« 送信所ナイト報告 | トップページ | 「検見川送信所〜past,now,future〜」プロダクションノート »

2008年2月25日 (月)

風は変わる〜検見川送信所

これは「送信所ナイト」で講演をしてくださった建築史家の倉方俊輔さんの言葉です。


東京建築ガイドマップ

僕たちは廃墟になっている検見川送信所の価値を見直そうと「送信所を知る会」として活動しています。

僕たちの活動を見て、倉方さんは自身のブログ「建築浴のおすすめ」で、そう書いてくださった。取り壊しから保存、利活用へと変わるだろう、と。大変な力を頂きました。

「(送信所に)感銘を受けました」から始まる倉方さんの講演は、非常に面白く、建築がなんたるかを知らない人間も楽しく拝聴することができました。事務局メンバーでは、講演を文書化しようと盛り上がっています。いろんな方に読んでいただければ、さらに興味を持っていただけることでしょう。


撮影・花園シンさん

また、参加者の方からは「倉方さんの講演も素晴らしかったのですが、聞いている方の熱心な姿勢にも感激した」との感想をお寄せいただきました。

お忙しい中、会派を超え4人の市議にも参加いただいたこともうれしい出来事でした。市民主体の活動とはいえ、市民の思いを伝えるのは市議のお力が必要なわけで、市への働きかけを大いに期待したいと思っています。

また、送信所のお膝元である検見川連合町内会でも、跡地全体の利活用を訴える要望書を出す方針が固まるなどの動きが出た、との報告がなされました。地元では、コミュニティーセンターにしてほしいという要望があるようです。

千葉市では、文化財条例の改正に伴い、地域文化財の情報を募集しています。千葉市の生涯学習課のページに詳しい内容があります。これは、どなたでもできるので、フォーマットに従い、声を届けてくだされば、大きな力になります。

僕も倉方さんと同じ意見です。風は変わると思います。この会は風がつきものでした。第1回は台風、そして、今回は春一番の嵐。いつも風が吹いていました。

次なるイベントへの要望もいただきましたので、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

次回は花見川の桜が満開になる時期に合わせて、お花見&見学会にしましょうか?単なる思いつきですが(汗)



去年の日記は?


2007/2/25 ポッドキャストで無料の落語




|

« 送信所ナイト報告 | トップページ | 「検見川送信所〜past,now,future〜」プロダクションノート »

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:風は変わる〜検見川送信所(02/25)
SECRET: 0
PASS:

とても素晴らしい講演でした。

参加できてよかったです。(^-^)

今後のご活躍を期待しております。

投稿: 裏猫 あ〜 | 2008年2月25日 (月) 21時25分

TITLE: Re[1]:風は変わる〜検見川送信所(02/25)
SECRET: 0
PASS:

裏猫 あ〜さん

>とても素晴らしい講演でした。



そうでしたね。

倉方さんはご自身のブログがありますので、もしよろしければ、ご覧ください。



http://kntkyk.blog24.fc2.com/?no=83



>参加できてよかったです。(^-^)



荒天の中での参加、ありがとうございました。



>今後のご活躍を期待しております。



ありがとうございます。ご意見は真摯に受け止めます。問題は容易ではありません。

投稿: 久住浩 | 2008年2月26日 (火) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40724584

この記事へのトラックバック一覧です: 風は変わる〜検見川送信所:

« 送信所ナイト報告 | トップページ | 「検見川送信所〜past,now,future〜」プロダクションノート »