« テラコッタは壊れても使える | トップページ | シャープお客様情報センターの対応 その2 »

2008年3月18日 (火)

ポイント交換で1万6000円分

NHKテレビでクレジットカードのポイントを特集していました。海外でもポイント制度はあるようですが、日本人はこのポイント制度が好きなようです。その背景には、「日本人は幼少の頃から親しんだベルマークがあるから」とゲストの専門家は言っていました。

僕はオリコカードを使っているのですが、そういえば、このところ、交換してなかったなぁと思い出し、ポイント交換しました。なんと1万6000円分のポイントが。これは思わぬ収穫でした。

昨年末はANAのマイレージを3万円分の買い物券に交換し、2月に家族で食事を楽しみました。


陸マイル・ネットマイルをがっちり貯めてとことん得する(秘)テクニック

なにげないポイントですが、案外、小贅沢できるくらいのものが貯まります。

僕は普段から買い物によって、クレジットカードを使ったり、デビッドカードを使ったり(現金は持ち歩かない、というかそんなに現金があるわけではないので)と使い分けています。

クレジットカードを使用すると、ポイント還元率が低くなる店もありますので、そういうところは現金で、それ以外はクレジットカードを使うといった具合。カードによっては有効期限があると思うので、たまにクレジットの明細をチェックしたほうがいいかも。

オリコから楽天ポイントの交換はしばらく時間がかかるようですが、ポイントが入ってから散財したいと思います。




MOLESKINE(モールスキン・モレスキン)スクエアード ノートブックポケットサイズ

musenhozon.jpg

去年の日記は?


2007/3/18 デッドスペースに棚で収納力アップ





|

« テラコッタは壊れても使える | トップページ | シャープお客様情報センターの対応 その2 »

カテゴリ未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40744229

この記事へのトラックバック一覧です: ポイント交換で1万6000円分:

« テラコッタは壊れても使える | トップページ | シャープお客様情報センターの対応 その2 »