« 福山雅治はやっぱりスゴイ | トップページ | 「東京中央郵便局を重要文化財にする会」のビデオ »

2008年8月14日 (木)

旧別府電報電話局から別府市南部児童館へ~歴史的建築で遊ぶこどもたち

別府と言えば、温泉だが、今回の旅の目的は別にある。別府市には検見川送信所を設計した吉田鉄郎の建築物が2つあり、文化財として保存され、施設として活用されている。それらに今後のヒントがあるのではないかと思った。

そのひとつは逓信省旧別府電信電話局(昭和3年、鉄筋コンクリート造2階建外装タイル張り)。検見川送信所と同じ旧逓信省の建築物だ。

別府駅から徒歩7、8分の場所で、近くには教会、老舗の味噌店がある。電話局は写真では見たことがあるが、実際に見ると、案外小さく感じる。電話局と聞いて、巨大なものを想像していたせいかもしれない。

僕は教会側から歩くと、煉瓦造りの建物が目に飛び込んでくる。サイドに当たる部分だ。このレンガの色、質はいいチョイスだった、と思う。それは後に紹介する別の吉田建築を見て頂くと、分かる。昭和3年のものでありながら、退色はほとんどない。

サイドは窓と雨どいの配列が絶妙だ。2列の窓の両サイドにある雨どいが引き締める。

雨どいは軽く見られがちだが、外観を決める重要な要素だ。マイホームを建てた時のことを思い出す。建築中の現場に行くと、正面東側の雨どいがサイドではなく、真正面につけられていた。非常に格好悪く、あまり見えないサイドにつけ直してもらったことがある。

電話局の雨どいはおまけではなく、デザインの一部として組み込まれている。こうした極めの細かさも、吉田建築の大きな特徴だと、建築史家の倉方俊輔氏も以前、言っていた。

検見川送信所も雨どいはデザインの一部となっているが、こちらの方が洗練されているように思える。

正面に出ると、小学生が出入りするのが見えた。ここは電話局としての役目を終えた後、別府市が譲り受け、庁舎として使っていた。現在は別府市南部児童館になった。


旧逓信省別府電信電話局(GRD2)


旧逓信省別府電信電話局(GRD2)

職員の方に吉田鉄郎建築を調べていると告げると、快く写真撮影の許可をいただいた。

近代建築の保存の方法にはいくつかのパターンがある。オリジナルな状態を完全な形で残すのが、パターンその1。オリジナルな状態を生かしながら、現代風にアレンジを加えるものがパターンその2。文化財指定を受けると、改造が不可能になるが、登録有形文化財なら文化財としての保存しながら、活用という道が残っている。

平成10年7月18日、国の登録有形文化財になった「児童館」(旧別府電報電話局)はパターンその2の例。ちょうど千葉トヨペット本社(国・登録有形文化財、1997.07.15)のような感じだ。

以下は文化庁の説明だ。

登録有形文化財(建造物)

 平成8年10月1日に施行された文化財保護法の一部を改正する法律によって、保存及び活用についての措置が特に必要とされる文化財建造物を、文部科学大臣が文化財登録原簿に登録する「文化財登録制度」が導入されました。
 この登録制度は、近年の国土開発や都市計画の進展、生活様式の変化等により、社会的評価を受けるまもなく消滅の危機に晒されている多種多様かつ大量の近代等の文化財建造物を後世に幅広く継承していくために作られたものです。これは届出制と指導・助言・勧告を基本とする緩やかな保護措置を講じる制度であり、従来の指定制度(重要なものを厳選し、許可制等の強い規制と手厚い保護を行うもの)を補完するものです。

旧逓信省電報電話局は昭和3年(1928年)、竣工した。

以下は年表からの抜粋。

昭和40年(60年)、別府市の建物となり、別府市役所第二庁舎別府市役所南部出張所に
平成3年(91年)、レンガホールとして別府市民が利用する施設となる
平成8年(96年)4月、児童館になることが決定
同7月18日、別府市児童館開館
平成10年(98年)7月18日、国の登録有形文化財になる

参考文献は「別府近代建築史」とあり、さすが数多くの貴重な建築物を持つ別府市だ。年表を見る限り、別府市は時代の求めに応じて、建物の用途を変え、うまく活用していることが分かる。

内部の紹介に入る前に、外観を改めて紹介したい。正面、サイドを見ると、長方形の単純な形なのかと思いきや、そうではない。


旧逓信省別府電信電話局正面(GRD2)

別のサイドを回ると、まったく別の形が見えてくる。

2階建てながら、塔を持っており、中庭のようなものもある。角度によって、見え方が違うというのも、吉田鉄郎建築の特徴のひとつのようだ。

さて、中に入ってみる。1階は乳幼児から未就学児を対象にした「子育て支援センターわらべ」。靴のまま、入っていたら、「靴を脱いでください」と言われた。土足禁止だった。

