« 花見川・新川・印旛沼サイクリングコース | トップページ | バラ初心者の味方、バイオゴールド »

2008年3月29日 (土)

●四街道・遠近〜幻のトーチカ

サイクリングの面白いところは様々な「発見」があることです。



オランダ風車到着後は帰路に向かいます。サイクリングコースには戻らず、四街道方面へ。夕暮れ時に差し掛かっていたので、明るい道を走りたいというのが理由。大日という住宅街を越えて、稲毛区に向かうのです。

不案内なので地図を広げてみました。

この交差点を左折か。あれ、ここは!!

そこで見付けたのは、遠近(とおちか)交差点。



ここだったのか。地図

以前、四街道に「遠近(とおちか)」という変わった名前の土地があると、かっぱ画人さんのご長男に伺ったことがありました。

遠近=トーチカ。

トーチカとはロシア語точкаで、鉄筋コンクリート製の防御陣地のこと。もっと簡単に言えば、要塞。かつて、トーチカは日本各地にあったようですが、ほとんどは実戦に使われることなく、その役目を終えました。大きな物では、かつて紹介した函館要塞(現在、復元作業中)があります。

ここにもトーチカがあったそうです。


☆★【35%OFF】ぷちらま/SSS-006CO ぷちらまコンバット 山間-トーチカ(ディディエフ)(フィギュア)



ここは5差路になっていて、非常に見通しがよく、地理的に見れば、トーチカを置くには相応しい場所だったということは分かります。

さて、トーチカはどこにあったのか?

5差路の一角は空き地、ガソリンスタンド、個人住宅。近くに掲示された住宅地図を見ると、農場の表記がありました。

間違いない。ここだ。

農場はもともと旧日本軍の下志津演習場でした。おそらく、写真の木がある辺りがそうではないか、と思うのです。



戦後、戦争遺構は次々に壊されていきます。千葉には昭和20年、富津と館山から米軍が入り、同年10月には進駐軍は千葉市に本拠を置きました。

進駐軍の施策は、帝国主義的なものを破壊し、民主主義を広めることにありました。再軍備化の可能性を消すためにも、帝国主義の象徴であるトーチカが壊されるのは時代の必然と言えるかもしれません。

多分、トーチカは戦後間もなく壊されたのでしょう。しかし、トーチカは「遠近」という名前に変え、残った。なぜか?

四街道の人々にとっては、トーチカは戦争遺構というイメージ以上に一種のランドマーク的な役割を果たしていたのではなかったのか。

僕が佐倉の風車を目指したように、ランドマークというものは非常に使い勝手のよいものです。

例えば、地元の人が道を尋ねられる。
そんな時はこう答えればいい。
「○○さんちなら、トーチカを右に見て直進だよ」

5差路という入り組んだ場所を説明するのは非常に難しかったはずです。それがトーチカがあることで明解に語れる。

しかし、トーチカを残すことは進駐軍の意に則さないことでしょう。そこで、地元の人々は工夫した。「遠近」と漢字で示せば、アメリカ人には分かるまい。そして、トーチカは消えても、「遠近」は残ったのではないか、と。

それにしても、不思議な響きの場所ですね。
遠くて近い。一体、どっちなんだ?(笑)

このトーチカ、実物はどんなものだったのでしょうね。興味津々です。

【この日のサイクリングデータ】
Dst 43.18km
Av 20.2km
Mx 53.3km
Tm 2:07'50




MOLESKINE(モールスキン・モレスキン)スクエアード ノートブックポケットサイズ

musenhozon.jpg

去年の日記は?


2007/3/29 サイクリングのため、隠れ家に地図



|

« 花見川・新川・印旛沼サイクリングコース | トップページ | バラ初心者の味方、バイオゴールド »

千葉」カテゴリの記事

コメント

TITLE: Re:●四街道・遠近〜幻のトーチカ(03/29)
SECRET: 0
PASS:

我が家の近くを通過ですね。



以前は遠近五差路周辺は家畜の放し飼いなど

長閑な風景が見られましたが現在では交通量

が多くなってしまいました。

投稿: かっぱ画人 | 2008年3月31日 (月) 21時53分

TITLE: Re[1]:●四街道・遠近〜幻のトーチカ(03/29)
SECRET: 0
PASS:

かっぱ画人さん

>我が家の近くを通過ですね。



やっぱり、そうでしたか。



>以前は遠近五差路周辺は家畜の放し飼いなど

>長閑な風景が見られましたが現在では交通量

>が多くなってしまいました。



確かに交通量は多かったですよ。これじゃ、家畜もゆっくりしていられないでしょうね。トーチカの写真は四街道の図書館などで見ることができるのでしょうか?

