« CENTURIA 100の描写力 | トップページ | ノクトン40mmのデジタル・モノクロ写真 »

2008年7月20日 (日)

ノクトン40mm f1.4のクラシックな撮り味

先日、楽天とヴィッセルが同時に勝利するという奇跡的な日があって、楽天のポイントが3倍になった。そこで、ちょっと貯まったアフィリエイトポイント(2万ポイントちょっと、みなさまありがとうございます)でノクトン40mmシングルコートを購入した。

ノクトンにはシングルコートとマルチコートがあるが、明らかな違いはないようだ。ただ、シングルコートの方が昔っぽいのかと、選んだ次第。


【送料無料!】《新品》Voigtlander NOKTON classic 40mmF1.4S.C

注文してから、フードを買い忘れたことに気づき、銀座のレモン社で手に入れた。


フォクトレンダー ノクトンクラシック35mmF1.4用レンズフード LH-6『即納可能分』

ノクトンはあえて昔のレンズの良さを追求したレンズだという。ノクトンには35mmもあるが、こちらはレンジファインダーのデジカメ、R-D1sユーザーには特に人気だ。デジカメはCCDの関係で、レンズ表記の1.53倍となることから、35mmが標準レンズの50mm相当となる。しかし、高いんだよなぁ、これが。


[3年保険付 即納]【オートフォーカスに頼らないからシャッターがすぐ切れる!】 EPSON R-D1s レ...

そういうわけで、しばらく手が届きそうにないので、ライカM3で撮ることになるだろう。

40mmはM3のファインダーサイズにはないのだが、ユニバーサルファインダーを35mmと50mmの間で調整すれば、なんとかなりそうだと分かった。前回の記事で、ユニバーサルファインダーはファインダーの視野と実際にズレがあると、書いたが、今回はピタリとはまったようだ。

ズマロン35mm
観蓮会(ライカM3&ノクトン40mm CENTURIA 100)

ズマロン35mm
観蓮会(ライカM3&ノクトン40mm CENTURIA 100)

ズマロン35mm
観蓮会(ライカM3&ノクトン40mm CENTURIA 100)

撮り終えての感想としては、ズミクロン50mmと近いかな。葉っぱの発色が独特。これはオールドレンズの黄色っぽさが出ているだろうか。

今回はCENTURIA 100という格安フィルムを使っているので、より淡い、ソフトな感じになっているように思える。下の記事はズミクロン50mmで撮ったもの。見比べてみると、分かると思う。ちなみに新品のノクトンは中古のズミクロンの半額以下だった。

2008年7月 6日 (日)
千葉公園の大賀ハス、ただいま五分咲き

|

« CENTURIA 100の描写力 | トップページ | ノクトン40mmのデジタル・モノクロ写真 »

Leica ライカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41909819

この記事へのトラックバック一覧です: ノクトン40mm f1.4のクラシックな撮り味:

« CENTURIA 100の描写力 | トップページ | ノクトン40mmのデジタル・モノクロ写真 »