« 東京ドームで”生”松坂 | トップページ | 自転車置き場に絡めるピエール・ドゥ・ロンサール »

2008年3月26日 (水)

サイクリング復活〜花島公園の菜の花

だいぶ、気候が良くなったので朝のサイクリング復活。向かうは花見川サイクリングコースです。稲見一良の短編小説「花見川の要塞」にも出てくる花島観音の辺り。高層ビルが立ち並ぶ幕張メッセの上流約9キロの場所ですが、自然がいっぱいです。



あと1週間もすれば、桜も満開になり、花見客で賑わうことでしょう。今は菜の花が見頃です。



07年モデルはこれ。このクラスのロードバイクで十分楽しめます。


当店在庫特価!KHS(ケイエイチエス) 2007年モデル CX200(Q007212)
メーカー希望価格 134,400円 (税込)
QBEIネット価格 76,800円 (税込 80,640 円) 送料別

近くに行くと、菜の花の香りが立ちこめていました。

サイクルジャージなら、腰のあたりの深いポケットにコンパクトカメラをしのばすこともできますから、便利。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 51,239円 (税込 53,800 円) 送料別

マクロ撮影も簡単です。



さて、下流に向かって走りました。検見川浜のカモメ。



こちらは望遠で撮ったものを、切り取っています。ややピントが甘いですが。渓谷のような風景から海まで楽しめるのが花見川サイクリングコースの魅力です。千葉市も、花見川をもう少しうまく活用したら、観光資源になると思うんだけどなぁ。

本日のデータ
TM 1:06'28
Dst 22.46km
Av 20.3km
Max 38.8 km




MOLESKINE(モールスキン・モレスキン)スクエアード ノートブックポケットサイズ



2007/3/26 「Memo男の部屋」にマイ隠れ家が掲載



|

« 東京ドームで”生”松坂 | トップページ | 自転車置き場に絡めるピエール・ドゥ・ロンサール »

自転車・サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40744218

この記事へのトラックバック一覧です: サイクリング復活〜花島公園の菜の花:

« 東京ドームで”生”松坂 | トップページ | 自転車置き場に絡めるピエール・ドゥ・ロンサール »