« 検見川送信所を見に行く(1分間) | トップページ | What's Kemigawa Radio Transmitting Station? »

2007年11月26日 (月)

ブックオフの収穫

ブックオフは好きな店だ。足を踏み入れると、ついつい長居してしまう。で、以下が今回の収穫。



稲見一良の単行本「ダック・コール」(絶版)を、「猟犬探偵」の新潮文庫本(絶版)をそれぞれ100円で見つけた。




猟犬探偵

単行本が500円均一。最近、亡くなった瀬島龍三の自伝、それに「フリッカー、あるいは映画の魔」(文庫本は持っているが、傑作、こちらも絶版)が500円。

本棚はパンパン。図書館で借りるという手もあるが、やっぱり手元に残しておきたい。そのうち、本棚を自作しなくては。

ショートムービー

10/17 検見川送信所を見に行く(約1分)


musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/26 隠れ家(工房)作り〜(32)〜トラス&はしごパネルをつける



|

« 検見川送信所を見に行く(1分間) | トップページ | What's Kemigawa Radio Transmitting Station? »

書評 ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:ブックオフの収穫(11/26)
SECRET: 0
PASS:

こんばんは。

本がお好きなのは文章がとてもお上手なので判るような機がします(^^)

私はもっぱらハードオフですね。

200LXにはまっていたころは一世代前の掘り出し物を良く探しに行きました。

投稿: アンビンバンコ | 2007年11月26日 (月) 22時09分

TITLE: Re[1]:ブックオフの収穫(11/26)
SECRET: 0
PASS:

アンビンバンコさん

>こんばんは。



こんばんは。



>本がお好きなのは文章がとてもお上手なので判るような機がします(^^)



恐縮です(照)。



>私はもっぱらハードオフですね。

>200LXにはまっていたころは一世代前の掘り出し物を良く探しに行きました。



アンビンバンコさんらしいですね。ハードオフが隣接されている店って、そんなに多くないんですよ。最近はなかなか掘り出し物が出なくなった気がしますね。

投稿: 久住浩 | 2007年11月26日 (月) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40736965

この記事へのトラックバック一覧です: ブックオフの収穫:

« 検見川送信所を見に行く(1分間) | トップページ | What's Kemigawa Radio Transmitting Station? »