« 「検見川送信所を知る会」会報とメールマガジン発行 | トップページ | 吉田拓郎が居候した検見川・広徳院 »

2007年11月 5日 (月)

ロルバーンに浮気



久々に手帳の話。既にご存知ない方も多くなったが、このブログは元々、手帳ブログなのである。僕も忘れていた(汗)。愛用するモールスキンをいかに使いこなすかが最大のテーマであったはずだ。


MOLESKINE(モールスキン・モレスキン) REPORTER-RPOCKET SQUAREDレポーター 方眼ノート ポケット

今でもモールスキンは愛用しているし、文具好きだ。手帳選びのシーズンともなったので、手帳の話題に乗りたい!

今年の手帳のことなど触れてもいないが、写真の右が今年の手帳。一時はモールスキンのダイアリーも使ってはみたのだが、いつの間にか、いつも使っている某テレビ局の放送手帳に戻ってしまった。

これは使い勝手がよく、いろんな人から「もらってきて」と頼まれる。

そんな他人の評判を聞き、モノは試しとばかりに使い始めたら、悪くなかった。ただ、ビニールの表紙が安っぽい上、某テレビ局のロゴが嫌だったので、銀座の伊東屋であまり高くない革カバーを買った。

革カバーというのは曲者だ。言葉は悪いが、貞操帯のようなもので、これがあると、容易に他の手帳にウワキ出来ない。

ほぼ日手帳はずっと恋い焦がれていて、本も買ったものだが、未だに実物にもお会いしていない。こんなことで手帳ファン、文具ファンと呼べるのか、と批判を浴びそうな勢いだ。

そんな中途半端な僕だが、久々にウワキをした。それがロルバーンのノート。このノートの話題は随分前に一度触れた。


[DVDソフト] 単騎、千里を走る。【野球_日本一2007シーズン】

「単騎千里を走る」で高倉健さんが使っていた。この時の健さんは東北の漁師の役だったが、プラダのバッグにロルバーンを詰め込むという粋な男だった。


【大人気!】カラフルな表紙と使いやすさを追求したメモ帳♪ロルバーン ポケット付きメモMサイズ

ロルバーンはモールスキンのようにゴムバンドがついている。カバンに突っ込むと、ノートは乱れる。ゴムバンはマストアイテムだ。モールスキンのようなポケットはないが、後ろのページにはクリアファイルもある。領収書入れや予備の名刺を忍ばせておくのにいい。

まぁ、結局、モールスキンに似た機能を持ったロルバーンに恋をしたのだ。ウワキで終わるか、本気になるかはまだ分からないけど。モールスキンよりも圧倒的に安いのもうれしい。

ところで、来年の手帳はどうしよう。そんな迷った時は文具売り場に行かない方がいいかも。伊東屋、東急ハンズに行くと、星の数ほどの手帳が並んでいるから。

手帳選びは悩ましいのだ。悩みたくないという人は早いところ革カバーを買って身を固めてみるのもいいかも。

未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/5 小屋作り(9)〜床材の仮置き



|

« 「検見川送信所を知る会」会報とメールマガジン発行 | トップページ | 吉田拓郎が居候した検見川・広徳院 »

文房具」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:ロルバーンに浮気(11/05)
SECRET: 0
PASS:

そういえば、この前いただいたモールスキンの手帳、まだまっさらです(^_^;

悪いクセなんですけど、僕はあんまりメモやノートをとることをしないんですよ。

だから考えがまとまらないのかもしれません。



有効活用を画策します。

投稿: まさやん0386 | 2007年11月 5日 (月) 17時47分

TITLE: Re:ロルバーンに浮気(11/05)
SECRET: 0
PASS:

なんと言っても私は、モールスキン検索で

久住浩さんのブログに行きあたったのです(*^_^*)



ロルバーン、良さそうですね〜(^^)

来年の手帳、どうしようかなぁ。

タイムリーな話題ですね♪

投稿: 音楽と薔薇☆うっちい | 2007年11月 5日 (月) 20時31分

TITLE: Re:ロルバーンに浮気(11/05)
SECRET: 0
PASS:

お久し振りです。

私はいままでメーカーさんから頂く安手帳を使ってましたが

2008年度の手帳は購入しました。

デルフォニックスの白手帳です!

