« 「グーグル八分とは何か」とは何か? | トップページ | 竹内結子が使っていたロルバーン〜「チーム・バチスタの栄光」 »

2008年3月14日 (金)

使い切らなかった手帳の使い道は…

久々にモールスキンネタです。

さて、いま使っているノート類は、ほぼ日手帳とモールスキンダイアリーのポケットサイズ。



ダイアリーと言っても、06年のものです。一昨年の年頭から使い始めたのですが、数ヵ月で使わなくなり、そのままになっていました。

僕は通常、仕事のメモにはモールスキンの方眼ポケットサイズを愛用しています。


MOLESKINE(モールスキン・モレスキン)スクエアード ノートブックポケットサイズ
価格 1,860円 (税込) 送料別

ノートが切れたので、そういやぁ、ダイアリーがあるじゃないか、とハタと気が付いたのです。


2008年版【送料無料】モールスキン(モレスキン)MOLESKINE ポケット版 ダイアリー
価格 2,500円 (税込 2,625 円) 送料込

ダイアリーはレギュラーサイズのモールスキンよりページが厚く書きごたえ十分。途中まで日記やメモを書いているのが気になりますが、何しろもったいない。モールスキンは高いですからね。

手帳というのは毎年、これだと思い、使い始めるわけですが、途中で違うなと思ったりして、投げ出すことも少なくない。

そんな人には4月始まりの手帳で仕切り直しもいいかもしれない。4月始まりの手帳は年度で動く人や気分を変えたいという方にはいいですよね。残念ながら、モールスキンには4月始まりはありませんが…。

モールスキンはこちらから。


MOLESKINE(モールスキン・モレスキン)スクエアード ノートブックポケットサイズ

musenhozon.jpg

去年の日記は?


2007/3/14 「近藤典子が建てた家」





|

« 「グーグル八分とは何か」とは何か? | トップページ | 竹内結子が使っていたロルバーン〜「チーム・バチスタの栄光」 »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40744234

この記事へのトラックバック一覧です: 使い切らなかった手帳の使い道は…:

« 「グーグル八分とは何か」とは何か? | トップページ | 竹内結子が使っていたロルバーン〜「チーム・バチスタの栄光」 »