« 2年目のノイバラ | トップページ | 「相棒」にハマっています »

2008年3月20日 (木)

祝復活・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭が19日に開幕しました。

夕張市は巨額の財政赤字を抱えて、財政再建団体入り。市が主催する映画祭は早々に中止が決定され、昨年はゆうばり応援映画祭という形で運営。今年は市民有志によるNPO法人が寄付を募り、市民主導による映画祭として復活したのです。

このNPO法人の代表が僕の友人。映画祭中止発表から、約4000万円の寄付を集め、実施にこぎつけました。その行動力につくづく感服です。

僕は、廃虚となっている文化遺産「検見川送信所」の保存・利活用を訴える活動を続けていますが、実は、この活動の手本にしたいと思っているのが、NPO法人「ゆうばりファンタ」でもあるのです。

musenhozon.jpg

ゆうばりファンタの取り組みは映画祭にとどまらず、夕張市全体の活性化、町のPRになっていると思います。宮崎の東国原知事のように、劇的に変えることはできないかもしれませんが、じわりじわりと、人々を夕張に呼び寄せているように思えます。

僕自身も何度か夕張市を訪れたことがあります。カレーうどんのおいしい店、居酒屋・俺家(おれんち)。ホテルの前には古い映画のポスターが飾ってあって、雰囲気のある町で、大好きです。復活を果たした今年はぜひ行ってみたいと思ったのですが、仕事の都合がつかず、断念。

夕張が舞台の映画

<日本アカデミー賞セレクション>[DVDソフト] 幸福の黄色いハンカチ (期間限定生産)


新品【ユーパラ特価】DVD 着信アリFinalスタンダード・エディション

しかし、ゆうばりファンタ復活の様子はテレビ、新聞、ネットでもたくさん見ることができました。僕の友人も「ニュース23」に出演し、「映画の神様がいるとすれば、夕張は映画の神様に愛されている」と話していました。

映画の神様を引っ張りだしてきたのは、映画を愛する夕張市民でしょう。

少し遠いところから、夕張にエールを送ります。





MOLESKINE(モールスキン・モレスキン)スクエアード ノートブックポケットサイズ



2007/3/20 チューリップの定植、種の収集、そして、隠れ家の修繕



|

« 2年目のノイバラ | トップページ | 「相棒」にハマっています »

映画」カテゴリの記事

コメント

TITLE: ありがとう
SECRET: 0
PASS:

ようやく終わりました。

News23って取材受けたっけな....?。

というぐらいものすごい数の取材を受けました。1000本ノックみたい。

来年は来てね!


投稿: 友人 | 2008年3月24日 (月) 15時40分

TITLE: Re:ありがとう(03/20)
SECRET: 0
PASS:

友人さん



>ようやく終わりました。



Nさん、お疲れさま!! しかし、よくここを見つけましたね。特に言っていなかったはずなのに。



>News23って取材受けたっけな....?。

>というぐらいものすごい数の取材を受けました。1000本ノックみたい。



多分、23だと思ったけど。日テレだったでしょうか。まぁ、どっちでもいいや。



>来年は来てね!



行きたいですね。でも、3月だと春闘まっさかりなんですよ。来年は2月にしてください。

投稿: 久住浩 | 2008年3月24日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40744224

この記事へのトラックバック一覧です: 祝復活・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭:

« 2年目のノイバラ | トップページ | 「相棒」にハマっています »