« ビデオカメラ選び〜ミニDV用なら2万円ちょっと | トップページ | 検見川送信所を知る会ホームページ開設 »

2008年2月 7日 (木)

運転のプロが減った

ハイヤーを利用する日が週に2日あります。


旧車 絶版車/トヨタ/クラウン/2000Sサルーン/希少2ドアHT/昭和57年式/GS110型/(同型車次回入庫...


優雅な身分ではありません。深夜2時までの14時間勤務することが週二回あって、そんな時は会社が用意した深夜ハイヤーに乗って帰ることになっているのです。乗車も相乗り。これだと、タクシーよりも安く済むようです。


【トミカ 060】トヨタ セルシオ個人タクシー

ハイヤーと言えば、その技術力は折り紙つきかと思うかもしれませんが、最近、腕が落ちたなぁと痛感しています。

昨夜のこと。2時前に仕事が終了。同僚とハイヤーに乗って、帰路に向かっていました。まだ少し雪が降っています。

同僚との世間話に夢中になっていると、突然、ハイヤーが急ブレーキ。あわや縁石にぶつかるかというところで、止まりました。

ここは直進するところでしたが、何を間違ったのか、左方向に折れながらも、直進。前に分離帯の縁石を見つけて、止まったようです。

もし、路面が凍っていたら、ぶつかっていたでしょう。ヒヤリとしました。運転手は疲れていたのか、かなり注意散漫になっているのが後部座席からも分かりました。

同僚を降ろした後は、こんなことも。僕はケータイで友人のブログを読んでいました。車が右折したかと思うと、今度は突然、笛の音。右側に警官の姿が見えます。
警官は窓を開けさせ、「運転手さん、直進信号ですよ。気付いていましたか?右に曲がりましたよね」と言いました。

運転手は恐らく気付いていなかったと思いますが、ただ頷いていました。

客である僕がいたので、その場で聴取することはなく、「後で出頭するように」と告げられていました。それでも、5分くらいはロスしたでしょうか。こっちは早く帰りたいのに。

1人になった後は、高速道路の出口を告げて、後部座席に横たわるのが常ですが、この日ばかりはそんな気分になりませんでした。雪も激しく降っていましたし。

安全に客を目的地まで届けるというのは、当たり前。客に不安を抱かせたり、自分の不手際でそれが滞ってはならない。プロとしてはあるまじき失態だと思います。

以前は聞き間違えが原因で、遠い出口まで連れてかれたこともありました。そういう人に限って、返事はありません。「はい、○○ですね」とひとこと言えば、間違えるはずはないのに。
また、道が不案内でいちいち指示をしなければいけないこともありました。こちらはリラックスできるはずもありません。

かつてカーナビという便利な物がなかった時代。ハイヤーの運転手さんは関東近県の土地、道をほとんど把握していました。

なじみの運転手さんには、こう言われたものです。
「久住さん、任しておいてよ、寝てていいからね。ちゃんと家の前で起こしてやるからさ」
「運転手さんは知らない道はないね」と言うと、
「道も知らないで、ハイヤーの運転手は務まらないよ」と頼もしい言葉が返ってきたものです。

家の前に着くと、声がかかって、車をさっと降りると、ドアを開けてくれました。自分で開けようとすると、「俺の仕事を取っちゃ困るよ」と笑って言われました。

ハイヤーの運転手さんに限らず、プロを感じさせる仕事は激減したように思えます。

仕事柄、都内でタクシーを利用することも少なくないのですが、最近の運転手さんは、道をよく知らない人が多い。
「新人なので、よく分かりません」と言われて、裏道まで詳しく教えることも。(こちらが金をもらいたいと思う)。
また、最近ではカーナビ搭載機も増えたので「カーナビに入れますので、住所を教えてください」とも言われることもあります。

カーナビに入れてもらえれば、こちらも安心ですが、運転のプロとしてどうなんだろう?と疑問を感じます。

昔の運転手さんは仕事に誇りを持っていた。誰よりも早く安全に客を送り届けることに生き甲斐を感じていたように思えるのです。そのためには、道もよく勉強されていた。

これはタクシー、ハイヤー業界に限った話ではないんでしょうが、アマチュアばかりが増え、プロが減った。寂しいことです。



去年の日記は?


