« 記憶する門・野戦重砲兵第四連隊正門(四街道) | トップページ | 千葉県下最古の鉄道遺跡「総武鉄道物井川橋梁亀崎台跡」は夢のあと »

2008年5月 6日 (火)

鯉のぼり祭り2008(四街道・千代田調整池)

サイクリングにはいろんな楽しみ方があると思います。スポーツとして純粋に楽しむもよし。僕のサイクリングは物見遊山となる。カメラを持って、季節ごとの見物を見に、どこかに行く、というスタイルです。

5月5日の「こどもの日」。この日はあいにく仕事だったのですが、6日が休みとなったので、一日遅れで鯉のぼりを見てきました。

「鯉のぼり」の名所は全国どんな土地でもあるみたいですが、僕が知っているのは市原瀬又交差点付近。川沿いに100匹の鯉のぼりが掲揚されるのです。一昨年5月4日、サイクリングを行いました。

2006年5月 4日 (木)
GWはロードバイクで往復109kmの大網街道 ロングライド 瀬又の鯉のぼり~九十九里~川村美術館 #jitensha

しかし、もっと身近なところに名所がありました。千葉市のお隣、四街道・千代田団地にある千代田調整池。


大きな地図で見る

30、40分、自転車に乗ると、目指す調整池。近くの広場では、祭りの片付けをしていた。池はくぼみのような土地で、階段を下りていくと、小さな広場があります。

無風状態。メザシのような鯉のぼりがありました。

一眼レフを持っている女性がいました。歳は僕の母くらいでしょうか。60歳オーバーかな。あいさつをすると、「どこから来たの?」と聞かれる。
背負ったバッグから、キャノン30Dを出すと、
「あなたもカメラやるんだ」
「ええ」と僕。
「風がないから絵にならないわね」とおばさん。四街道の美しが丘の住民だそうです。


【送料・代引き手数料無料】 ロープロ Lowepro カメラバッグ バックパック フリップサイド300ブ...

「この鯉のぼりの掲揚は最近ですか?」
どなたかのブログでたまたま知っただけなので、ほとんど情報を持っていなかったのです。

「いえ、何年も前からやっているわよ。昨日が本番だったんだけど、昨日は雨が降って大変。今日、片付けてしまうというから、来たの」

そのおばさんの言葉を補強するかのように、掲示板に新聞記事が載っていました。千代田花壇愛好会(メンバー17人)が中心となり、環境保全と住民交流を目的に、約150匹の鯉のぼりを掲揚するそうです。今年で7回目を数える。瀬又は100匹ですから、こちらの方が規模が大きい。

「この後、どこに行くの?」とおばさん。
「物井川にレンガ造りの昔の橋の跡があるというので、見に行こうと思っています」
「ああ、戦争の。四街道には結構、残っているのよね」

僕が行こうとしている橋梁跡は戦争とは関係ないはずなんですが、その程度の認識なのかもしれません。
「お若いのに、戦争に興味があるとは関心ねぇ」
そんなに、お若くもないし、僕が行くところは戦争とは関係ないんだけど…。まいっか。

おばさんは銚子の屏風ヶ浦に行くそうです。
「風がないから、あきらめるわ」と言って、彼女は消えていきました。

池の周りは遊歩道になっています。僕は自転車を引っ張りながら、撮影ポイントを探す。周囲は大きな木がいっぱいあったりして、全体を見渡せるところがあまりない。そうこうしているうちに風が吹いてきた。

メザシが鯉に変わります。もっとたくさんの鯉を写したかったのですが、なかなかいいポジションがなかったのと、風のタイミングが図れず、あまりいい絵は撮れなかった。

遊泳する鯉のぼりもいいのですが、後片付けの風景が面白い。

一端、ワイヤーをゆるめて、たらい船みたいなもので池を進み、ひとつひとつ外していくわけです。なんだか大漁!みたいな感じですね。

空を遊泳していた鯉のぼりは池に戻り、水浸し。最後はやっぱり、メザシみたいに干されてしまうわけです。

写真はキヤノン30Dで撮影。

|

« 記憶する門・野戦重砲兵第四連隊正門(四街道) | トップページ | 千葉県下最古の鉄道遺跡「総武鉄道物井川橋梁亀崎台跡」は夢のあと »

千葉」カテゴリの記事

自転車・サイクリング」カテゴリの記事

コメント

遊泳するのはよく見ますけど、後片付けの風景なんて、なかなか貴重な写真をありがとうございます。

関東ではこういう風に何匹もの鯉のぼりをめざしのごとく吊す光景がけっこうあちこちで見られますよね。
関西では(今はどうか知りませんが)あんまりみかけない光景です。

投稿: まさやん | 2008年5月 7日 (水) 15時02分

まさやんさん

>遊泳するのはよく見ますけど、後片付けの風
>景なんて、なかなか貴重な写真をありがとう
>ございます。

設置して飾れば、当たり前のことですけど、これはこれで面白い光景ですよね。

>関東ではこういう風に何匹もの鯉のぼりをめ
>ざしのごとく吊す光景がけっこうあちこちで
>見られますよね。

狭山で見ることができますか?

>関西では(今はどうか知りませんが)あんま
>りみかけない光景です。

なるほど。これは関東独特の風習なのかもしれませんね。

投稿: 久住コウ | 2008年5月 7日 (水) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41119017

この記事へのトラックバック一覧です: 鯉のぼり祭り2008(四街道・千代田調整池):

« 記憶する門・野戦重砲兵第四連隊正門(四街道) | トップページ | 千葉県下最古の鉄道遺跡「総武鉄道物井川橋梁亀崎台跡」は夢のあと »