選挙にて8,570票を賜り1位当選。教育、子育て、情報公開を中心に千葉市政の改革に取り組んでいます。

毎日のように更新されるブログでは市政の実態、日々の活動を紹介されています。おそらくブログでの更新頻度は千葉市議NO1ではないでしょうか。

日々報じられる国政とは違い、市政はメディアに取り上げる機会も少ないことから、熊谷市議のブログは市民の情報源のひとつになっています。

2007年10月27日 検見川送信所を知る会

熊谷市議はこの中で「保存に向けたハードルは決して低くありませんが、千葉市の歴史文化の保存発展のため、どのような解決が望ましいのか検討していきたいと思います」と書いています。

僕らは10月27日のイベントに際して、検見川送信所の価値や取り壊し、保存をめぐる問題こそ、実際に市政を動かす市議のみなさんに知ってほしいという思いから、市議の方々に参加を呼びかけました。本当は全員に個別にお声がけをしたかったのですが、会の実働人数にも限りがあったのです。

出席した市議は以下の通り。

中央区・今村敏昭市議(民主)
稲毛区・山本直史市議(新政ちば)
稲毛区・熊谷俊人市議(民主)
花見川区・川村博章市議(自民)
花見川区・長谷川弘美市議(市民ネット)


「検見川送信所を知る会」会報

今後は市内の全市議に会報を送り、送信所への理解を深めていただこうと思っています。



子供のため 未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/8 ファイバーツリー





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

「06年この文庫がすごい!」 2位の稲見一良「セント・メリーのリボン」


セント・メリーのリボン

千葉市花見川区在住だった作家、稲見一良さんの短編集。94年に亡くなり、絶版が多い作家だが、熱狂的なファンを持つ。昨年3月に文庫化された時には、06年版「この文庫がすごい!」で2位に輝いた。


この文庫がすごい!(2007年版)

このベストテンの1位は「博士の愛した数式」(小川洋子)。


博士の愛した数式

3位以下の「本格小説」(水村美苗)、「レキオス」(池上永一)、「模倣犯」(宮部みゆき)、「第三の時効」(横山秀夫)、「阿修羅ガール」(舞城王太郎)といった近作を抑えての”銀賞”というから、ホントにすごい。同書は1993年に新潮社から刊行。稲見さんの死後12年も経って、再評価を受けた。


本格小説(上巻)


レキオス


模倣犯(1)

キラリと光るのは、「花見川の要塞」と表題作だと思う。「花見川の要塞」は既に紹介したので、今回は表題作について。探偵ものだが、猟犬探しが専門というから、ちょっとというか、相当変わっている設定だ。

竜門卓は祖父から相続した大阪・能勢の山林に住んでいる。ある時、盲目令嬢の盲導犬探しを依頼されて…といったストーリー。

ユニークな設定、ハードボイルドでかつ優しい男の物語。ネタばれにもなるので、詳しくは書けないが、木枯らしが吹く、これからの季節に読むと、ぐっと心が温まる。

同じ竜門卓を主人公にした「猟犬探偵」も昨年、同じく光文社から文庫された。


猟犬探偵

子供のため 未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/7 ファイバーツリー





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

検見川送信所を知る会@検見川小学校

「検見川送信所を知る会」の仲佐秀雄代表が午前9時15分から、検見川小学校4年1組で”授業”を行いました。

検見川小学校では地域の歴史を学ぶプログラムを行っていて、10日(土)に生徒さんによる学習発表会が開かれます。

4年生の男子3人が送信所の歴史、役割をテーマに取り上げたそうで、そのご父兄が「朝日マイタウン情報」とイベントチラシで僕たちの活動を知り、仲佐代表のところにコンタクトを取ってくださったのです。

