« 下志津駐屯地 つつじ祭り2008 | トップページ | 検見川送信所を知る会HPのページランクが3に »

2008年4月30日 (水)

GRデジタルワークショップ2


★★★★☆(GRDユーザーなら)

写真家・田中長徳氏によるGR本。



★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★【でんき0317】リコー GR DIGITAL II
価格 51,240円 (税込 53,802 円) 送料込

前作は未読なので、比較はできませんが、ネットでの評判を見ると、「『1』は書かされている感じだが、この『2』は書いているような気がする」などと好意的です。

カメラの機種別本は、そのカメラを買った人間の特権ようなもので、GRに限らず購入してもいいんじゃないかと思いす。そのカメラの楽しみ方も広がるはず。

この本は3月末に発売されたばかりで、GRデジタル2(GRD2)に新機能ついても触れられています。

例えば、僕も重宝している「電子水準器」。長徳氏は、自分の三半規菅はわずかに傾いているので、当てにすると画面が斜めになってしまうと書いている。

プロでさえ、水平を取るのは難しいんだなと知ると、なんだかホッとするわけです。

目からウロコだったのは、ストラップをつけないというスタイル。氏は「GRDにストラップを付けない生き方、これは哲学の問題でもある」と言い切っている。僕はストラップを同時購入したクチなのですが、氏はジーパンの左の尻ポケットに突っ込んでおいて、早撃ちガンマンのごとく、取り出すようだ。

ケースも100円ショップのナイロン製で十分という。確かに純正ケースはバカ高いので、その分を別なことに投資した方がいいかも。この本は読み物としても面白く、掲載写真は画面構成のヒントになると思う。

|

« 下志津駐屯地 つつじ祭り2008 | トップページ | 検見川送信所を知る会HPのページランクが3に »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

書評 ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41046401

この記事へのトラックバック一覧です: GRデジタルワークショップ2:

» 「晴れたらライカ、雨ならデジカメ」(田中長徳) [モレスキンとめぐる冒険]
GRデジタルの著書のある田中長徳さんのカメラエッセー。 2008年4月30日 ( [続きを読む]

受信: 2008年5月27日 (火) 13時11分

« 下志津駐屯地 つつじ祭り2008 | トップページ | 検見川送信所を知る会HPのページランクが3に »