汚れやすいと分かっていても白を選んでしまいました・・。

ロルバーンもデルフォニックスですよね〜

投稿: ヨウコ | 2007年11月 5日 (月) 21時34分

TITLE: Re[1]:ロルバーンに浮気(11/05)
SECRET: 0
PASS:

まさやん0386さん

>悪いクセなんですけど、僕はあんまりメモやノー>トをとることをしないんですよ。



それは逆にすごい。僕はメモ魔ってほどではないんですけど、一応忘れそうなことはメモります。それでも、忘れてしまうことは多いですけど(汗)。



>だから考えがまとまらないのかもしれません。



ノート術の本、あれは参考になりました。



>有効活用を画策します。



ノートなんて道具ですから、必要なきゃ使わなくてもいいんだと思いますよ。

投稿: 久住浩 | 2007年11月 5日 (月) 23時42分

TITLE: Re[1]:ロルバーンに浮気(11/05)
SECRET: 0
PASS:

音楽と薔薇☆うっちいさん

>なんと言っても私は、モールスキン検索で

>久住浩さんのブログに行きあたったのです(*^_^*)



そうでしたよね。

使っていますか?モールスキン(モレスキン)



>ロルバーン、良さそうですね〜(^^)



安さは魅力です。お手軽なメモ帳といった感じでしょうか。



>来年の手帳、どうしようかなぁ。

>タイムリーな話題ですね♪



いつも何を使っているのでしょうか?今年こそ「ほぼ日」を、と思っています。

投稿: 久住浩 | 2007年11月 5日 (月) 23時44分

TITLE: Re[1]:ロルバーンに浮気(11/05)
SECRET: 0
PASS:

ヨウコさん

>お久し振りです。



お久しぶりです。



>私はいままでメーカーさんから頂く安手帳を使ってましたが

>2008年度の手帳は購入しました。

>デルフォニックスの白手帳です!



もらいものの手帳を使っている僕がいうのはなんですが、手帳は買う方が断然いいですよ。



手帳というのは決心するための道具だと思うんです。やりたいこと、やらなきゃいけないことをメモっておく。でも、その通り行動するかどうかは自分自身でしかないわけです。



その手帳をもらいものでは、決心なんてつかないでしょ。思い切って高価なものを買うのも悪くないし、とにかく自分が納得できるものを買うのが一番じゃないかと思うわけです。



デルフォニックス



>汚れやすいと分かっていても白を選んでしまいました・・。

>ロルバーンもデルフォニックスですよね〜



白はいいじゃないですか。ヨーコちゃん色に染めちゃって下さい。

あ、ロルバーンもそうなんですね。製品ラインナップを見てきました。気が付かなかったですよ(汗)。




投稿: 久住浩 | 2007年11月 5日 (月) 23時50分

TITLE: Re:ロルバーンに浮気(11/05)
SECRET: 0
PASS:

ロルバーンもモールスキンも立派な手帳ですね。私はどんな状況でもメモを取れるように、5センチ×7センチくらいの手帳を胸ポケットに入れています。



電話で話したことなどはメモっておかないとすぐ忘れてしまいます。(^^;; どんな些細な事でもメモを取るようにしています。重要なことは忘れにくいですが、些細なことほど忘れやすいものです。

投稿: takaak | 2007年11月 6日 (火) 00時04分

TITLE: Re[1]:ロルバーンに浮気(11/05)
SECRET: 0
PASS:

takaakさん

>ロルバーンもモールスキンも立派な手帳ですね。>私はどんな状況でもメモを取れるように、5セン>チ×7センチくらいの手帳を胸ポケットに入れて>います。



それはいい習慣ですね。僕もなるべく手帳に書く努力をするのですが、慌てている時はそこら辺にある封書の裏に書いちゃいます。そんな感じだと、よくなくしちゃうんですよ。



>電話で話したことなどはメモっておかないとすぐ>忘れてしまいます。(^^;; どんな些細な事でもメ>モを取るようにしています。重要なことは忘れに>くいですが、些細なことほど忘れやすいもので