2007/10/7付「朝日マイタウン情報」




当初は仲佐代表が3人に個人授業するという話でしたが、学校側から「せっかくですから、クラスのみんなに話してください」と依頼されました。



小学生にも分かる丁寧な説明で、4年生のみんなも熱心に耳を傾けていました。それもそのはず。仲佐代表は山梨英和短大名誉教授。専門は放送論です。

約20分の”授業”の後、仲佐代表ととも、3人の男子生徒からの質問を受けました。



Q「送信所ではどんな仕事をしていたのですか?」
A「日本初の国際放送を行いました。ほかに、軍事用の無線、お天気の情報、警察無線。写真なども送っていました…」

Q「鉄塔は何本あったのですか?」
A「昭和53年の資料には18号鉄塔が載っています。でも、鉄塔のほかに、木製の柱もあったようだよ」

などなど。

こちらも資料を首っ引きです。

「幽霊屋敷って本当ですか?」なあんていう質問も。やっぱり、小学生ですから、そういう話題には敏感ですね。「そういう話もありましたが、都市伝説だよ。幽霊は出ません」

3人の生徒さんは型紙で送信所の模型を作ろうとしています。製作途中のものを見せてもらいました。建物の周りに鉄塔を建てることも考えているそうです。どんなものが出来上がるのか、楽しみです。

仲佐代表も会の設立当初から「小学生のみんなと模型を作ってみたいんですよ」と話していました。今回はいっしょには作れませんでしたが、そんな機会も遠くはないかもしれません。

今回のような地元小学校とのコラボはまさに会として望んでいたことで、僕自身、大いに刺激になりました。

楽天で自転車を探す








| | コメント (12) | トラックバック (0)

吉田拓郎が居候した検見川・広徳院

検見川送信所の設計をしたのは、東京中央郵便局など逓信建築の父として知られる吉田鉄郎さん。もう一人、検見川ゆかりの意外な吉田さんがいる。

それはフォーク歌手の吉田拓郎だ。

当時20歳だった拓郎は1966年、カレッジフォークブームを受け、バンド活動と平行してソロでフォークスタイルの活動を始めた。外国のフォーク、ロックの歌手達が古い民謡をカバー。こういった曲を集める民謡収集家なる仕事があることを知り、フォークの研究も兼ね、秋、再び家出し単身上京。 (ウィキペディアより)

友人に「東京近辺で民謡が聞ける所は千葉」と聞き、京成電鉄に乗り、なぜか検見川駅で下車した。きっと車窓から見えた風景に、何かひらめくものがあったに違いない。

その時に半年間、お世話になったのがここ広徳院(真言宗)だ。その場所の歴史は木を見るといい。写真の左に写っている銀杏は立派だ。手前にもあるが、ともに保存樹木だった。創建は774年。戦前は毎年3月16日になると、祈願祭のようなものが行われ、露店も出るにぎやかさだったという。


写真は先日、検見川公民館が主催する史跡散歩「けみがわの歴史探訪入門」に参加したときのもの。年配者が多く、唯一30代の僕ははっきりいって浮いていた(笑)

拓郎はここでデモテープつくりなどをしていたようだが、墓守の仕事が怖くて、結局、東京に戻ってくる。ここでの寄り道の結果、大学には5年間通うことになった。20歳の拓郎は何を思ったのだろうか? 

その頃は送信所も操業していた。空高く建つ鉄塔を見て、あの場所はなんだろう? と好奇心に誘われて見に行ったのではないだろうか?吉田拓郎と吉田鉄郎建築の対面もあったと思う。

今は頑強な局舎だけが自分の力で建っている。


2007/11/4撮影

送信所跡には広いスペースがある。ここでライブをやったら、面白いだろうな。

未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/6 ちょっと早いクリスマス・イルミネーション(2)



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

ロルバーンに浮気



久々に手帳の話。既にご存知ない方も多くなったが、このブログは元々、手帳ブログなのである。僕も忘れていた(汗)。愛用するモールスキンをいかに使いこなすかが最大のテーマであったはずだ。


MOLESKINE(モールスキン・モレスキン) REPORTER-RPOCKET SQUAREDレポーター 方眼ノート ポケット

今でもモールスキンは愛用しているし、文具好きだ。手帳選びのシーズンともなったので、手帳の話題に乗りたい!

