« 牛玖健治展 | トップページ | オフ会@浅草 »

2008年5月29日 (木)

ちょっとした幸せについて~ワイルドストロベリーの実

「GR DIGITALパーフェクトガイド」に載っていた写真家・森山大道氏の言葉。

「最終的に良い1枚が写ればいい。写真家にとって、それがすべてだ」

とても印象に残る言葉でした。

しかし、アマチュアカメラマンにとって、その「良い1枚」が難しい。僕はいつも、ひとつのブログ記事に写真1枚と思っているんだけど、結局、何枚かのアンパイなショットを載せてしまう。

1枚では伝えきれないなぁと思ってしまうのだ。これは案外、ジレンマだ。

これが「良い1枚」かどうかは自信はないのだけど、下の写真は自分では好きなショットです。

朝、バラの水やりをしていたら、ベンチの下のワイルドストロベリーの実が赤く熟しているのを見つけて、顔がほころんでしまった。

いつもバラにばかりに目がいっていたので、まったく気がつかなかったのです。

しかし、ちょっとした幸福感って、足下に転がっているんじゃないだろうか。まあ、「下を向いて歩いていたら、500円玉を拾った」に近い感覚なのかもしれません。

しかし、それでも、いいじゃないか、と思うわけです。そんな風に思い、シャッターを切った。

BGMはもちろん(?)、♪イチゴの気持ち~(song byトヨエツ)である。わかるかなぁ?


★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★【でんき0317】リコー GR DIGITAL II
価格 51,240円 (税込 53,802 円) 送料込

|

« 牛玖健治展 | トップページ | オフ会@浅草 »

ガーデニング」カテゴリの記事

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41358638

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした幸せについて~ワイルドストロベリーの実:

« 牛玖健治展 | トップページ | オフ会@浅草 »