« 「夢をかなえるゾウ」水野敬也~必要なのは行動を起こすこと | トップページ | USBメモリーを使う »

2008年9月 9日 (火)

エレコムの宛名シール

「検見川送信所を知る会」では会員や地元自治会トップ、市議、マスコミに郵送で会報を送っている。

最初は数も多くなかったので、宛名は手書き、送り元は印刷したものを糊付けしていた。封筒を作る作業は娘や配偶者も手伝ってくれ、あたかも家内制手工業といった感じだった。

ところが、今年に入ってからは数が増え、宛名書きは手作業では間に合わなくなってきた。

ということで、シール付きプリンター用紙を使い始めている。

使っているのはエレコムのプリンター用紙。用紙を見ると、専用のフリーソフトがあるという。ダウンロードしてみた。

入力は案外、手間だ。イベントでは記帳簿に記入戴いているが、郵便番号はなかなか書いていただけない。インターネットで検索しながら、手作業で入力している。

8月30日のイベント「検見川送信所、文化遺産宣言」では、記帳簿のところに、郵便番号を書く欄を作って、促したつもりだったが、記入率はそれほど上がらなかった。

この用紙には一枚12人分入る。それが10ファイル分になった。今回のイベント分は追加できていないから、さらに増える見込み。

しかし、宛名シールは記入が面倒なものの、一度やってしまえば、後は印刷するだけ。

しかし、宛名用紙代、封筒代、切手代。厳密なコストは計算していないが、一通当たり100円近くかかっている。ということは、1回会報を送ると、1万円くらいが消えることになる。

会の運営は全てイベント参加者からの寄付でまかなっているのだが、そんなに多いわけではない。

だいたいイベントの準備を行うと、資金が底をつき、イベント終了後のカンパで次の資金ができるという流れ。要は自転車操業となっている。

インターネット利用者には郵送ではなく、メールでといった形にしないと、いけないかなぁと思っている。


【送料315円】エレコム さくさくラベル(宛名・分類ラベル) EDT-TM12(12面/240枚) (配送...

|

« 「夢をかなえるゾウ」水野敬也~必要なのは行動を起こすこと | トップページ | USBメモリーを使う »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/42430286

この記事へのトラックバック一覧です: エレコムの宛名シール:

« 「夢をかなえるゾウ」水野敬也~必要なのは行動を起こすこと | トップページ | USBメモリーを使う »