今年の手帳のことなど触れてもいないが、写真の右が今年の手帳。一時はモールスキンのダイアリーも使ってはみたのだが、いつの間にか、いつも使っている某テレビ局の放送手帳に戻ってしまった。

これは使い勝手がよく、いろんな人から「もらってきて」と頼まれる。

そんな他人の評判を聞き、モノは試しとばかりに使い始めたら、悪くなかった。ただ、ビニールの表紙が安っぽい上、某テレビ局のロゴが嫌だったので、銀座の伊東屋であまり高くない革カバーを買った。

革カバーというのは曲者だ。言葉は悪いが、貞操帯のようなもので、これがあると、容易に他の手帳にウワキ出来ない。

ほぼ日手帳はずっと恋い焦がれていて、本も買ったものだが、未だに実物にもお会いしていない。こんなことで手帳ファン、文具ファンと呼べるのか、と批判を浴びそうな勢いだ。

そんな中途半端な僕だが、久々にウワキをした。それがロルバーンのノート。このノートの話題は随分前に一度触れた。


[DVDソフト] 単騎、千里を走る。【野球_日本一2007シーズン】

「単騎千里を走る」で高倉健さんが使っていた。この時の健さんは東北の漁師の役だったが、プラダのバッグにロルバーンを詰め込むという粋な男だった。


【大人気!】カラフルな表紙と使いやすさを追求したメモ帳♪ロルバーン ポケット付きメモMサイズ

ロルバーンはモールスキンのようにゴムバンドがついている。カバンに突っ込むと、ノートは乱れる。ゴムバンはマストアイテムだ。モールスキンのようなポケットはないが、後ろのページにはクリアファイルもある。領収書入れや予備の名刺を忍ばせておくのにいい。

まぁ、結局、モールスキンに似た機能を持ったロルバーンに恋をしたのだ。ウワキで終わるか、本気になるかはまだ分からないけど。モールスキンよりも圧倒的に安いのもうれしい。

ところで、来年の手帳はどうしよう。そんな迷った時は文具売り場に行かない方がいいかも。伊東屋、東急ハンズに行くと、星の数ほどの手帳が並んでいるから。

手帳選びは悩ましいのだ。悩みたくないという人は早いところ革カバーを買って身を固めてみるのもいいかも。

未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/5 小屋作り(9)〜床材の仮置き



| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

「検見川送信所を知る会」会報とメールマガジン発行

前回の記事で報告した「検見川送信所を知る会」の会報をメールにて配信しました。

また、同様の内容のテキスト版をメールマガジン「検見川送信所J1AA通信」で配信しました。vol.14です。

メールマガジン版はテキストのみで写真を見ることはできません。
pdf版を読みたいという方はこちらのメールフォーム検見川送信所を知る会事務局までご連絡ください。


「検見川送信所を知る会」会報見本

本日、花見川区民まつりにお邪魔し、2人の自治会長さんにごあいさつができました。会報も少し配布できました。

その後、検見川送信所へ。電柱をフレームに見立てて、いつもとは違う角度から撮ってみました。



やっぱり不思議な空間ですよねぇ、ここは。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
また下がりました!
旧)Map価格 55,048円 (税込 57,800 円) 送料別
新)Map価格 52,191円 (税込 54,800 円) 送料別

未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/4 小屋作り(9)〜床材の仮置き



| | コメント (2) | トラックバック (0)

「検見川送信所を知る会」会報準備中

10月27日の「検見川送信所を知る会」のイベントは台風20号という悪天候にもかからわず、50人が参加し、懇親会では保存に向けた具体案が出るなど一歩前進したのではないかと思います。

また、これまでの朝日マイタウン情報、朝日新聞での紹介に加え、千葉テレビが14日に特集コーナーで紹介、NHKも放送検討、千都よみうりにも掲載予定と、メディアにも露出見通しです。

イベントはひとつの通過点。これを足がかりに、次のステップに進むべきだろうと、僕個人は考えています。

それには、会で行ったことをさまざなことをひとつひとつ形として見せていくこと。これが大事。そのひとつとして、会報を出すことを考えています。


「検見川送信所を知る会」会報見本

会報はイベント参加者全員に配布予定。また、購読希望の方にはメール配信を考えています。また、これらを地元町内会を中心にポスティングすることで、周知を図りたいと思います。