>す。



メモを取ると、主体的になるので、集中力が増すという効果もありますよね。


投稿: 久住浩 | 2007年11月 6日 (火) 00時36分

TITLE: Re:ロルバーンに浮気(11/05)
SECRET: 0
PASS:

ここ5年ほど某鉄鋼メーカーさんの手帳を愛用しています。でも、半分は落書き帖のようなものかな?日程はPCでグループウェアを使って管理しますし、技術的なメモもあんまりとらなくなりました。



でも、単純な構想をする場合、やっぱり手で描くのと描かないのでは思考を整理する手際が違うというか・・・・・描く過程で進化(深化かな?)していくんですよね。



なので、スケジュールよりもメモのページの方が多い、ちょうどノートのようなものの方が好みです。





木曜日の件。結局日帰りになりそうです。フリーになるのが19:00以降なので、帰りの電車の時間を考えると厳しそうです。残念ですが、またの機会に。

投稿: しぇるぽ911 | 2007年11月 6日 (火) 03時51分

TITLE: Re:ロルバーンに浮気(11/05)
SECRET: 0
PASS:

うちの主人も文具好きです。伊東屋は天国らしいです。うちはカレンダーを重視してるので結構こだわります。モノにこだわるの好きです。

投稿: mokomamako | 2007年11月 6日 (火) 12時14分

TITLE: Re[1]:ロルバーンに浮気(11/05)
SECRET: 0
PASS:

しぇるぽ911さん

>ここ5年ほど某鉄鋼メーカーさんの手帳を愛用して>います。でも、半分は落書き帖のようなものかな?



手帳は使い慣れたものを長く使うのがいいように思えます。



>日程はPCでグループウェアを使って管理します

>し、技術的なメモもあんまりとらなくなりました。



僕はPCでは管理していません。全部手書き。パームなども持っていましたが、閲覧性、書き込みの早さを考えると、アナログになってしまいます。



>でも、単純な構想をする場合、やっぱり手で描くの>と描かないのでは思考を整理する手際が違うという>か・・・・・描く過程で進化(深化かな?)してい>くんですよね。



そう思いますね。

書くほうが思いが入るような気がします。



>なので、スケジュールよりもメモのページの方が多>い、ちょうどノートのようなものの方が好みです。



そんな感じなら、ほぼ日なんか、合いそうな気がしますけど。



>木曜日の件。結局日帰りになりそうです。フリーに>なるのが19:00以降なので、帰りの電車の時間>を考えると厳しそうです。残念ですが、またの機会>に。



なるほど。でも、うまく時間があえば、浅草で軽く、なんてありでしょうか。おいしい釜飯屋があるとか聞いていますけどね。またの機会でもいいですけど。

投稿: 久住浩 | 2007年11月 6日 (火) 22時13分

TITLE: Re[1]:ロルバーンに浮気(11/05)
SECRET: 0
PASS:

mokomamakoさん



お久しぶりです。



>うちの主人も文具好きです。伊東屋は天国らしいで>す。



天国でもあり、地獄でもあったりして(笑)。



>うちはカレンダーを重視してるので結構こだわりま>す。モノにこだわるの好きです。



手帳の中のカレンダーではなく、カレンダーそのものですね?



こだわり、なんとなく分かります。以前、拝見したお部屋の作りつけの棚でピンときましたよ。

投稿: 久住浩 | 2007年11月 6日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736997

この記事へのトラックバック一覧です: ロルバーンに浮気:

« 「検見川送信所を知る会」会報とメールマガジン発行 | トップページ | 吉田拓郎が居候した検見川・広徳院 »