« リサイクルトナーの引き取り | トップページ | 風は変わる〜検見川送信所 »

2008年2月24日 (日)

送信所ナイト報告

23日に「送信所ナイト」と題したイベントを開催しました。

昼間の見学会には約30人、夜のイベントには約40〜50人、延べ70人以上に参加していただくことができました。

昨年10月27日に行った第1回イベントでは台風が直撃しましたが、今回は”春一番”という大嵐!!地元市民、建築関係者、市議では山浦衛市議(民主)の姿もありました。

見学会の模様は河童画人さんの「きょうの河童」に詳しいです。


写真が撮れなかったので、お借りします>河童画人さん。(C)河童画人さん

砂嵐の見学会で、耳の中まで砂が入っていました。夜の懇親会で顔を拭いた時は真っ黒でした。

送信所OBの方がガイドを務めてくださいました。住宅地の真ん中の荒涼たる空き地に建つ送信所の姿には「日本ではないみたい」「こんな天候の中に堂々と建っている姿に、感動を覚えた」といった声が上がりました。

一行は漁師の家「二軒半長屋」を改造したそば屋さん「ふじ竹」さんで腹ごしらえ。その後、検見川公民館で「送信所ナイト」。

記録用のビデオカメラは「こんぱすコーチの全方位日記」のまさやんさんが担当。こちらの日記をお読みください。


(C)まさやんさん

竣工当時を再現したCGの上映などを行い、建築史家の倉方俊輔さんの講演。倉方さんは「想像以上の建物で感銘を受けました」と送信所を紹介。見事な講演で、一堂聴き入ってしまいました。川村博章市議(自民)、川岸俊洋市議(公明)、さんぺい輝枝市議(民主)も大きく頷いていました。

詳しくは倉方さんのブログ「建築浴のおすすめ」をご覧ください。

荒天の中、多数の方の参加、ご協力ありがとうございました。とりいそぎの報告でした。

去年の日記は?


2007/2/24 ジョギング用にウォークマン



|

« リサイクルトナーの引き取り | トップページ | 風は変わる〜検見川送信所 »

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:送信所ナイト報告(02/24)
SECRET: 0
PASS:

お疲れさまでした。

倉方さんの話は、アカデミックでありつつも素人でも聞きやすく、とてもためになる内容でした。

こういう方たちがバックアップしてくださると、とても心強くなりますね。



そしてこういう人たちを結びつけているのは久住さんなんですよね。素晴らしいです!

投稿: まさやん0386 | 2008年2月25日 (月) 10時23分

TITLE: Re[1]:送信所ナイト報告(02/24)
SECRET: 0
PASS:

まさやん0386さん

>お疲れさまでした。



昨日は一日中、だらだらしてしまいました。疲れていたようです。



>倉方さんの話は、アカデミックでありつつも素人>でも聞きやすく、とてもためになる内容でした。

>こういう方たちがバックアップしてくださると、>とても心強くなりますね。



本当にそう思いました。お時間があったら、倉方さんのブログにもコメントをしてください。



>そしてこういう人たちを結びつけているのは久住さんなんですよね。素晴らしいです!



いやいや、そんなことはないです。まさやんさんをはじめ、いろんな方のご協力があってのこと。みなさんで一つ大きなことを成し遂げたいですね。もし、利活用できれば、孫の代まで語り継ぐことができますね。

投稿: 久住浩 | 2008年2月25日 (月) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40724587

この記事へのトラックバック一覧です: 送信所ナイト報告:

« リサイクルトナーの引き取り | トップページ | 風は変わる〜検見川送信所 »