« Eee PCの費用対効果 | トップページ | アグフア ビスタ400 »

2008年7月 6日 (日)

90歳の祖母の「初めて」


祖母(GR DIGITAL2)

母方の祖母が僕の実家にやってきた。祖母は大正6年生まれ、今年で91歳になる。旗本の両親の下、育ち、実家の酒屋でこれまでの人生の大半を過ごした。外にはほとんど出たことがない。エスカレーターにも乗れない。タイミングが分からないという。

日中は僕の両親の案内で千葉市花の美術館に行って、ポートタワーに登った。地上133メートルから眺める世界に、「こんなに高いところは初めて。ちょっと怖いね」と言ったそうだ。

そして、夜は僕、配偶者、娘が合流。食事をして、カラオケボックスに行った。祖母は氷川きよし、村田英雄の歌を歌い、ひ孫である僕の娘の「嵐」を目を細めて聴いていた。声量には張りがあって、音程も取れていた。

「こんなに楽しいのは生まれて初めてだよ。盆と正月が一緒に来たようだ」と喜んでいた。年寄りは何でも大げさである。でも、本当に楽しかったんだと思う。

僕が娘に「おばあちゃんは大正生まれだよ」と教えると、娘は「大地震があったんだよね」と言った。
祖母は「うん、あのときはすごく揺れたんだよ」と力を込め、「店にあるお菓子や酒瓶が全部棚から落ちてきたよ」

関東大震災があって、太平洋戦争があって、通信兵だった夫をフィリピンでなくして、戦後に再婚し、酒屋を切り盛りして、その店は既に閉めた。いろんなことはあったけど、祖母は今、幸せだと思う。

写真を撮ったのはカラオケボックス。露出はf2.6 1/16s。ミニ三脚を立てたので、動きが少ないショットはピントもあっていたが、被写体ブレした、このショットが一番いい表情だった。

|

« Eee PCの費用対効果 | トップページ | アグフア ビスタ400 »

GR DIGITAL2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/41747874

この記事へのトラックバック一覧です: 90歳の祖母の「初めて」:

« Eee PCの費用対効果 | トップページ | アグフア ビスタ400 »