« モノクロレーザプリンタ ブラザーHL-5240 | トップページ | キヤノンの再利用カートリッジ訴訟 »

2007年11月 3日 (土)

インクジェットプリンタはつめかえインクで 

テレビで年賀状のCMを見るようになった。そうか、プリンタの季節でもあるわけだ。

僕はいいプリンタに当たったためしがない。パソコンを使い始めてから15年以上になるが、多分、6台は買ったと思う。2〜3年で壊れているかも。

「ほとんど使っていないのに、壊れるのはおかしいんじゃないですか?」
と電機店の人に聞いたことがある。

「ほとんど使わないのは逆によくないのですよ」と電気店の人。
車も乗らないと、エンジンがかからなくなったり、調子が落ちる。そんなことと同じ理屈のようだ。

前に、インクジェットプリンタのカートリッジは高すぎる、と記事を書いた。大枚はたいて、買ったカートリッジだが、印刷の量がそれなりにあったらしくあっという間になくなった。これじゃあ、印刷業者に出したほうが安いのでは、と思うほどだった。

最近は各メーカーともプリンタの低価格化に夢中になっている。


HP インクジェットプリンタ Photosmart C3180   プライスパフォーマンス抜群のコンパクトな...
7,600円 (税込 7,980 円) 送料別

その一方、消耗品であるインクカートリッジで儲けようという流れらしい。基本的にはかつての1円携帯電話みたいなイメージだろうか。

そのインクの高さに、目をつける業者もいるから、面白い。つめかえインクメーカーだ。

一見、使い捨てのカートリッジだが、実は注入口があって、そこにインクを注入する。実に単純な仕組み。注入口はシールで覆われているから、普通には分からない。

シール一枚でこんなに気がつかないものなのか。世の中も、実はこんなものなんじゃないだろうか? 薄い一枚のシールが貼られている感じ。ペロっとはがすと、実はいろんなものが見えてくる。

インクカートリッジに世の中の縮図を見た、といったら大げさだろうか?

能書きはさておき、つめかえインクのコストパフォーマンスと使い勝手。

純正ブラックの値段は以下の通り。


ヒューレット・パッカード/型番:C8765HJ/4514953004931 HP 131 C8765HJ (ブラック)
価格 2,046円 (税込) 送料別

以下はサンワサプライの詰め替えインク。


カードもOK! ゲットプラス楽天市場店詰め替えインク INK-HP131:サンワサプライ
当店通常価格 1,680円 (税込)
価格 1,220円 (税込 1,281 円) 送料別

約6割弱の値段で手に入る。しかも、インクは約3回分。ということは正規品の2割ほどの投資で済むわけだ。

つめかえは非常に簡単で、穴あけピンで、本体にさして、そこからインクボトルを注入するだけ。

消費者の目線でいえば、正規品を買っていたことが本当にバカらしく思える。サンワサプライは各プリンタメーカーに対応したインクを出しているらしいので、試してみて。

プリンタの買い替えは考えている方はこちら

サンワサプライのつめかえインクはこちら

未来へ残そう 過去の財産
ほぼ満月ただの月見@検見川送信所

日本初の国際放送77周年記念イベント「ほぼ満月ただの月見@検見川送信所」は10月27日(土)午後3時、千葉市花見川区・新検見川駅近くの「はなのわ広場」で無事終了しました。

イベントの様子は11月14日(水)の「ニュースC−master(ニュース・シーマスター)」(月〜金曜、夜9時から9時55分)で 約10分間、特集されます。千葉近県の方はぜひ見てください。

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。

musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>


楽天で自転車を探す









去年の日記は?


2006/11/3 小屋作り(6)〜初めての合い欠き



|

« モノクロレーザプリンタ ブラザーHL-5240 | トップページ | キヤノンの再利用カートリッジ訴訟 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:インクジェットプリンタはつめかえインクで (11/03)
SECRET: 0
PASS:

インクの件は、メーカーと詰め替えインク販売側でタヌキとキツネの化かしあいみたいなところがあるようですね。



詰め替えインクの方がコストは安いのでしょうが、うちは年に1度買うかな?という程度の印刷量なので、現在は純正インクを買っていますが、注射器でチューっと注入もやってみたいですね(笑)

投稿: しぇるぽ911 | 2007年11月 3日 (土) 10時46分

TITLE: Re[1]:インクジェットプリンタはつめかえインクで (11/03)
SECRET: 0
PASS:

しぇるぽ911さん

>インクの件は、メーカーと詰め替えインク販売側で>タヌキとキツネの化かしあいみたいなところがある>ようですね。



何度か裁判にもなっていますしね。

そのことも書こうかと思ったのですが、長くなるので別の機会に。



>詰め替えインクの方がコストは安いのでしょうが、>うちは年に1度買うかな?という程度の印刷量なの>で、現在は純正インクを買っていますが、注射器で>チューっと注入もやってみたいですね(笑)



ボトルで注入して、最後に注射器みたいので、余分なものを抜くんですよ。楽しいですよ(笑)

投稿: 久住浩 | 2007年11月 3日 (土) 11時13分

TITLE: Re:インクジェットプリンタはつめかえインクで (11/03)
SECRET: 0
PASS:

こんにちは。

私は純正しか使ったことが無いんですよ。

リンクからエプソン、CL-700と検索して私のプリンタ用も見つかりました。

次回は私も詰め替えチャレンジしてみようと思います。

読んでためになったと感じる記事でした。やっぱ久住浩さんのブログは勉強になります。

買うときはここから買いますね。

(暮れ頃になりますけど)

投稿: アンビンバンコ | 2007年11月 3日 (土) 11時42分

TITLE: Re[1]:インクジェットプリンタはつめかえインクで (11/03)
SECRET: 0
PASS:

アンビンバンコさん

>こんにちは。



こんにちは。



>リンクからエプソン、CL-700と検索して私のプリンタ用も見つかりました。

>次回は私も詰め替えチャレンジしてみようと思います。

>読んでためになったと感じる記事でした。やっぱ久住浩さんのブログは勉強になります。



ありがとうございます。僕も知らなくて。

ためになったので、書いてみました。



>買うときはここから買いますね。

>(暮れ頃になりますけど)



毎度あり!です。

投稿: 久住浩 | 2007年11月 3日 (土) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40737002

この記事へのトラックバック一覧です: インクジェットプリンタはつめかえインクで :

« モノクロレーザプリンタ ブラザーHL-5240 | トップページ | キヤノンの再利用カートリッジ訴訟 »