ほぼ完成していますが、現在のところ、4ページ。メールで配布するものはpdfファイル。ポスティングするバージョンはモノクロ、A42枚の裏表(経費節減のため)を予定しています。モノクロレーザプリンタを購入したのも、これが理由です。

購読希望の方はこちらのメールフォームから「会報希望」と明記の上、

お名前(ふりがな)、メールアドレスをお知らせください。できれば、〒住所、電話番号も書いてくだされば、幸いです。

未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/4 小屋作り(9)〜床材の仮置き



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

検見川送信所イベント、NHKで放送へ

先日、NHK千葉放送局へ送信所イベントのビデオ映像を持ち込みました。

イベント概要は以下の通り。



日本初の国際放送77周年記念
「ほぼ満月ただのお月見@検見川送信所」

Foreign Broadcast 77th Moonlight Party at Kemigawa Radio Transmitting Station

日時:2007年10月27日(土)午後3時〜
集合:千葉市花見川区花園1-6-7 はなのわ広場(JR新検見川駅徒歩2分)
参加費:無料

主催:「検見川送信所を知る会」

「検見川送信所ってなに?」

設計は東京中央郵便局、大阪中央郵便局などを手がけた”日本の逓信建築の父”吉田鉄郎氏。1926年(大正15年)の完成当時は「白亜の局舎」と言われ、検見川のランドマークだった。千葉市は太平洋戦争末期、2度の大規模空襲によって全土が消失し、現在、このような大正末期のコンクリート建築はほとんど残っていません。

コールサインは日本の無線史の第1歩であることを示すJ 1AA。初の純国産無線機を開発するなど日本の無線技術の発展に大きく貢献。1930年(昭和5年)10月27日夜には、ロンドン海軍軍縮条約締結を記念した浜口雄幸首相の”平和演説”をロンドン、サンフランシスコに届けました。これが日本初の本格的な国際放送となり、検見川の名前を世界に知らしめたのです。

送信所は、そんな貴重な文化遺産、近代化遺産ですが、近い将来、取り壊しが決まっています。

日本初の国際放送から77年目の10月27日、建築に詳しいゲスト、検見川送信所OBの方に送信所の知られざる姿について語っていただき、その後、実際の送信所をガイドしていただきます。当日はほぼ満月。お月見がてら出かけませんか?


当日は台風20号が直撃で、月見どころではありませんでしたが、約50人が集まり、盛況のうちに終わりました。


傘も役に立たない嵐の中の検見川送信所見学会

この国際放送というのは、当然、当時の日本放送教会(NHK)が東京・愛宕山スタジオから放送したものを検見川送信所が中継地点となり、サンフランシスコ、ロンドンに向け、放送したのです。

こういう事情ですから、当然、NHKにも興味を持っていただきたい。そんな思いは当初からありました。

直前に取材のお誘いをしたところ、「27日はカメラが不足して取材には伺えない」との、ご返事。ただ、「当日撮影したものを持ち込んでいただければ、検討させていただきます」と興味を持っていただいたのです。

後は先方次第ですが、関東エリアで放送している「こんにちは いっと6けん」での放送が有力。実際に決まったら、ご連絡をいただける、とのことでした。

長くても40秒程度の内容かと思いますが、同番組は東京、新潟、栃木、群馬、茨城、長野、埼玉、山梨、千葉、神奈川をカバーしていますから、オンエアとなれば、PR効果は大きいです。

千葉放送局も県内の情報をもっと取り上げたいそうなんですが、なかなか枠がないそうです。前会長のお膝元、水戸では結構、地元情報を網羅しているんですけどね。

14日には千葉テレビが約10分程度の枠で放送、その後、千都よみうりも取り上げてくださるそうですから、またちょっと面白い動きができるかもしれません。

未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/3 小屋作り(6)〜初めての合い欠き







| | コメント (2) | トラックバック (0)

