« 早くもトナー切れ? | トップページ | 「東京建築ガイドマップ」(倉方俊輔) »

2008年2月22日 (金)

リサイクルトナーはいかにして手元に来るのか

パネルの「トナー」に黄信号がついたブラザー製レーザプリンタ。ついに力尽きました。


【送料無料】ブラザー販売 HL-5240 レーザープリンタ 【SOY家電2007】
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格 19,100円 (税込 20,055 円) 送料込

目下、印刷業務は以下のプリンターにバトンタッチです。


■■ CANON(キャノン) 複合機 PIXUS MP610 ■代引可■在庫あり即納!■
価格 18,000円 (税込18,900円) 送料別

さて、追加のトナーを注文しました。

リサイクルトナーの業者エコラボリーショップの商品です。正規品の半額です。


TN-37J リサイクルトナーカートリッジ【1年保証、送料&回収無料、リターン品】
価格 5,700円

カートリッジを回収して、充填してから、お手元へ、という流れですが、どんな感じなのかと思ったら、午前中に注文をかけたら、速攻でメールと電話で注文確認の電話が来ました。手早い!!

「カートリッジは佐川急便の着払いで送ってください」とのこと。しかし、佐川急便って、あまり近くない。クロネコヤマトなら、コンビニが使えるんですけどね。

そんなことを思っていたら、「こちらから引き取りに向かわせることも可能です」ということでした。それなら、お願いしちゃった方が楽ですね。

23日(土)午前に来ていただくことにしました。工場に入ってからは10日で納品という話です。

現在、カートリッジは2つありますから、戻ってきたら、今度はもう一つを充填させないと、
使いたいときに使えません。

ブラザーのモノクロレーザーの純正トナーには2種類があります。容量の違いです。

TN-35J(約3,500枚)

ブラザー工業/型番:TN-35J/4977766639156 TN-35J
\5,822

TN-37J(約7,000枚)

ブラザー純正品【純正品スペシャルプライス】ブラザー純正品 TN-37J【送料無料】【0125子年5】
価格 11,330円 (税込) 送料込

自分のレーザプリンタにあったリサイクルトナーを探す。

いよいよ明日。目下、配布物を印刷中です。






去年の日記は?


2007/2/22 iTunes Storeで初めての買い物





|

« 早くもトナー切れ? | トップページ | 「東京建築ガイドマップ」(倉方俊輔) »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:リサイクルトナーはいかにして手元に来るのか(02/22)
SECRET: 0
PASS:

おはようございます。

資料の準備、ご苦労様です。

イベント資料を手がけるとこの手の出費も馬鹿になりませんね。

今度は良いお天気でありますように。

頑張ってください!

投稿: アンビンバンコ | 2008年2月22日 (金) 07時45分

TITLE: Re:リサイクルトナーはいかにして手元に来るのか(02/22)
SECRET: 0
PASS:

今朝の記事で“スピードも重要なクオリティ”なんてことを書きましたが、正にそれを物語るような対応ですね。



しかも正規品の半額となれば、迷うことはないでしょう。



よっぽど正規は美味しい商売なんでしょうねぇ・・・・機械本体でキチンと利益も出して、消耗品は適正価格で!というのが地球にも企業にも消費者にも優しい方法のように思えます。

投稿: しぇるぽ911 | 2008年2月22日 (金) 07時50分

TITLE: Re[1]:リサイクルトナーはいかにして手元に来るのか(02/22)
SECRET: 0
PASS:

アンビンバンコさん

>おはようございます。

こんばんは。



>資料の準備、ご苦労様です。

>イベント資料を手がけるとこの手の出費も馬鹿になりませんね。



そうなんですよ。昨日、計算してみたら、ほとんど残高が残っていませんでした。



>今度は良いお天気でありますように。

>頑張ってください!



ありがとうございます。

投稿: 久住浩 | 2008年2月22日 (金) 20時20分

TITLE: Re[1]:リサイクルトナーはいかにして手元に来るのか(02/22)
SECRET: 0
PASS:

しぇるぽ911さん

>今朝の記事で“スピードも重要なクオリティ”な>んてことを書きましたが、正にそれを物語るよう>な対応ですね。



拝読します。スピードは大事ですよね。



>しかも正規品の半額となれば、迷うことはないで>しょう。



>よっぽど正規は美味しい商売なんでしょうね



既にみなさんがご指摘の通り、消耗品ビジネスは大きいんでしょうね。BD、HD−DVDの競争にもそれが象徴されているように思えます。



>ぇ・・・・機械本体でキチンと利益も出して、消>耗品は適正価格で!というのが地球にも企業にも>消費者にも優しい方法のように思えます。



ただでさえ、原油高ですからね。

投稿: 久住浩 | 2008年2月22日 (金) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40724592

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクルトナーはいかにして手元に来るのか:

« 早くもトナー切れ? | トップページ | 「東京建築ガイドマップ」(倉方俊輔) »