« ズマロン35mm VS ズミクロン50mm | トップページ | 迷う自販機 »

2008年7月11日 (金)

ピンホールカメラは楽し!

まさに、その通り、楽しい!

同書はピンホールカメラの作り方、撮影の仕方が載っている。驚くのは掲載されたピンホールカメラの写真の美しさ、クリアさ。それはすべて筆者の自作ピンホールカメラで撮影された。よく見れば、ピンホールらしい味わいがあるのだが、ピント、露出は完璧で、ここまで出来るのか、と驚く。ちょうど夏休みも近い折、子供と一緒に作ってみたら、いかがでしょうか。大人の方が夢中になってしまいそうだけどね。

僕が使っているのは「科学のタマゴ」の付録。これは作る手間もかからない。

2008年7月 7日 (月)
ピンホールカメラ事始め

10日はここに行き、お願い事を。

検見川送信所

ここにはこんな看板が出ているのですが、最近、敷地内に入った人が資材か何かにつまづいてケガをされたのだとか。それで過敏になっているよう。

検見川送信所

関係者にお願いして、中で少し撮影。ライカ写真とは、まったく違った感じ。パステル画のような淡い色彩。

検見川送信所

ピンホールカメラのオススメは色彩が濃い被写体。発色の強いフィルムを使うとより効果的。

検見川送信所

ピンホール写真を使って、絵日記風にブログを書くのも一興ですね。スローな感じの日記になる気も。

|

« ズマロン35mm VS ズミクロン50mm | トップページ | 迷う自販機 »

ピンホールカメラ」カテゴリの記事

書評 ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
4時半から起きているアンビンバンコでございます。
楽しんでおられますねぇ(^^)
まるで少年のようです。
せっかく生活しているのだから楽しまなくては損ですね。
拝見していてそんな感じがしました。

投稿: アンビンバンコ | 2008年7月11日 (金) 09時33分

>アンビンバンコさん

>おはようございます。

こんにちは。

>4時半から起きているアンビンバンコでござ
>います。

しっかり時差ぼけですね。お気の毒です。

>楽しんでおられますねぇ(^^)
>まるで少年のようです。
>せっかく生活しているのだから楽しまなくて
>は損ですね。

その通りです。それが伝われば、十分です。楽しくいきましょう!

投稿: 久住コウ | 2008年7月11日 (金) 14時37分

う~、楽しそー。ライカには手が届かない私にもこれなら出来そう。市販のフィルムでも出来るのかなぁ。

投稿: Kikuchi | 2008年7月13日 (日) 18時02分

>Kikuchiさん

ライカも以前に比べれば、手に届く値段になったとは思いますが、それでもお金はかかりますね。泥沼の趣味です(汗)。

ピンホールカメラは普通のISO400感度のフィルムで大丈夫ですよ。ダイソーの105円フィルムが意外といいらしいです。

古い建物を撮ると、いい感じになりそうです。

投稿: 久住コウ | 2008年7月13日 (日) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41800620

この記事へのトラックバック一覧です: ピンホールカメラは楽し!:

« ズマロン35mm VS ズミクロン50mm | トップページ | 迷う自販機 »