« 千葉散歩~ズマロン35mm×コダック プロフェッショナル ウルトラカラー 100UC(2) | トップページ | 最後? の観蓮会@東大緑地実験所 »

2008年7月18日 (金)

ライカ ユニバーサルファインダー

ライカM3のファインダーは50,90,135mmの3つの視野枠。ズマロン35mmを使う場合、ファインダーは連動しないので、外付けのファインダーを使うことになる。


35mmの専用ファインダー
というものが、僕は35,50,95,135の切り替えを持つユニバーサルファインダーを使っている。単に専用と比べると、安かったからだ。

ところが、この視野枠が実際の描写と合わないように思える。

レンジファインダーは一眼レフと違って、ファインダーから見える画面とは違い、ズレがある。それは分かるんだけど、ちょっとズレ過ぎではないか、と思っている。

ズマロン35mm
ライカM3&ズマロン35mm f3.5。現像待ちのために入った喫茶店にて(GR DIGITAL2)

僕は黒澤明ばりに(笑い)、被写体をギリギリに置いてもみる。下の写真では、左下に散歩している人を入れ込んだつもりだったのだが、完全に切れている。

ズマロン35mm
(ライカM3&ズマロン35mm コダック プロフェッショナル ウルトラカラー 100UC)

下の写真は前の記事の彫像の別カットだ。正面から左右均等に切り取ったはずだが、左側が大きく空いているのだ。

ズマロン35mm
女(ライカM3&ズマロン35mm コダック プロフェッショナル ウルトラカラー 100UC)

ユニバーサルファインダーは少しレンズから高い位置にあるのが問題なのだろうか?

フォクトレンダーの35mmファインダーのようなタイプを使えば、もう少し正確な視野枠がわかるのだろうか?ともかく、ライカは奥が深い。


【送料無料!】《新品アクセサリ》 Voigtlander 35mmビューファインダーM シルバー〔メーカー取...

|

« 千葉散歩~ズマロン35mm×コダック プロフェッショナル ウルトラカラー 100UC(2) | トップページ | 最後? の観蓮会@東大緑地実験所 »

Leica ライカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41898027

この記事へのトラックバック一覧です: ライカ ユニバーサルファインダー:

« 千葉散歩~ズマロン35mm×コダック プロフェッショナル ウルトラカラー 100UC(2) | トップページ | 最後? の観蓮会@東大緑地実験所 »