« 「東京建築ガイドマップ」(倉方俊輔) | トップページ | リサイクルトナーの引き取り »

2008年2月22日 (金)

iPodでプレゼンテーション

第4世代iPodが壊れてから、買い替えていません。ソニーのウォークマンも持っていたし。

ところが、急に興味がわいてきました。

きっかけは明日のイベントに登壇してくださる倉方俊輔さんからのメール。





「写真を紹介したいので、プロジェクターはありますか」

なんとか、プロジェクターは無償でレンタルできました。


【お取り寄せ(通常7日程度)】【送料区分A】NEC VT580J / ViewLight
楽天市場店 販売価格 120,865円 (税込 126,908 円) 送料別

端子の準備もあったので、「ノートパソコンと接続するのですか? 」とお尋ねしたら、「iPod nanoとつなぎます」との意外な答え。


【11時までのご注文完了で当日出荷可能!】【在庫あり】【送料無料】APPLE MB249J/A / iPod nan...

えー。そんなことができるの!

僕が以前持っていた第4世代はモノクロ画面のもの。ビデオや写真を見られるタイプではないのです。さすがに写真や動画がiPodで見られることは知っていましたが、外部出力も可能だとは知りませんでした。ノートパソコンもだいぶ軽くなりましたが、nanoにはかないません。随分、スマートなプレゼンテーションですね。

ネットで調べてみると、パワーポイントの書類をjpeg化させ、プレゼンテーションに使う例なども載っていました。

僕はiPod時代、ICレコーダーとして使っていましたが、もはやiPodは音楽を聴くだけの道具じゃないんですね。ビジネスシーンでもバリバリ活躍する。

明日は既にYouTubeなどで紹介している動画を上映する予定で、会場にはDVDプレーヤーを持って行くつもりだったのですが、iPodがあれば、そこそこの画質の動画も上映できるのではないかな、と思いました。欲しくなってしまいました。


【11時までのご注文完了で当日出荷可能!】【在庫あり】【送料区分A】APPLE MB147J/A / iPod cl...



去年の日記は?


2007/2/22 iTunes Storeで初めての買い物




|

« 「東京建築ガイドマップ」(倉方俊輔) | トップページ | リサイクルトナーの引き取り »

iPhone iPodTouch 使い方」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:iPodでプレゼンテーション(02/22)
SECRET: 0
PASS:

こんばんは。

モバイル熱に火が付きましたかね(^^)

投稿: アンビンバンコ | 2008年2月22日 (金) 23時55分

TITLE: Re[1]:iPodでプレゼンテーション(02/22)
SECRET: 0
PASS:

アンビンバンコさん

>こんばんは。



こんばんは。



>モバイル熱に火が付きましたかね(^^)



元々、小物好きですからねぇ。

投稿: 久住浩 | 2008年2月23日 (土) 00時00分

TITLE: Re:iPodでプレゼンテーション(02/22)
SECRET: 0
PASS:

これはまた小さなモバイルですね(笑)



でも、こういう調子なら、あと2世代もすれば携帯でできるようになりそうな気もしますね。



USBメモリに32GBなんて大容量のものが出てくると、PCすら不要になってしまうような世の中になりそうな予感がします。

投稿: しぇるぽ911 | 2008年2月23日 (土) 08時23分

TITLE: Re[1]:iPodでプレゼンテーション(02/22)
SECRET: 0
PASS:

しぇるぽ911さん

>これはまた小さなモバイルですね(笑)



小さいですが、すごくプレゼンテーションツールですよね。



>でも、こういう調子なら、あと2世代もすれば携>帯でできるようになりそうな気もしますね。



あ、確かに。今や、ケータイでほとんどのことができますものね。



>USBメモリに32GBなんて大容量のものが出>てくると、PCすら不要になってしまうような世>の中になりそうな予感がします。



以前に紹介されていましたよね。価格も安いかったような…。

投稿: 久住浩 | 2008年2月23日 (土) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40724590

この記事へのトラックバック一覧です: iPodでプレゼンテーション:

« 「東京建築ガイドマップ」(倉方俊輔) | トップページ | リサイクルトナーの引き取り »