« 「検見川送信所を知る会」が千葉市へ口頭で保存、利活用を要望 | トップページ | 大阪は鬼門なのか? »

2008年5月19日 (月)

ウイルスバスターが検出したスパイウェア

前回の記事で、AVAST4を入れたパソコンからスパイウェアが発見された、と報告しました。

探知したのはウイルスバスター。世間では、重い、高い、と言われていますが、やはり信頼性は高いのでしょうかね?

僕はウイルスの実態について詳しくないので、ログの詳細だけ転記します。

"スパイウェア検索ログ" "2008/05/16" ""
"時刻" "領域" "ウイルス/脅威名" "ファイル名" "項目" "処理" "状況" "検出" "種類"
"15:01" "" "Cookie_Advertising" "Internet Explorer Cache" "advertising.com" "隔離 成功" "Cookie_Advertising" "手動検索" "有害なブラウザクッキー"
"15:01" "" "Cookie_DoubleClick" "Internet Explorer Cache" "doubleclick.net" "隔離 成功" "Cookie_DoubleClick" "手動検索" "有害なブラウザクッキー"
"15:01" "" "Cookie_Revsci" "Internet Explorer Cache" "revsci.net" "隔離 成功" "Cookie_Revsci" "手動検索" "有害なブラウザクッキー"

これがどれだけ有害なのか、お分かりの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

|

« 「検見川送信所を知る会」が千葉市へ口頭で保存、利活用を要望 | トップページ | 大阪は鬼門なのか? »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41255021

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスバスターが検出したスパイウェア:

« 「検見川送信所を知る会」が千葉市へ口頭で保存、利活用を要望 | トップページ | 大阪は鬼門なのか? »