2007/2/7 プチ断食







|

« ビデオカメラ選び〜ミニDV用なら2万円ちょっと | トップページ | 検見川送信所を知る会ホームページ開設 »

カテゴリ未分類」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:運転のプロが減った(02/07)
SECRET: 0
PASS:

道具の進化は、素人でも即席のセミプロにしてくれますが、真のプロフェッショナルは育たないのでしょうね。



昨今のクルマ離れの一因を、ある自動車ジャーナリストがこう言っていました。



「現代のクルマの運転は、あまりにも簡単になり過ぎた」



昔のように、いろんな操作をしてやらないと満足にクルマも動かせなかった時代。クルマを運転できることはステータスだったんでしょう。



今はAT免許で、下手をすれば子供だって運転できちゃいます。



タクシーの運ちゃんも即席プロが氾濫してるんじゃぁないでしょうか?

投稿: しぇるぽ911 | 2008年2月 7日 (木) 22時25分

TITLE: Re:運転のプロが減った(02/07)
SECRET: 0
PASS:

ヌシ様はよくタクシーで帰ってきますが、

やはり道を知らない人だったり、

運転技術にいささか不安のある人だと、

貴重な車中睡眠が出来ずにヘロヘロになって戻ってきます。(^-^;)

もう少しプロ意識を持ってお仕事して欲しいなぁと思うのですが、

このご時世難しいことなんでしょうかねぇ。(−−;)

投稿: 裏猫 あ〜 | 2008年2月 8日 (金) 10時06分

TITLE: Re:運転のプロが減った(02/07)
SECRET: 0
PASS:

今、あらゆる産業で本当のプロがいなくなっているようですね。



技術がどんどん進んで、たとえばIT分野なんかは熟年世代より若者の方がよく知っているという逆転現象が起きています。

そういう意味で、年季の入ったプロフェッショナルが『過去の人間』とさげすんで見られる風潮になっていることも無縁ではないと思います。

投稿: まさやん0386 | 2008年2月 8日 (金) 12時43分

TITLE: Re[1]:運転のプロが減った(02/07)
SECRET: 0
PASS:

しぇるぽ911さん

>道具の進化は、素人でも即席のセミプロにしてく

>れますが、真のプロフェッショナルは育たないので>しょうね。



職人みたいな人が減りましたよね。



>昔のように、いろんな操作をしてやらないと満足>にクルマも動かせなかった時代。クルマを運転で>きることはステータスだったんでしょう。



なるほど、と頷きました。



>タクシーの運ちゃんも即席プロが氾濫してるんじゃぁないでしょうか?



ナビ頼りのタクシーの運転手さんに話を聞いたことがあります。「つい最近まで会社員だったけど、会社がつぶれて、転職した」ということでした。

投稿: 久住浩 | 2008年2月 8日 (金) 16時45分

TITLE: Re[1]:運転のプロが減った(02/07)
SECRET: 0
PASS:

裏猫 あ〜さん



>もう少しプロ意識を持ってお仕事して欲しいなぁ>と思うのですが、



僕が言いたかったことはまさにそこです。

運転することは免許があればできる。ただ、金をもらうだけの技術とは、単に運転することではないはずですよね。

金をもらう以上、それ相応の対価をいただかなければ。



>このご時世難しいことなんでしょうかねぇ。(−>−;)



新米だったら、少し料金を安くするとか、差をつけていただければ、いいと思うんですけど。

投稿: 久住浩 | 2008年2月 8日 (金) 16時55分

TITLE: Re[1]:運転のプロが減った(02/07)
SECRET: 0
PASS:

まさやん0386さん

>今、あらゆる産業で本当のプロがいなくなってい>るようですね。



それは実感します。

会社側が専門家をほしがらなくなったというのもありますね。

専門家を作ると、独立されちゃうとも思っているんでしょうか。ゼネラリストばかりを作ろうとしています。



>技術がどんどん進んで、たとえばIT分野なんかは>熟年世代より若者の方がよく知っているという逆>転現象が起きています。



>そういう意味で、年季の入ったプロフェッショナ>ルが『過去の人間』とさげすんで見られる風潮に>なっていることも無縁ではないと思います。



確かに、そういうこともあるかもしれません。

風潮にも問題がありますが、一方で熟年世代も勉強不足ということがいえるかも。

投稿: 久住浩 | 2008年2月 8日 (金) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40724609

この記事へのトラックバック一覧です: 運転のプロが減った:

« ビデオカメラ選び〜ミニDV用なら2万円ちょっと | トップページ | 検見川送信所を知る会ホームページ開設 »