« 自宅に小さなぶどう園を | トップページ | GX100で撮る「夏祭り」 »

2008年8月23日 (土)

検見川公民館に飾られた検見川送信所コンピューターグラフィックス



検見川公民館(GRD2)

30日午後3時から行われる「検見川送信所を知る会」主催のイベント会場となる「検見川公民館」。会議室、ホールに図書館を併せ持つ施設だ。

1階の図書館脇にはロビースペースには昔の検見川町を偲ばせる絵や写真などが展示されているが、ここに「知る会」メンバーのきくちさんが製作した送信所のコンピューターグラフィックスが加わった。



検見川公民館(GRD2)

これは、廃墟になっている送信所の本来の素晴らしさは分かりにくくなっているとの思いから、きくちさんが独自の実地調査を行った上で、コンピューターグラフィックスとして再現したものだ。現在、赤い鉄板で封じられている窓やドアなど特徴ある部位も見ることができる。

以前、「もし可能であれば、掲示してください」と公民館に持参したのだった。同館では三枚のCGに加え、送信所の解説も書き下ろし、貼り出してくださった。そこには日本初の国際放送を行ったこと、建築史的にも重要と言われていることが書かれている。



検見川公民館(GRD2)

同館館長のご好意、理解には深く感謝を申し上げたい。千葉市の公民館に、こうした展示物が加わるということの意味は大きい。より多くの人の目に留まり、送信所の存在を知っていただければと思う。

花見川区内で、このコンピューターグラフィックスを展示くださる施設、店舗があれば、ご連絡ください。

お問い合わせフォーム

30日のイベントは公民館正面右の道場にて開催します。詳しい地図は「検見川送信所を知る会」ホームページをご覧ください。

musenhozon.jpg

写真はすべてGRD2で。


★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★【でんき0317】リコー GR DIGITAL II
価格 51,240円 (税込 53,802 円) 送料込

|

« 自宅に小さなぶどう園を | トップページ | GX100で撮る「夏祭り」 »

GR DIGITAL2」カテゴリの記事

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/42243599

この記事へのトラックバック一覧です: 検見川公民館に飾られた検見川送信所コンピューターグラフィックス:

« 自宅に小さなぶどう園を | トップページ | GX100で撮る「夏祭り」 »