« 引っ越しましたが、楽天ブログ祝3周年 | トップページ | 自主映画再び »

2007年12月22日 (土)

エコキュートの置き場

テレビCMでもおなじみのエコキュート。これは電力会社・給湯機メーカーが総称する、自然冷媒C02ヒートポンプ式給湯機のこと。つまり、エコな給湯機ということだ。

これは深夜の安い電力を使って、お湯を沸かす。従来の電気温水器と何が違うかといえば、消費電力が抑えられること。

以下はカタログの接写。

020.jpg

電気温水機が4000円に対し、エコキュートは1000円。3000円の差なので、年間3万6000円。10年間で36万円の差が出る。

エコキュートの方が初期投資は高いが、長い目で見れば、電気温水器よりもお得なのかもしれない。

我が家が購入したのはこちら。


【三菱】 エコキュート SRT-HP37W2 追いだきフルオートタイプ(370L) ユニット屋外専用
当店通常価格 708,750円 (税込)
価格 333,110円 (税込) 送料別

想像していたことだが、ネットの方がはるかに安い。この手のものの定価はあってなきのなんだろう。工事の手立てがあれば、ネットで購入することもありだ。ただ、我が家の場合、セールスがなかったら、導入はしなかったと思う。

エコキュート、電気温水機ともに置き場には苦労するはず。ともかくでかい。

エコキュート

場所は隠れ家の反対側。基礎の部分を通していくので、風呂場に近くなくても問題ないらしい。

電気温水機は単体で済むが、エコキュートの場合、ヒートポンプがもれなくついてくる!!

これが案外、ありがたくない。

業者に指示をしなかったら、通路側に置かれてしまった。これでは庭の出入りが不便なので、業者と相談。本日、来てもらって、場所を移すことにした。

013s.jpg

このヒートポンプ、もっとキュートなサイズならばなぁ。

エコキュートを楽天で探す。

|

« 引っ越しましたが、楽天ブログ祝3周年 | トップページ | 自主映画再び »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40737100

この記事へのトラックバック一覧です: エコキュートの置き場:

« 引っ越しましたが、楽天ブログ祝3周年 | トップページ | 自主映画再び »