« フロントガーデンの目玉、ピエール・ドゥ・ロンサール | トップページ | 川村記念美術館リニューアル »

2008年5月24日 (土)

名もなき薔薇の正体は「恋心」(ハイブリット・ティー)

先日、成東にある伊藤左千夫の生家を訪れました。左千夫の自宅(本所茅場町にあった)の庭は塵ひとつない見事なものだったそうで、そこを訪れた正岡子規は「無一塵庵」と言いました。その伝統は今も引き継がれていて、山武市歴史民俗資料館の職員が毎日、庭の手入れをされている。

そんなことも頭の片隅にあって、庭をきれいにしなければ、と思い立ったのでした。5月はバラが咲き誇る季節。ガーデナーにとっても、一番心躍る時期といっていいでしょうね。

ガーデニング。というより「庭仕事」といったほうがピッタリくるような気がします。ガーデニングという優雅なものではなく、むしろ肉体労働だからです。

僕の庭は狭いですが、そこを何度も往復。やり始めると、没頭するので時間を忘れるので、長時間に渡る有酸素運動になっているように思えます。

具体的に、この日の作業は? というと、

・風で不安定になっていたゴールドクレストの植え直し
・咲いた薔薇をベンチの後ろに配列
・黒点病にかかった葉の選定
・ダコニールの散布


雑草取り
などなど

黒点病は気をつけていても、かかってしまいますね。アブラムシの数も相当増えてきた感じで、無農薬というわけにはいきそうもありません。


ベンチの裏にはアプリコットフレグラント、ブルーヘブン、しのぶれどなど変わった色のバラを

手前で咲いているのは昨年、京成バラ園で購入した品種不明のバラ。わずか400円でした。購入時は花も咲いていなかったので、どんなものが咲くのかも分かりませんでした。その後、咲いたものの、その姿は美しいとは言い難いものでした。


2007年6月29日 (金) 名もなき薔薇 名前の価値とは?

しかし、今年の花姿は見事です。

強香で、甘い香りが漂います。同じ花壇に植えたピエール・ドゥ・ロンサールも、アイスバーグも微香なので、強香のバラだったことは幸いでした。

形もはっきり分かったので、この品種の検討もつきました。おそらく、「恋心」というハイブリット・ティーのひとつのようです。


 バラ苗 ハイブリッド・ティー  恋心 (こいごころ) 大苗裸苗 四季咲き大輪 ピンク系
系統: 四季咲大輪系(HT)
作出国: 日本
作出会社: 京成バラ園芸株式会社
発表年: 1992年
花色: 濃ローズピンク
花形: 半剣弁高芯咲き
花弁数: 30枚
花径: 15cm
樹高: 1.2m
樹形: 直立性
芳香の強さ: 強香

作出会社も京成バラ園芸であることから、ほぼ間違いないでしょう。1年越しで正体が分かったことになります。

この「恋心」は大きな収穫でした。HTにしては花の持ちもよく、樹木の立ち姿も崩れず、みかけがいい。しかも、今年はたくさんの蕾を持っています。これから先も目と鼻を楽しませてくれることでしょう。人様にも薦められるバラです。とはいえ、楽天では売り切れでしたが(2008/5/25時点)。

バラの名前を調べるなら



★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★【でんき0317】リコー GR DIGITAL II
価格 51,240円 (税込 53,802 円) 送料込

|

« フロントガーデンの目玉、ピエール・ドゥ・ロンサール | トップページ | 川村記念美術館リニューアル »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

バラ、薔薇、ローズ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
恋心、見事な咲きっぷりですね。
うちの玄関のバラも似たような感じの花です。
ただ残念なことに出張でドタバタしていた先週咲き終わってしまいました。

ps.
私もとうとう楽天ブログ撤退を決めました。
削除はしませんがもうあまり利用しないと思います。

投稿: アンビンバンコ | 2008年5月25日 (日) 20時31分

アンビンバンコさん

>こんばんは。

こんばんは。

>恋心、見事な咲きっぷりですね。

私生活の恋心はさっぱりですが。もちろん、冗談ですけど。

>うちの玄関のバラも似たような感じの
>花です。

同じかもしれませんね。
花弁とか分解してみれば、より特定できるかもしれませんね。
香りが強いのも特徴の一つです。

>ただ残念なことに出張でドタバタして
>いた先週咲き終わってしまいました。

また返り咲くのではないでしょうか?

>ps.
>私もとうとう楽天ブログ撤退を決めま
>した。
>削除はしませんがもうあまり利用しな
>いと思います。

僕はどうしょうか、と思ったまま。放置しています。移行していないフォトがあるので、削除はしないと思いますが。

投稿: 久住コウ | 2008年5月25日 (日) 22時52分

恋心だったんですね~(*^_^*)
きっと、素晴らしい香りでしょう。。

色合いも素敵ですね。。。
京成さんのバラって感じですね(^^)

投稿: うっちい | 2008年5月26日 (月) 23時47分

>うっちいさん

香りはバラらしい高貴でフルーティーな感じです。
まさに「恋心」といった名前にふさわしいものです。

確かに、ネーミングといい、容姿といい、京成バラ園らしい作品だと思います。

投稿: 久住コウ | 2008年5月27日 (火) 22時37分

こんばんは~☆
アプリコットフレグラント、ブルーヘブン、しのぶれど・・・どれも個性的で素敵な色ですよね~♪
センスの良さが伺えます♪o(^-^)o

名前不詳のバラ~「恋心」~良かったですね~判明して~♪
私も不詳のバラが2つあるんですがf^_^;
誘引に失敗して(汗)未だに蕾すらついてないので、いつになったら判明することでしょうか??o(><)o

それとご存知かもしれないけど、ホット!?(笑)な情報を♪
私のブログ友達の日記で素敵な場所を見つけたので♪妹にも教えたんだけど・・・
「千葉花の美術館」
http://www.cga.or.jp/004020/main.html

私は言った事がないんだけど、日記で拝見して、HPに遊びに行って素敵だな~って思ったので☆

投稿: すもも | 2008年5月28日 (水) 00時08分

>すももさん

こんばんは。
>センスの良さが伺えます♪o(^-^)o

ありがとうございます!!

>私も不詳のバラが2つあるんですがf^_^;
>誘引に失敗して(汗)未だに蕾すらついてな
>いので、いつになったら判明することでしょ
>うか??o(><)o

逆に言えば、名前を知る楽しみがあるということですね。すももさんの庭はたくさん花がありますから、ゆっくりお待ちになったらいかがでしょうか。

>「千葉花の美術館」
>私は言った事がないんだけど、日記で拝見し
>て、HPに遊びに行って素敵だな~って思ったの
>で☆

ありがとうございます。
ここ、実は僕の母校の近くで、サイクリングで何度か行っているんです。よかったら、過去記事を見てください。
すももさんも一度読んでいる記事でしたが。

素敵なところなので、ぜひ妹さんの家に来る機会があれば、よってみてください。

タイトルバナーの写真も花の美術館の温室なんです。

過去記事
http://moleskine.air-nifty.com/blog/2007/05/ricoh_caplio_gx_af79.html
http://moleskine.air-nifty.com/blog/2007/05/post_aa65.html

投稿: 久住コウ | 2008年5月28日 (水) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41308791

この記事へのトラックバック一覧です: 名もなき薔薇の正体は「恋心」(ハイブリット・ティー):

« フロントガーデンの目玉、ピエール・ドゥ・ロンサール | トップページ | 川村記念美術館リニューアル »