« 春の闘い | トップページ | 楽天のシステム変更でアクセス数半減 »

2008年2月27日 (水)

オリンパス DS-60の実力

仕事、プライベートで音声を録音する機会があるので、先月、ICレコーダーを購入しました。

音声データをパソコンで管理できるということが第一条件でした。買ったのはオリンパスDS-60。


OLYMPUS ICレコーダー(ステレオ) Voice-Trek【税込】 DS-60 [DS60]
価格 22,679円 (税込) 送料込

ビックカメラで29,800円。10%のポイント分を差し引いてもネットの方が安いですね。翌日、使うという状況だったので、実売店で買ってしまいましたが。

DSシリーズには40、50というのもあります。大きく言えば、容量の違い。


【送料無料】OLYMPUS/オリンパス DS-40(512MB) ★限定プライス!Voice-Trek /ボイストレック...
価格 14,580円 (税込 15,309 円) 送料込

512MBが2倍になると、価格差は4000円。


【13時までのご注文完了で当日出荷可能!】【在庫あり】【送料無料】OLYMPUS DS-50 Voice-Trek...
楽天市場店 販売価格 18,351円 (税込 19,268 円) 送料込

さらに約4000円出すと、DS-60となるわけですが、単なるサイズアップと違うのは、マイクがより高性能となること。このマイクだけでも、結構するのだとか。それなら、よりクリアな録音ができる方を、ということになります。

先日の送信所ナイトでは、講演、シンポジウムをしっかり記録しようと、レコーダーを回しました。

音声は付属の編集ソフトで、後日、必要な部分だけカットできるのも便利。また、再生するときはノイズキャンセリング機能もあるので、ノイズはより軽減されます。

以前は携帯電話やiPodで録音していたんですが、専用機は早聞き、遅聞き再生などの機能があり、使い勝手のよさは群を抜いています。再生時に、もうひとつ”武器”があるのですが、それは次回に譲りましょう。

|

« 春の闘い | トップページ | 楽天のシステム変更でアクセス数半減 »

仕事Lifehack」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40724582

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス DS-60の実力:

« 春の闘い | トップページ | 楽天のシステム変更でアクセス数半減 »