キヤノンの再利用カートリッジ訴訟

ちょうどキヤノンのプリンタの再利用カートリッジをめぐる訴訟が1日に確定の見通しになったので、これに触れる。

<リサイクル品>インクカートリッジ、販売差し止め確定へ
11月1日22時41分配信 毎日新聞

この問題はキャノンが自社の使い捨てのカートリッジにインクを充填したものをリサイクル・カートリッジとして販売している業者「リサイクル・アシスト」を訴えたもの。

争点はリサイクル品が元の製品の特許権を侵害するかどうか。最高裁がこの手の事例について判断を示すのは初めてのケースとあって、注目された。特許権利者である大手メーカー、リサイクル品販売業者にとって、ともに死活問題というのはよく分かる。

特許ならば、権利が守られるべきなのは当然であるが、2つの争いはさておき、ここはユーザー目線で見てみよう。

このリサイクルカートリッジは純正品よりも2、3割安いそうで、ユーザーにとってはありがたい存在だったようだ。何度も書いているが、純正インクカートリッジは高い。それがダメということになると、当然、ユーザーにも影響は出てくる。この問題はつめかえ用インクの方にも波及するのだろうか? なんて気になる。

インクジェットプリンタの06年の国内シェアは8割がエプソンとキャノン(ガートナー・ジャパン調べ)。新モデルを次々と市場に入れて、本体の価格を下げ、インクで儲けるというビジネスモデルを展開している。

以下売れ筋ベスト3の楽天内最安値

1位


【即納(土日出荷可能)】【送料無料】CANON PIXUS MP610 2180B001
販売期間 2007年11月01日10時00分〜2007年11月07日09時59分
楽天市場店 販売価格 18,858円 (税込 19,800 円) 送料込

2位


セイコーエプソン/型番:PM-A840/4548056853561 マルチフォトカラリオ PM-A840
価格 19,700円 (税込) 送料込

3位


キャノン オールインワンタイプインクジェットプリンター新製品PIXUS MP610 即納・クレジットカ...
まいど大特価 25,524円 (税込26,800円) 送料別
残りあと 4 個です

エプソンも同様の裁判をリサイクルインク市場の8割を占めるエコリカに対して起こしている。一、二審はエプソンの請求を棄却している(エプソンは最高裁に上告中)。

リサイクル・カートリッジは価格も安く、かつリサイクル品とあって、当然、地球にも優しい。キャノンもエプソンもリサイクルには力を入れている、とHPなどで書いているが、リサイクル業者が展開しているような安価な商品は市場に出ていないようだ。

リサイクル業者によるリサイクルカートリッジが特許を脅かすというのであれば、自社でリサイクルカートリッジを生産してほしい。店頭ではインクカートリッジ回収箱を設置しているが、”「回収に協力でキャッシュバック」といった展開もあり”だと思うんだけどな。

プリンタの買い替えは考えている方はこちら

サンワサプライのつめかえインクはこちら

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









| | コメント (4) | トラックバック (0)

インクジェットプリンタはつめかえインクで 

テレビで年賀状のCMを見るようになった。そうか、プリンタの季節でもあるわけだ。

僕はいいプリンタに当たったためしがない。パソコンを使い始めてから15年以上になるが、多分、6台は買ったと思う。2〜3年で壊れているかも。

「ほとんど使っていないのに、壊れるのはおかしいんじゃないですか?」
と電機店の人に聞いたことがある。

「ほとんど使わないのは逆によくないのですよ」と電気店の人。
車も乗らないと、エンジンがかからなくなったり、調子が落ちる。そんなことと同じ理屈のようだ。

前に、インクジェットプリンタのカートリッジは高すぎる、と記事を書いた。大枚はたいて、買ったカートリッジだが、印刷の量がそれなりにあったらしくあっという間になくなった。これじゃあ、印刷業者に出したほうが安いのでは、と思うほどだった。

最近は各メーカーともプリンタの低価格化に夢中になっている。


HP インクジェットプリンタ Photosmart C3180   プライスパフォーマンス抜群のコンパクトな...
7,600円 (税込 7,980 円) 送料別

その一方、消耗品であるインクカートリッジで儲けようという流れらしい。基本的にはかつての1円携帯電話みたいなイメージだろうか。

そのインクの高さに、目をつける業者もいるから、面白い。つめかえインクメーカーだ。

一見、使い捨てのカートリッジだが、実は注入口があって、そこにインクを注入する。実に単純な仕組み。注入口はシールで覆われているから、普通には分からない。

シール一枚でこんなに気がつかないものなのか。世の中も、実はこんなものなんじゃないだろうか? 薄い一枚のシールが貼られている感じ。ペロっとはがすと、実はいろんなものが見えてくる。

インクカートリッジに世の中の縮図を見た、といったら大げさだろうか?

