« レッドシダー10本購入 | トップページ | 検見川トマソン »

2008年6月 9日 (月)

フォクトレンダー・ストリート・スナップ2000

写真集を見るのが好きです。 人の写真を拝見するのは勉強にもなる。その上、写真集は文字を読むところがほとんどない。

この本はTHE ALFEE坂崎幸之助氏と写真家の田中長徳氏のコラボ写真集。フォクトレンダーというカメラ会社の超広角レンズで撮影したもの。

坂崎氏はカメラ好きのミュージシャンとして写真誌などにもたびたび登場していますが、写真集としてはこれがデビュー作となるのだとか。長徳氏がうまいのはプロとして当然なんですが、坂崎氏の写真もいい。むしろ、出来はまさっているかもしれない。

しかし、15mmのレンズというのは想像以上に広く写る。広角レンズにありがちな左右の収差もなく、時として自分の指まで写ってしまうらしい。面白いレンズだと思いますが、あまり誘惑しないでほしい(笑)。

|

« レッドシダー10本購入 | トップページ | 検見川トマソン »

書評 ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

「トマソン」は初めて知りました。
なるほど、昔の空撮には敷地外のかなたに鉄塔が見えますから、今は住宅地の中にこうやって基礎が存在していても不思議ではないのですね。

こんなものが宅地の真ん中にあるのは違和感ですが、その違和感さが逆に希少性を醸し出す、というのもよく分かります。

投稿: まさやん | 2008年6月 9日 (月) 13時14分

まさやんさん

トマソンは次の記事ですね。

>こんなものが宅地の真ん中にあるのは違和感
>ですが、その違和感さが逆に希少性を醸し出
>す、というのもよく分かります。

希少性はあるとは思いますが、庭にこんなものがあったら、邪魔でしょうね。

当時の市議が撤去せよと発言されたのも、よく理解できます。住民からの強い要望があったのでしょうね。

行政がこんなずさんなことをやっていたから、送信所が鬼っ子的な存在になってしまったのでしょうね。

投稿: 久住コウ | 2008年6月10日 (火) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41475385

この記事へのトラックバック一覧です: フォクトレンダー・ストリート・スナップ2000 :

« レッドシダー10本購入 | トップページ | 検見川トマソン »