« 書記長は忙しい | トップページ | 千葉市「検見川送信所は国登録文化財で」 »

2008年9月23日 (火)

書記長はつらいよ

新米書記長、約1か月。バタバタと忙しい日々を送っています。

しかし、労働組合の活動は本当に難しいなぁ。

僕の労組のイメージといったら、ストライキ。千葉で育っただけに、千葉国鉄のストライキの印象が強烈に残っている。それから、オルグとか、なんともなじみにくい労働組合言葉。

正直言うと、僕自身、アレルギーがある。

「団結がんばろう」という言葉や組合ニュースの扇動的な言葉使い、もね。

これらはある種の古典芸能の形と同じで、「歌舞伎の大見得を切る」と同意義ではないかと思うわけですが、今の時代には合ってないのでは、と思ったりする。

個人主義、さらには「新自由主義」というものが進む中、「みんなで力を合わせて頑張ろう」という組合活動は難しくなっている。

もちろん、書記長を務めているわけですから、団体行動を否定するわけではない。個人ではできないけど、みんなで力を合わせれば、何かが変わるということはやっぱりあるわけです。

ただ、共感を得るためには、やはり一工夫が必要な気がする。煽って、どうこうできる時代じゃない。

政治的なことはあまり書きたくないけど、今の政権与党が共感を得られないのは、彼らの言葉、彼らの論理で伝えようとしていて、しかも、結果として、それらがおかしなことになっているからだと思う。

後期高齢者医療制度、年金問題、米の偽装問題。やり方もおかしければ、伝え方もおかしい。これじゃあ、国民はついていかない。責任の取り方もおかしい。辞めれば済むのか? 放り投げることは責任を取ることだろうか?
首相はやめられても、国民は国民をやめることはできない。

正しいことをしよう。見て見ぬふりはやめよう。

今、思っているのはそんなことです。

もちろん、万人がそう思っているでしょう。しかし、間違ったことをすることもある。ただ間違った時に逃げてしまったら、ごまかしたり、ウソをついたりしてはダメだ。

この1年、僕自身、僕のブログの性質も変わった。言えることは、アフィリエイトで儲けることができないブログになったなぁってことか(汗)。なんだか損しているな、とは気づいている(笑)。


|

« 書記長は忙しい | トップページ | 千葉市「検見川送信所は国登録文化財で」 »

仕事Lifehack」カテゴリの記事

コメント

>正しいことをしよう。見て見ぬふりはやめよう。

そう思い、可能な限り行動しています。一人ですけど(笑)

うちも実家の両親が組合活動に勤しんでいたので、反動でしょうか?あまり好きではありません。否定はしませんが。

大昔のように闘争ばかりで会社の存続が危うくなるようなものは論外でしょうし、かといって現代の御用組合も同様です。

主張すべきは主張し、譲るべきときは譲歩する。それに主張するからには、それに相応しい貢献をする義務もあることを、自覚する必要があるようにも思います。共存、共栄が今の時代の組合ではないでしょうか?うちのように馴れ合いじゃぁ駄目ですけど(笑)

投稿: しぇるぽ | 2008年9月23日 (火) 18時04分

>そう思い、可能な限り行動しています。一人ですけ
>ど(笑)

正しいことをするというのは団体でするようなことではないですね。個人の自覚の問題だと思います。

>うちも実家の両親が組合活動に勤しんでいたので、
>反動でしょうか?あまり好きではありません。否定
>はしませんが。

僕は勤しんでいるわけでもないのですが、やる以上は
成果を出したいと思っています。


>大昔のように闘争ばかりで会社の存続が危うくなる
>ようなものは論外でしょうし、かといって現代の御
>用組合も同様です。

その通りです。この不況を乗り切るには、労使が手を取り合うところは手を取り合っていかねばなりません。そうなるためには、信頼関係が重要だと考えています。

>主張すべきは主張し、譲るべきときは譲歩する。そ
>れに主張するからには、それに相応しい貢献をする
>義務もあることを、自覚する必要があるようにも思
>います。

同感ですね。権利を主張するなら、義務も果たさなければいけないですよね。

>共存、共栄が今の時代の組合ではないでしょうか?
>うちのように馴れ合いじゃぁ駄目ですけど(笑)

馴れ合いをしたら、組合員は離れていきますね。
ところで、今は組合員ではないのですか?

投稿: 久住コウ | 2008年9月24日 (水) 01時42分

>馴れ合いをしたら、組合員は離れていきますね。
>ところで、今は組合員ではないのですか?

