« ズミクロン50mm×TMAX100 | トップページ | Eee PCの費用対効果 »

2008年7月 4日 (金)

父親離れの瞬間

KODAK TMAX100は3本買ったが、その最後の1本。先週末、娘の授業参観でのショットが現像から上がってきた。

小学校へは配偶者と出かけたのだが、娘は「えー、パパも来たの」と冷たい。母親が来るのはオーケーらしいが、父親はNGらしい。同級生の男子に冷やかされたりするので、イヤみたい。カメラで撮ろうとすると、メンチを切られた。


(Leica M3 ズミクロン50mm f2 1/60s)

家ではまだ赤ちゃんのような娘だが、外面があったり、自我が目覚めたり…。父親としては複雑な思いだなぁ。

|

« ズミクロン50mm×TMAX100 | トップページ | Eee PCの費用対効果 »

Leica ライカ」カテゴリの記事

コメント

うひゃひゃ、メンチきられちゃいましたか!
うちはまだそこまではいかないなぁ。。。
うれしいやら、さびしいやらってところでしょうか?
でも外面はあるみたいですね。
それらしいことを上の娘(小6)も言っておりました。

投稿: アンビンバンコ | 2008年7月 6日 (日) 18時56分

>うひゃひゃ、メンチきられちゃいましたか!
>うちはまだそこまではいかないなぁ。。。

アンビンバンコさんのところは、仲良し!!って感じですよね。

>うれしいやら、さびしいやらってところでし
>ょうか?

うれしくはないですけど(汗)、大人になっていくんだなぁという感じですねかね。

>でも外面はあるみたいですね。
>それらしいことを上の娘(小6)も言ってお
>りました。

振り返ってみれば、自分も母親を疎ましく思う時期もありましたからね。親としては受け入れるしかないのでしょうね。娘=自分ではないですから。

投稿: 久住コウ | 2008年7月 6日 (日) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41737256

この記事へのトラックバック一覧です: 父親離れの瞬間:

« ズミクロン50mm×TMAX100 | トップページ | Eee PCの費用対効果 »