« アンリ・カルティエ・ブレッソンの3冊 | トップページ | 「東京下町1930」桑原甲子雄 »

2008年7月 9日 (水)

品川駅横丁

リニアモーターの発着駅に決まった品川駅。近年、新幹線も止まり、流行りの「駅なか」もあり、巨大なターミナル駅に変貌を遂げた。

ホテルが建ち並ぶ高輪口の反対側、港南口も開発され、一気にオフィスビル、ホテルのスカイクレーパーが誕生した。

その姿は都会そのものだが、僕が好きなのはそれらの街並みではない。

高層ビルにうずくまるようにして、存在する飲み屋横丁。人ひとりが入れるくらいの狭い小道を入っていくと、タイムスリップしたかのような小さな飲み屋が密接して建っている。それぞれの店は個性的で美味なところも多い。

品川駅横丁
携帯電話のカメラにて

いつかフィルムに収めたいと思いながら、長い時間が過ぎた。ついつい忘れてしまう。なので、ケータイでパシャリ。


|

« アンリ・カルティエ・ブレッソンの3冊 | トップページ | 「東京下町1930」桑原甲子雄 »

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41784082

この記事へのトラックバック一覧です: 品川駅横丁:

« アンリ・カルティエ・ブレッソンの3冊 | トップページ | 「東京下町1930」桑原甲子雄 »