« 検見川送信所Tシャツ | トップページ | ズマロン35mm VS ズミクロン50mm »

2008年7月10日 (木)

ズマロン35mm購入

日頃からGR DIGITAL2の世界に慣れているせいか、ライカM3にも広角が欲しかった。

第一候補はスーパーアンギュロンなんだけど、これが高い。とても手が出ない。

安くてもいいから、ライカ製で広角を、となると、ズマロン35mmに落ち着く。ズマロンは高いライカレンズにあって、最も安い価格帯に入る。数が多いので安いみたいだが、数が多いとあって、状態もよいものも多い気がする。


【送料無料!】《中古良品》Leica ズマロン L 35mm F3.5

ネットで買うか、店舗で買うか。迷ったあげく、店舗で買った。中古カメラ屋を巡り歩いて、探すという行為自体も楽しい。

僕のライカの師(ライカだけではないが)であるかっぱ画人さんはこんなことを書いてくれた。

「ライカの35ミリレンズ、ズマロンの安価な物が有れば、悪くは無いと思いますが、後でもう少し良いのが欲しくなるでしょう。

古いライカレンズは磨き直しや再コーティングしたレンズ、また国産のレンズが入っている物が多いです。 一度バラしたレンズはピントが甘く、ライカらしい切れ味が無く、本来の描写ではありません。

もう一つは撮影には影響ありませんが、レンズのコーティングに指紋を付けると、いくらキレイに拭き取っても半年か一年位するとまた指紋が浮き出てくる物がありますので高価な中古であっても注意が必要です」

ライカ初心者である僕にはどれがライカ本来の写りなのか、悲しいかな分からない。となれば、だまされる可能性も高いわけで、ここは信頼できる中古カメラ屋の老舗で買うのがいいだろうと思ったのだった。

銀座のス○ヤカメラで購入した。値段は上のマップカメラと同じ。中古カメラ屋めぐりをして分かったのは、ライカに掘り出し物はない、ということだ。状態がいいもの、珍しいものは高い。状態が悪いものはそれなりだ。う~ん、これは買い!!と飛びつくものはない。それだけに慎重になれるかもしれない。

どうせ買うのなら、状態がいいものを買うのがいいだろう。手放す時も、それなりの値段がつくはずだ。

ズマロンはLマウントなので、MマウントのライカM3に装着するにはアダプターが必要だ。単なる金属の輪っかだが、これもそれなりの値段。

レンズを手に入れたら、前玉の保護のためにフィルターもつけておきたい。傷をつけてしまったら、レンズの価値は一気に下がる。ところがズマロン35mmは外枠にネジ切りがない。

この本によれば、フィルター径A36とあるが、このフィルターは希少のよう。楽天では見つけることができなかった。ヤフオクでもあまりない。さらにネットで調べると、内側のねじ切りに22mmのフィルターがはまる、とあった。22mmのフィルターもかなり特殊な部類だが、京都の青木カメラ店で見つけることができた。ここは商品の品揃えもよく、送料はメール便が使える。

注文から数日後、商品は無事届いたが、これで撮影できると、勇んだが、ハタと気が付いた。M3には35mmの視野枠がない。ファインダーは50mmのままなのである。35mmファインダーが別途必要だ。

しかし、この35mm ファインダーも、ライカで揃えると、アホみたいに高い。たかが(といってはいけないんだろうけど)、覗くだけだぞ。ライカは泥沼の趣味と言える。

しかし、なきゃ困る。35mmから135mmまで視野を変えられる「ユニバーサルファインダー」というものがあると知り、ヤフオクで手に入れた。12000円だったかな。

すべて揃えて、組み込んだのが、スパルタンなこの姿。

検見川送信所
ライカM3&ズマロン35mm f3.5。現像待ちのために入った喫茶店にて(GR DIGITAL2)

まずは最初に撮った1枚だけ紹介します。毎回、フィルムをけちって、メーターが「0」になる前からシャッターを切っているので、上の方がちょっとだけ感光している。今回はアグフアVISTA100を詰めた。agfaの赤の発色は素晴らしい。

検見川送信所
検見川送信所(ライカM3&ズマロン35mm f3.5、agfaVISTA100)

musenhozon.jpg
検見川送信所を文化遺産に!
賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://kemigawaradio.web.fc2.com/" target="_blank"><img src="http://moleskine.air-nifty.com/photos/sozai/banner.jpg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

|

« 検見川送信所Tシャツ | トップページ | ズマロン35mm VS ズミクロン50mm »

Leica ライカ」カテゴリの記事

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

ズマロンは私も好きなレンズです。
外部ファインダーを付けたM3、カッコイイですね。

M-L変換リングは良い意味で?禁断の扉を
開けてしまったような・・(笑) 
これが有れば益々愉しい世界が広がるでしょう。

投稿: かっぱ画人 | 2008年7月11日 (金) 11時29分

>かっぱ画人さん

>ズマロンは私も好きなレンズです。

おいおいレポートしようと思いますが、描写力がいいですね。コストパフォーマンスも高いし。

>外部ファインダーを付けたM3、カッコイイ
>ですね。

かなりごっつい感じになります。

>これが有れば益々愉しい世界が広がるでし
>ょう。

これはいかんですね。選択肢が増えちゃいますから。

次はフォクトレンダーの超広角を狙っています(笑)。

投稿: 久住コウ | 2008年7月11日 (金) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41797798

この記事へのトラックバック一覧です: ズマロン35mm購入:

« 検見川送信所Tシャツ | トップページ | ズマロン35mm VS ズミクロン50mm »