« 祖父の島、高島・軍艦島~軍艦島クルーズ(1) | トップページ | 磯崎新の「大分」 »

2008年8月12日 (火)

福山雅治が火をつけた?軍艦島熱~軍艦島クルーズ(2)

軍艦島クルーズは長崎港から出航する。料金は3300円。料金表やパンフレットには3000円という文字に横棒が引かれている(08年1月から値上げ)。軍艦島は現在、上陸禁止。島の周囲をめぐる観光船が出ている。

港へ向かうタクシーで、「軍艦島に行く」と告げると、運転手は「あの島は最近まで見向きもされなかったんですよ。福山雅治が写真展をやってからですよ、若い人が行くようになったのは」と話した。仕事柄、人や金の動きに敏感なタクシー運転手が「最近、軍艦島に行く若い人が増えた」というのだから、その数は相当なものだろう。


軍艦島クルーズに使われるマルベージャ2。定員370人(GRD2)

長崎出身の福山が今年4月、軍艦島の写真展「残響」を開いたことは知っていた。長崎市が町起こしを狙って、写真家としても知られる福山にオファー。端島への上陸許可を出した。福山が軍艦島を歩く様子は日テレ系ニュース番組「NEWS ZERO」にも特集された。

福山の影響力はすごい。それは大いに認める(過去記事↓)。

2007年8月 4日 (土)
福山雅治とヒロシマナガサキ

しかし、彼の力だけで注目されたわけではない。福山を軍艦島に結びつけたのは、軍艦島の歴史的な価値、建造物としての価値を訴え続けた市民である。


軍艦島。「土佐」に最も似ていると言われる角度から(GRD2)

軍艦島は大正、昭和期に海底炭鉱で栄えた小さな島で、島周辺をコンクリートで埋め立て、そこにアパートからスーパー、学校、映画館、神社など生活の全てに必要な施設を作った。都市の全てを詰め込んだ近未来的な建造群だった。特にアパートメントは日本最古のRCコンクリート建築である。


潮降り街付近(GRD2)


右手の建物が日本最古のコンクリート建築である30号アパート(GRD2)

しかし、1970年代、主要エネルギーが石炭から石油に変わったことから、74年に閉鉱され、島は無人化。建物だけがそのまま残された。

そのことが逆に幸いした、と言える。貴重な近代建築の多くは人の手によって、壊されている。しかし、軍艦島の建物群は潮風、台風などの影響で劣化、崩壊しているが、形は残っている。

今も造形美を残す建物は廃墟マニアによって、再発見され、やがて、建築家たちも、その重要性を唱えた。さらには03年3月、市民による「軍艦島を世界遺産にする会」が発足。海外からも専門家が訪れ、その重要性にはお墨付きも出た。

現在の所有者である長崎市は島内を整備し、観光地化を計画している。軍艦島クルーズは昨年、1万人を動員。その人気は既に一般にも浸透している。

忘れられた廃墟がここまで注目されたのは異例。世界遺産に登録されれば、画期的なことだろう。それも目前のところまで来ている。


クルーズではここまで軍艦島に接近する(GRD2)

僕が検見川送信所の保存活動を始めようと思い立ったのも、軍艦島の市民活動があったことが大きい。一時代を築きながらも、役目を終えたとされ、人々から忘れられようとしている貴重なコンクリート建築。どちらも状況は似ている。

検見川送信所も軍艦島と同様、新たな観光資源、施設として町を活気づかせる潜在力を持っている。

そのほかの軍艦島の写真はこちら

musenhozon.jpg

写真はすべてGRD2で。


★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★【でんき0317】リコー GR DIGITAL II
価格 51,240円 (税込 53,802 円) 送料込

|

« 祖父の島、高島・軍艦島~軍艦島クルーズ(1) | トップページ | 磯崎新の「大分」 »

GR DIGITAL2」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

本当に軍艦のように見えるんですね。言い得て妙です。
「軍艦島を世界遺産に」というのは、検見川送信所に比べるとレベルが違いますね。でも世界遺産は無理にしても、世界からも注目される検見川送信所になると良いですね。
ということは、English版のWebが必要になるのか…(^_^;)

投稿: まさやん | 2008年8月13日 (水) 08時21分

>まさやんさん

>本当に軍艦のように見えるんですね。言い得て
>妙です。

ウィキペディアの情報ですが、日本には軍艦島と呼ばれる島がいくつかあるようです。

長崎県長崎市の島。正式島名は「端島」。→端島 (長崎県)
広島県大崎上島町の島。正式島名は「契島」。→契島
石川県珠洲市の島。正式島名は「見付島」。→見付島 (石川県)
佐賀県唐津市の島。正式島名は「神集島」。→神集島

>「軍艦島を世界遺産に」というのは、検見川
>送信所に比べるとレベルが違いますね。でも
>世界遺産は無理にしても、世界からも注目さ
>れる検見川送信所になると良いですね。

さすがに「検見川無線を世界遺産に」は無理がありますよね。県指定ぐらいのレベルは十分あると思いますが。

>ということは、English版のWebが必要になる
>のか…(^_^;)

英語は簡単なものは用意していますよ。

http://moleskine.air-nifty.com/blog/2007/10/moonlight_party_9936.html

投稿: 久住コウ | 2008年8月13日 (水) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/42139954

この記事へのトラックバック一覧です: 福山雅治が火をつけた?軍艦島熱~軍艦島クルーズ(2):

« 祖父の島、高島・軍艦島~軍艦島クルーズ(1) | トップページ | 磯崎新の「大分」 »