« 旧炊事棟~鉄道第一連隊跡 | トップページ | GR DIGITAL IIでキモッコウをブラケット撮影 »

2008年4月27日 (日)

GR2を買ったわけ

体調の方は頭痛、喉の痛みなどあるものの、なんとか回復の兆し。ご心配をおかけしました。

今日はGR DIGITAL 2の話。


★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★【でんき0317】リコー GR DIGITAL II
価格 51,240円 (税込 53,802 円) 送料込


GX100とGR DIGITAL II

僕の趣味の一つはサイクリングです。一眼レフでは重いから、コンパクトデシカメであるCaplioGX100が『旅』の相棒になる。

フラーと走ることもあれば、何かを見に行くとか目的を持って走ることもある。しかし、目的があっても、道すがら、「こっちの方が面白そう」とか「面白い光景だから、ブログで紹介しよう」とか思うことがあります。それが旅の面白さですよね。

そういうときは、ささっとカメラを取り出したい。いわゆるコンデジは機動性において優れています。一眼レフだと、絶えずカメラを首からぶる下げて、「撮るぞモード」にいなければいけない。

GX100はサイクルバックに、革ケースに入れて収納しています。

バックを開ける、革ケースから出す、レンズキャップを外す、写真を撮るという流れになります。多くのユーザーが指摘していますが、このレンズキャップを外すというのは結構、面倒なのです。

外すということは、逆にしまう時はつけなくてはいけません。つまり、二度の手間がかかるわけです。

このレンズキャップが銀塩カメラのようで、好きという方もいらっしゃいますが、僕は厄介だと思いました。このカメラの唯一といってもいい欠点です。

写真は瞬間を写し出すものです。そうだとすれば、ワンアクションでも減らすのは思った以上に大事な要素と言えるでしょう。

以下の写真は庭にやって来た虫をマクロ撮影したものですが、こうした動いているものを撮りたい、という時は早さが勝負みたいなところがありますね。

GR2は初代に比べ、様々な点がリニューアルされています。画素数も1000万に増え、GX100にあった1:1の画面モードも加わりました。このモードはブログ用と言える画面比率で、このブログでも多用しています。

個人的にうれしかったのは電子水準器。自分では水平が取れているつもりでも、後で見ると、歪んでいることが少なく、後で画像ソフトで修整を加えていました。特に建物の撮影では非常に助かります。

|

« 旧炊事棟~鉄道第一連隊跡 | トップページ | GR DIGITAL IIでキモッコウをブラケット撮影 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

なるほどぉ。
GR DIGITAL2はメカニカルカバー付きなのですね。
私のGX8もメカニカルカバーです。
撮っては仕舞いの繰り返しではキャップは煩雑でしょうね。
ズームを割り切った分構造がシンプルで画質が良いと聞きますがいかがですか?

投稿: アンビンバンコ | 2008年4月27日 (日) 16時20分

>アンビンバンコさん

ズームが効く分、レンズがしまえなかったんでしょうね。

画質ですが、GX100との違いは、僕には分かりません。GXとちがって、手ぶれ補正はないので、その辺は腕が試されます。

投稿: 久住コウ | 2008年4月27日 (日) 22時13分

カバー・・・面倒ですよね。

うちのコンデジちゃんは、カバーを外しちゃっています。

投稿: しぇるぽ | 2008年4月28日 (月) 06時36分

水平があるのはいいですね。
私もよく傾がった写真を撮ってしまいます。(^-^;)

カメラは、難しい機能は使いこなせないので、
簡単に綺麗に撮れないかなぁって思うのです。
特にマクロ撮影時にどこにピントが合ってるのか判らないのが困ります。
って、もうちょっと使い方覚えろって事なんですけどね。(^-^;)

投稿: 裏猫 あ~ | 2008年4月28日 (月) 11時41分

しぇるぽさんへ

レンズカバーではなく、本体カバーの方ですかね。あるカメラマンは「カメラはむき出しで使うのがいい。ガンマンもガンをホルダーにいれず使っている。これだと、さっと使えるのだ」と書いていましたよ。これも一つの考え方ですね。

ちなみに、GRは純正カバーを購入していません。コストパフォーマンスが悪いのです。適当な大きさのポーチに突っ込んでいます。

投稿: 久住コウ | 2008年4月28日 (月) 13時51分

裏猫あ~さんへ

水準器なしのカメラでも、水平を保つ方がありますよ。ミニ水準器をつけるのです。船橋駅のさくらやでも売っているはずです。これは重宝すると思います。

カメラを簡単に綺麗に撮る方法。これはオートマチックを使うに限ります(笑)。僕もよく使ってます。最近のは顔認識、笑顔認識まであって、すごいですよね。
確かにマクロ撮影はピントの合う範囲が狭いので、難しいですね。機械的にはピントがあっているつもりでも、別のものに合っている場合も。マクロは基本的には三脚を立てて、撮るのがよいようです。面倒ですが。

投稿: 久住コウ | 2008年4月28日 (月) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41006534

この記事へのトラックバック一覧です: GR2を買ったわけ:

« 旧炊事棟~鉄道第一連隊跡 | トップページ | GR DIGITAL IIでキモッコウをブラケット撮影 »