フロアには幼児が楽しめる遊具や飾りがいっぱい。絵本を読んだり、オモチャで遊ぶことができる。中には大きな円柱が印象的だ。こどもは丸い形に親しみを持つと言われる。ドラえもん、キティちゃん、ディズニーキャラ。どれも「○」なのだ。円柱ならば、けがも心配も少ない。

天井部分を60センチほど下げて、そこに空調などを配管している。適正な温度設定がなされ、過ごしやすい。訪問した際はパパらしき男性と未就学児が遊んでいた。

絵本ルームは通常の床よりも少し高くなっている。聞けば、ここには元々、地下室があったが、現在は塞がれているのだという。

窓ガラスもほとんど当時のものがそのまま使われている。昔のガラスは厚さが均一ではなく、光が反射すると、すぐに分かる。職員が驚いたことがある。地震が起こった時、シャッターが突然、降りてきたのだ。それまで、シャッターがあることはまったく知らなかったそうだ。どんなシャッターが使われていたのだろうか?電機系のコントローラ部分も当時のものが残っている。

二階に上がってみた。階段の途中には張り紙があった。

「こんなところでおしっこをする子はここで遊べません」

笑ってはいけないのかもしれないが、笑ってしまった。

2階は乳幼児から中学3年までを対象にした「児童館」。図書館兼学習室と広いプレイルームだ。図書館と言っても、ゲームもある。インターネットにも接続できる。

職員の方はとても親切だった。「屋上を見せてもらえますか?」と聞くと、普段は立ち入り禁止の屋上を案内してくれた。フロアにはこどもたちが駆け回っていて、僕が撮影していると、10歳くらいの男の子が物珍しいそうに寄ってきた。
「ここ、好き?」と聞くと、「好きだよ。友達もいるしね」と笑顔を見せた。
「ここは最初、なんだったか知っている?」
「電話局でしょ」
そして、「屋上行くの? いいなぁ」と言って、まとわりついてきた。

残念ながら、男の子はここまで。職員の方と僕は屋上へ。隣の別府カトリック教会がよく見えた。


屋上から

僕ら「検見川送信所を知る会」が保存、利活用を呼びかけている送信所も、こんな風に活かせれば、と思った。

参考:別府市南部児童館HP

写真はすべてGRD2で。


★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★【でんき0317】リコー GR DIGITAL II
価格 51,240円 (税込 53,802 円) 送料込

|

« 福山雅治はやっぱりスゴイ | トップページ | 「東京中央郵便局を重要文化財にする会」のビデオ »

GR DIGITAL2」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

素敵な利用法ですね。旧い建物の中で、新しい時代を担う子供達が戯れるなんて♪

海外では旧い教会の外観は保護の対象になりつつ、中を改装して個人が住んでる・・・なんて例もありますね。

どうも国内の建造物保存というと、公共施設にならざるを得ないように感じますが、もうちょっと柔軟に有効活用できる方策は無いもんでしょうかね?

でも、児童館はいいなぁ♪私もよく利用させてもらっています。お隣の県のですけど(笑)

投稿: しぇるぽ | 2008年8月14日 (木) 23時27分

しぇるぽさん

>素敵な利用法ですね。旧い建物の中で、新し
>い時代を担う子供達が戯れるなんて♪

結構、利用率も高いようで、市民の評判もよいようです。

>海外では旧い教会の外観は保護の対象になり
>つつ、中を改装して個人が住んでる・・・な
>んて例もありますね。

北海道の旧落石送信所では、芸術家が建物を買い取って、住んでいるようです。

>どうも国内の建造物保存というと、公共施設
>にならざるを得ないように感じますが、もう
>ちょっと柔軟に有効活用できる方策は無いも
>んでしょうかね?

民間だと、もっと容易に壊されるケースもあるようです。お読みになって頂けたかは分かりませんが、千葉トヨペット本社は市から譲り受けた庁舎を残しつつ、活用しています。
http://moleskine.air-nifty.com/blog/2008/07/post_d927.html

>でも、児童館はいいなぁ♪私もよく利用させ
>てもらっています。お隣の県のですけど(笑)

うちの近くでは児童館はないですねぇ。

こういう施設があると、もっと子供を育ててもいいかなと思う人が出てくるかもしれませんね。少子化対策はインフラの充実は大事だと思います。

投稿: 久住コウ | 2008年8月15日 (金) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/42161671

この記事へのトラックバック一覧です: 旧別府電報電話局から別府市南部児童館へ~歴史的建築で遊ぶこどもたち:

« 福山雅治はやっぱりスゴイ | トップページ | 「東京中央郵便局を重要文化財にする会」のビデオ »