« GX200オプションのレンズキャップLC-1 | トップページ | ブルーベリー熟しました »

2008年7月31日 (木)

フジフィルム プロビア

初めてリバーサルフィルムを撮った。フジフィルム プロビアというフィルム。先日、写真家の方から大量にいただいたのだ。

リバーサルは露出の設定が厳密じゃないと、いけないと聞いていたが、ほとんど問題なかったので安心した。それどころか、その精細な描写にビックリ。同じフィルムと呼ばれるものでも、こんなにも違うのか。これはちょっとした感動だった。

フィルムは期限切れだったのだけど、管理をしっかりされていたので、素人目にはまったく問題ないように思えた。早速、ブログでも紹介したいところだが、紙焼きもしていないので、お披露目はちょっと先になりそう。


フジ PROVIA100F 36EX 20本入(国内向け)

リバーサルフィルムの紙焼きの方法を知らなかったので、そのまま持ち帰ったが、リバーサルの紙焼き方法はダイレクトプリントなどがあるらしい。勝負写真は紙焼きにしたいが、それ以外はデータで十分なので、エプソンのスキャナーを注文した。

これまではお店でCD焼きをしてきたが、自宅でしかも高画質でCD化できる。CD焼きは約500円。90本弱焼き込めば、十分元が取れる計算。ポジ、ネガだけではなく、ブローニー判もスキャニングできる。早く来ないかな。


|

« GX200オプションのレンズキャップLC-1 | トップページ | ブルーベリー熟しました »

Leica ライカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/42018023

この記事へのトラックバック一覧です: フジフィルム プロビア:

« GX200オプションのレンズキャップLC-1 | トップページ | ブルーベリー熟しました »