能書きはさておき、つめかえインクのコストパフォーマンスと使い勝手。

純正ブラックの値段は以下の通り。


ヒューレット・パッカード/型番:C8765HJ/4514953004931 HP 131 C8765HJ (ブラック)
価格 2,046円 (税込) 送料別

以下はサンワサプライの詰め替えインク。


カードもOK! ゲットプラス楽天市場店詰め替えインク INK-HP131:サンワサプライ
当店通常価格 1,680円 (税込)
価格 1,220円 (税込 1,281 円) 送料別

約6割弱の値段で手に入る。しかも、インクは約3回分。ということは正規品の2割ほどの投資で済むわけだ。

つめかえは非常に簡単で、穴あけピンで、本体にさして、そこからインクボトルを注入するだけ。

消費者の目線でいえば、正規品を買っていたことが本当にバカらしく思える。サンワサプライは各プリンタメーカーに対応したインクを出しているらしいので、試してみて。

プリンタの買い替えは考えている方はこちら

サンワサプライのつめかえインクはこちら

未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/3 小屋作り(6)〜初めての合い欠き



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

モノクロレーザプリンタ ブラザーHL-5240

インクジェットプリンターがついに壊れた。下記のイベント後で、レポートなど印刷しなければいけない物があったので、マイッタ。

プリンターで当たりが出たためしがない。2、3年で必ず壊れる。みなさんはどうだろう?

プリンタ内で激突する音がしたと思ったら、「インクヘッドが動きません」とエラーが出たのだ。ちょっと強引に動かしてみたけど、やっぱりどうにもならない。

僕が使っていたのはヒューレット・パッカードの「PSC1510」というオールインタイプ。コピー、スキャン、プリンターがひとつにまとまったやつ。05年暮れに楽天で購入し、当時9,870円だった。

開発速度は速く、僕のプリンタは既に製造中止。現行機で近いモデルで、格安なのはこれ。


HP インクジェットプリンタ Photosmart C3180   プライスパフォーマンス抜群のコンパクトな...
7,600円 (税込 7,980 円) 送料別

先日の記事でも書いた通り、インクジェットのインクは高い。モノクロ、カラーをあわせて、用紙も買ったら、7000円もした。これじゃあ、上のプリンタと変わりがない。

また粗大ごみか、修理に出すか。

修理に出しても、送料、技術料あわせて同じくらいの値段だろう?詰め替えタイプのインクも買ったばかりだというのに、ついていない。

オールインタイプなので、スキャナーとしてはまだ使える。これだけが唯一の救い。

さて、どうしても印刷しなきゃいけないことが出てきたので、ヤマダ電機に物色に行った。ネットで買うほうが安いだろうとも思いながら。

速度を考えると、レーザーか。できればカラーで。なあんて思いながら見ていたが、高いわ、大きいわで、書斎のどこに置けばいいのかと考え、結局、断念。

モノクロレーザーは、スキャナー、コピー、ファクスがついているものもあるが、スキャナーはプリンタ機能の壊れた現行品を使うし、ファックスは一応、別途買う予定もあるし、などといろいろ考えながら、買ったのはこれ(商品は楽天の最安値)。


値下!【A4用紙2500枚付!】A4対応 モノクロレーザプリンタブラザー HL-5240 HL5240
価格 19,800円 (税込20,790円) 送料別

ヤマダ電機ではポイント還元なしで税込21000円だった。比べても、まあまあの買い物だったよう。上のは送料別だけども、おまけとして、A4用紙2500枚がついてくる。

ブラザー、というと、どうしもミシンのイメージが強いのだが、プリンターとしてはコストパフォーマンスがもっともいい(店員の説明)。メーカーが好きだから、という理由でキャノンを買う人も少なくないらしいけど。

