« 草野水路の夜桜 | トップページ | 交響楽団員という生き方 »

2008年4月 7日 (月)

パーゴラを独占したキモッコウ

先日の記事「自転車置き場にモッコウバラを誘引」ではフロントガーデンのモッコウバラを紹介しました。今回はバックヤードのキモッコウです。

こちらは2年前にホームセンターで購入したもの。モッコウバラは刺もなく丈夫と聞き、放任主義で育てていました。当時、2本ありましたが、フロントガーデンの片隅に移植したものは枯らしてしまいました。

そして、この1本が残ったわけですが、購入以来、花を持ったことがない。モッコウバラは株を大きくしても大丈夫と察すると、花をつけるのは後回しにして、株の充実に力を注ぐらしい。なかなか抜け目のないヤツ。2、3年は花を咲かせないこともあるとか。

その例に習ってか、僕のキモッコウはどんどん大きくなる。特に、この一年の成長ぶりは著しく、気がつけば、隣家の側に垂れ下がっていた。

キモッコウはラティス沿いに這わせようと思いましたが、引っ張ると、ブドウの枝にひっかかる。よく見ると、蕾をたくさん持っている。

パーゴラを独占したキモッコウ

でかしたぞ、という思いと同時に困惑。枝をむやみに引っ張ると、蕾が落ちてしまう。仕方なく、隣家に向けてはみ出している部分をパーゴラの上へ。こうして出来上がったのが、写真の通り。今や3メートルは超えているでしょうか。

パーゴラを独占したキモッコウ

しかし、本来、パーゴラはブドウ棚としてDIYしたもの。しかし、やがてブドウが芽を出してくると、パーゴラの上がぐちゃぐちゃになるのは必至。

前々から思っていたのですが、パーゴラを増設する時期になったみたい。

その前にキモッコウの花は楽しめそうですが…。

キモッコウの購入はこちらから。

村田晴夫さんの本はおすすめ。

すてきな庭がたくさん載っていて、参考になります。

|

« 草野水路の夜桜 | トップページ | 交響楽団員という生き方 »

ガーデニング」カテゴリの記事

バラ、薔薇、ローズ」カテゴリの記事

コメント

うわ~~~かっこいい~!
いいなあ、パーゴラ。
見事な花姿になりますよ、こりゃあ♪

しかし、まさに先に育ったもの勝ち。
モッコウバラの戦略にハマったって感じですね。(^.^;;

投稿: 内尾のかっぱ | 2008年4月 7日 (月) 16時54分

ブトウが育つ余地がなくなってしまったのですが、ここまで来たら、キモッコウが満開になるところを見ておきたいのが人情でしょ?(笑)

とりあえず、花が咲き終わってから、どうするかを考えます。

投稿: 久住コウ | 2008年4月 7日 (月) 17時57分

わぁ~勢いが良いですね~(*^_^*)
開花したら見事でしょうね~♪

やはり、コーナーパーゴラ♪素敵ですね~♪
我が家も検討しようかなぁ~♪

投稿: すもも | 2008年4月 9日 (水) 09時58分

>すももさん

>わぁ~勢いが良いですね~(*^_^*)
>開花したら見事でしょうね~♪

勢いがよすぎるくらいですが、楽しみです。

>やはり、コーナーパーゴラ♪素敵ですね~♪
>我が家も検討しようかなぁ~♪

昔、パーゴラをつくった時、作り方をまとめたページがあります。よかったら。
http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/008006

投稿: 久住コウ | 2008年4月 9日 (水) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40801922

この記事へのトラックバック一覧です: パーゴラを独占したキモッコウ:

« 草野水路の夜桜 | トップページ | 交響楽団員という生き方 »