投稿: 久住浩 | 2008年3月31日 (月) 22時59分

TITLE: Re:●四街道・遠近〜幻のトーチカ(03/29)
SECRET: 0
PASS:

先週、この近くに出張しておりました。



坂が多くて自転車はしんどそうですねぇ(笑)





とおちか・・・・ね。どんなんだったんでしょうね?

投稿: しぇるぽ911 | 2008年3月31日 (月) 23時03分

TITLE: Re[1]:●四街道・遠近〜幻のトーチカ(03/29)
SECRET: 0
PASS:

しぇるぽ911さん

>先週、この近くに出張しておりました。



そうだったんですか。



>坂が多くて自転車はしんどそうですねぇ(笑)



四街道の一部は山坂ありますが、僕が通った道は平らでしたよ。



>とおちか・・・・ね。どんなんだったんでしょう>ね?



資料が見つかったら、記事化しますね。

投稿: 久住浩 | 2008年3月31日 (月) 23時33分

TITLE: Re:●四街道・遠近〜幻のトーチカ(03/29)
SECRET: 0
PASS:

地図で見ると、稲毛区と四街道市の境界線にもなっていますね。

周辺の道路が碁盤の目になっていることからも、広い平原が想像できます。

投稿: まさやん0386 | 2008年4月 1日 (火) 12時03分

TITLE: Re:●四街道・遠近〜幻のトーチカ(03/29)
SECRET: 0
PASS:

四街道の図書館にトーチカの写真があるかど

うかは知りませんが何かあるでしょう。



千葉や稲毛の図書館でもキーワードに下志津

と入力して蔵書検索をすれば何冊かヒットする

のではないでしょうか。



また、無駄足かも知れませんが遠近五差路近く

の四街道市鹿放ヶ丘ふれあいセンターという所

に歴史民族資料室というのがあるそうで、何か

手がかりがあるかもしれません。

(古い農機具などが主体かと思われますが)



それから以前、個人の方が私設で

大日開拓資料館として一般公開していて

そこには行ったことがありませんが、市民

ギャラリーで展示したのを拝見した事があ

ります。昔の写真、民具等、充実していまし

たが数年前にその方はお亡くなりになった

と聞いて、今はどうなったのか分からないです。



現在、大日や鹿放ヶ丘にお住まいで高齢の方

でもトーチカが無くなってから入植してきた人が

殆どなので昔を知る人は少ないのが現状です。


投稿: かっぱ画人 | 2008年4月 1日 (火) 15時28分

TITLE: Re[1]:●四街道・遠近〜幻のトーチカ(03/29)
SECRET: 0
PASS:

まさやん0386さん

>地図で見ると、稲毛区と四街道市の境界線にもな>っていますね。



気が付きませんでした。



>周辺の道路が碁盤の目になっていることからも、広い平原が想像できます。



牧場の辺りは広い平原だった気がしますが、そんなに広くないかも、です。

投稿: 久住浩 | 2008年4月 2日 (水) 10時02分

TITLE: Re[1]:●四街道・遠近〜幻のトーチカ(03/29)
SECRET: 0
PASS:

かっぱ画人さん

>四街道の図書館にトーチカの写真があるかど

>うかは知りませんが何かあるでしょう。



>千葉や稲毛の図書館でもキーワードに下志津

>と入力して蔵書検索をすれば何冊かヒットする

>のではないでしょうか。



調べてみます。



>また、無駄足かも知れませんが遠近五差路近く

>の四街道市鹿放ヶ丘ふれあいセンターという所

>に歴史民族資料室というのがあるそうで、何か

>手がかりがあるかもしれません。

>(古い農機具などが主体かと思われますが)



ありがとうございます。訪ねてみる価値はありそうですね。



>それから以前、個人の方が私設で

>大日開拓資料館として一般公開していて

>そこには行ったことがありませんが、市民

>ギャラリーで展示したのを拝見した事があ

>ります。昔の写真、民具等、充実していまし

>たが数年前にその方はお亡くなりになった

>と聞いて、今はどうなったのか分からないです。



ネットで検索してみたのですが、ヒットしませんでした。もしかしたら、閉館してしまったのかもしれませんね。



>現在、大日や鹿放ヶ丘にお住まいで高齢の方

>でもトーチカが無くなってから入植してきた人が

>殆どなので昔を知る人は少ないのが現状です。



当時はやっぱり、平原だったのでしょうかね?

投稿: 久住浩 | 2008年4月 2日 (水) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40744210

この記事へのトラックバック一覧です: ●四街道・遠近〜幻のトーチカ:

« 花見川・新川・印旛沼サイクリングコース | トップページ | バラ初心者の味方、バイオゴールド »