使い心地は? というと、バッチリ。速度も速いし、静かなのでストレスがない。両面印刷はできないけれど、裏表を確認して、もう一回刷ればいいだけの話だし。

楽天のプリンタはこちら

未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/2 小屋作り(5)〜ミニウッドデッキ



| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

「続・三丁目の夕日」ジオラマ@日テレ

日テレに行ったら、「続・三丁目の夕日」のジオラマが展示されていたのでケータイでパチリ。





2Fのフリースペースなので、興味のある方はお出かけになってみたら、いかがでしょう。


【大特価!】ALWAYS 三丁目の夕日豪華版 (DVD)
定価 7,140円 (税込)のところ
ショックプライス 2,839円 (税込2,980円) 送料別
残りあと 15 個です

この映画の前作が大ヒットしたのは、ノスタルジーだけでは括れない何かがあるような気がしている。その魅力のひとつは風景。それは「懐かしい」という感情を超えて、人間が今、まさに求めていることではないだろうか? 

そうそう、Nゲージと同じスケールサイズの建物模型「街並みコレクション」シリーズというものがひそかに人気だとか。


トミーテック ジオコレ 街並みコレクションシリーズ 第7弾 駅前歓楽街 別ver.6種セット
価格 3,290円 (税込) 送料別

人々はもう”新しい”ということに、飽きているんじゃないか。そもそも、新しいというのは「まやかし」。すべての物は過去からの蓄積。小説、映像の世界でいえば、物語の基本的なフォーマット作りはシェイクスピアの時代に終わっている。

以降は焼きなおしたり、書き直したものだ。そんなことに気づいた「三丁目」の製作陣は最新のCGで過去を描き出すことに興味を覚えたのかもしれない。もう未来都市が出てくるCGはもいいい、とね。

近代建築探訪メーリングリストでの投稿記事を見ると、昭和30年代の東京に似た風景を求めて、映画スタッフ、キャストは全国各地をめぐっているようだ。

以下はある方の投稿からの引用。

・東京都国分寺市東恋ケ窪の「孫の湯」
・東京都千代田区の「九段会館」
・兵庫県西宮市の武庫川学院「甲子園会館」
・群馬県館林市の神社
・静岡県島田市で「東京冬の街角」風景
・岡山県真庭市の「旧遷喬尋常小学校」
・福岡県北九州市八幡東区で「東京浅草の繁華街」風景
・山口県宇部市の「渡辺翁記念会館」

まさに全国行脚。これだけ足を運ばないと、昭和30年代の風景は残っていないということだ。ロケ地にお住まいの方は、風景を誇るべきなんだと思う。

※   ※   ※

先日、検見川公民館の館長さんとお話した時のこと。館長さんはこんなことを言っていた。

「私は検見川の町並みを残すべきだと思っていた。でも、いつしか新しい建物がたって、古い建物の風景は失われてしまった。千葉市でも、これだけの町並みが残っているのは、ここしかなかったのに」

確かに、町並みが残っていれば、文化遺産というべきものになっただろう。

検見川の旧道付近には今はいくつかの数寄屋造りの民家が残っているだけだが、そんな旧道から海の方角を見ると、幕張メッセの高層ビル群が立ち並んでいる。

なんだか、不思議な光景。しかし、これがある種、千葉市そのものを象徴しているような気もした。

淋しい。

未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/1 勝手口のペイビング



秘密日記 ご本人のアクセス時のみ表示
(蛇足だが、未来都市が出てくる映画でいえば、「ブレードランナー」以降、これを超える優れたSFは出ていない、と思う。ちなみに街の風景は川崎の工業地帯がモデル)

ちょっとだけ「ブレードランナー」の話を振ったので、こちらにもチラリと言及。人気SF作家ウィリアム・ギブソンは「ニューロマンサー」で千葉市を電脳都市として登場させた。chibaは英語圏的に言うと、「チャイバ」と発音する。だいぶ前に読んだので、筋なんて忘れてしまったが、小説世界の”チャイバ”には住みたくないと思った。


ニューロマンサー
訳文が読みにくいとの評判。そろそろ新訳を出してもいいのでは



| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »