« 「ラジオライフ」に見る検見川送信所 | トップページ | 小江戸・佐原 »

2008年5月31日 (土)

花の長靴と傘


千葉三越前 GR DIGITAL2

一日中、雨でした。夜、千葉の千葉サンアイカメラ とヨドバシカメラで買い物へ。三越前を通りかかると、傘と靴を模した花のオブジェがありました。靴は「ガリバーの靴」と題されていますが、雨の日に見ると、長靴のように見えますね。傘の下には花びらがチラホラあり、雨粒のように見えて面白かった。

夜間撮影はシャッタースピードが落ちる。シャッターボタンに触れるだけでぶれてしまう。こんな時はセルフタイマー2秒を活用しています。

GR DIGITAL2で撮影すると、ベッタリとした油彩のような濃厚な色彩。これはこれで面白い色合いだと思います。

ちなみに、花のオブジェは市内の小学生が作ったもの。千葉市は「花の都」をテーマに町作りを行っており、その一環のよう。こうした取り組みは非常にいいですね。僕はガーデニングが趣味なので、大いに賛同します。植物が増えれば、CO2の削減にも貢献します。その上、美しい。一粒で二度おいしいグリコのようです(笑)。

以下は千葉市のHPより。

取組みの経緯と方針⇒都市イメージの確立へ
 千葉市は,平成4年4月政令指定都市に移行して以来、大都市としての基盤づくりを着実に進め,都市機能や行政水準は移行前に比較し,明らかに高まってきています。

 しかしながら, 「港ヨコハマ」 や 「杜の都仙台」 のように,大都市として,全国の誰でもが知っているような都市イメージを持っていないことから,全国レベルでの印象は薄く,そのことは,本市に対する注目度や市民の郷土に対する誇りや愛着に影響すると懸念されています。

 このようなことから,都市イメージの確立を一つの課題と捉え,四季折々のいろいろな花を楽しむことができる自然環境を有する本市の特性を活かして, 「花の都・ちば」 の実現に向けた花のあふれるまちづくりを推進することとしました。

千葉市のおっしゃることはもっとも。千葉は郷土愛が全国でも低いとされる県なのです(涙)。


★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★【でんき0317】リコー GR DIGITAL II
価格 51,240円 (税込 53,802 円) 送料込

|

« 「ラジオライフ」に見る検見川送信所 | トップページ | 小江戸・佐原 »

GR DIGITAL2」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

千葉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41386688

この記事へのトラックバック一覧です: 花の長靴と傘:

« 「ラジオライフ」に見る検見川送信所 | トップページ | 小江戸・佐原 »