« 稲毛新聞に「検見川送信所を知る会」代表が登場 | トップページ | 検見川送信所跡に草刈り業者 »

2008年9月 6日 (土)

検見川送信所はニュースな建物~東京新聞、千葉日報報じる

「検見川送信所を知る会」が千葉市などに対して保存、利活用を訴える要望書を提出したことは昨5日のエントリーで紹介した通り。この模様が東京新聞、千葉日報で大きく取り上げられた。

東京新聞は写真入りのトップ扱い。同紙は日頃から建物訪問などの記事が多く、文化財に対する理解が深い。僕もかねてからよく読んでいる新聞のひとつだった。

千葉日報はイベントの模様も伝えていただいたが、周辺整備を盛り込むという「知る会」独自の部分をフューチャーしていただいた。これも我が意を得たりといった思いだ。

2紙ともに、客観的、かつ正確に伝えていただけたと思える。また、ここ数ヶ月、記事化されている現状を見ると、検見川送信所はニュースな建物であり、非常に魅力的だということにも改めて気がつかされる。

利活用されれば、千葉市の古くて新しいシンボルになるのではないか?

数日前、テレビを見ていたら、ある地域の町おこしが取り上げられていた。その中で、リーダーは言う。

「夢のあるところに人は集まる」

その通りだと思う。ディズニーランドだって、夢があるから集まるのだ。送信所には夢がある。長年、放置されたおんぼろ建物が、再び脚光を浴び、よみがえる。こんなことはあるだろうか?

これらの記事は仲佐代表ら4人のメンバーが千葉市役所内にある記者クラブを通じ、記者のみなさまにレクチャーさせていただいたもの。僕は仕事の都合で、このクラブ訪問に立ち会うことができなかった。みなさま、お疲れ様でした。


2008年9月6日付「東京新聞」


2008年9月6日付「千葉日報」

musenhozon.jpg

|

« 稲毛新聞に「検見川送信所を知る会」代表が登場 | トップページ | 検見川送信所跡に草刈り業者 »

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/42394319

この記事へのトラックバック一覧です: 検見川送信所はニュースな建物~東京新聞、千葉日報報じる:

« 稲毛新聞に「検見川送信所を知る会」代表が登場 | トップページ | 検見川送信所跡に草刈り業者 »