組合員にカウントされています(笑)

保養所の利用などで恩恵にあやかっては居ますが、まぁ職制になっても利用できるので、組合員かどうかは関係ないかも知れません。

書いた通りの御用組合で、馴れ合いもいいところなので、残念なことですが全く信用していません。また、お恥ずかしい話ですが、他の組合員も主張できるだけの義務をこなしているか?というと・・・・なので、会社側の気持ちも判らないでもないですしね。

似非組合員・・・・といったところでしょうか?力がまとまらないわけです(泣)

投稿: しぇるぽ | 2008年9月24日 (水) 12時25分

毎日お疲れさまです。
役目とはいえ、いくつ身体があっても足りない状態であると拝察します。

僕も組合活動には若干違和感を持っています。
ビラや機関紙なんかを見ると
「闘う」が「斗う」
「働」が「イカ」(にんべんに「力」)
と書かれていて、この文字を見るだけで
少しむしずが走ります(^_^;)

以前つとめていた会社では、あまりにも組合が破壊的な煽動をしていたので、その経験から自分なりの組合感ができあがったのかもしれません。

しかし組合不要論者でもありません。
今の勤務先は組合がなく、経営側の思いつきで何でも決まっています。たとえそれが従業員にとって締め付けになるようなことであっても。
だから従業員の代表者と経営者が良い意味で対峙し、適度な緊張感を持つのは必要なのでしょう。

とにもかく、この書記長のつとめで得るものは、後々いろんな場面で活きてくるのではないでしょうか。他人事ながらで恐縮ですが、貴重な体験をされていると思います。

投稿: まさやん | 2008年9月25日 (木) 13時25分

>しぇるぽさん

ゆっくりネットを見る暇がなく、ご返事が遅くなりました。

>組合員にカウントされています(笑)

>保養所の利用などで恩恵にあやかっては居ます
>が、まぁ職制になっても利用できるので、組合員か
>どうかは関係ないかも知れません。

保養所は大抵、会社所有で組合所有ではないかと思われます。その点では恩恵はないでしょうね。

>書いた通りの御用組合で、馴れ合いもいいところな
>ので、残念なことですが全く信用していません。

組合員に信用されない組合に、存在意義はあるのか?
この辺も根本的な問題ですね。

僕自身は、面倒くさいことは組合がやっていてくれると思っていました。詳細に関しては知る必要もない、と。
そういう組合員の方は実際、多いでしょうね。

>また、お恥ずかしい話ですが、他の組合員も主張で
>きるだけの義務をこなしているか?というと・・・
>・なので、会社側の気持ちも判らないでもないです
>しね。

主張できるだけの義務というのは、賃金の分だけ働いていない、ということですかね?

>似非組合員・・・・といったところでしょうか?力
>がまとまらないわけです(泣)

まとまらないのは、残念な状況ではあるのかもしれませんが、そこまでの大きな問題が発生していないということでもあるのでしょう。ある意味、幸せなことでもありますね。

投稿: 久住コウ | 2008年9月27日 (土) 09時35分

返事が遅くなりました。

>毎日お疲れさまです。
>役目とはいえ、いくつ身体があっても足りない状態
>であると拝察します。

自由になる時間が少なくなったように思えます。なんとか、やりくりして、ペースをつかみたいなと思っています。

>僕も組合活動には若干違和感を持っています。
>ビラや機関紙なんかを見ると
>「闘う」が「斗う」
>「働」が「イカ」(にんべんに「力」)
>と書かれていて、この文字を見るだけで
>少しむしずが走ります(^_^;)

僕がいた大学は学生運動が盛んだったので、「イカ」「斗う」といった文字をよく見ました。学生会館にはそういった垂れ幕があったり、赤いビラをよく見ましたね。そんな中、僕は授業をさぼって、映画を見たり、映画を作ったりしていましたけど。

僕の所属する組合は「イカ」や「斗う」は使わないのですが、多少の組合用語はありますし、文字が多すぎます。
文字が多すぎると、圧倒されてしまうんですね。そして、読まれない。この辺も工夫の必要が必要だと思っています。

>以前つとめていた会社では、あまりにも組合が破壊
>的な煽動をしていたので、その経験から自分なりの
>組合感ができあがったのかもしれません。

我が組合も昔は、ロックアウトなどもやっていたようですね。昔の会社は横暴だっただろうし、組合員も血気盛んだったのでしょうね。

>しかし組合不要論者でもありません。
>だから従業員の代表者と経営者が良い意味で対峙し、適度な
>緊張感を持つのは必要なのでしょう。

会社と組合は見方、考え方は多少違いますが、目指しているものは根本的には同じではないかと思います。会社の発展は社員の利益であります。共存共栄しながら、時に異なる意見では納得がいくまで話し合う。そんな姿勢が大事でしょうね。

>とにもかく、この書記長のつとめで得るものは、後
>々いろんな場面で活きてくるのではないでしょうか。
>他人事ながらで恐縮ですが、貴重な体験をされてい
>ると思います。

貴重な経験だとは理解しています。会社のトップと渡り合っていかなければいけないわけですからね。
頑張ります。

投稿: 久住コウ | 2008年9月27日 (土) 10時23分

もう覚えていらっしゃらないかもしれませんが・・・。以前書き込みをしたティモテです。
“本部書記長”“500名の組合員”・・・。想像するだけで大変な職務をさせているのが良くわかります。
断ることもできたはず。あえてその道を選択されたことに拍手!を送りたいと思います。
最近つくづく思うことですが、男40歳にもなれば、何かを決断するときに、それまで送ってきた人生がもろに出ますよね。逃げない人生を送ってきたか、逃げる人生を送ってきたか。
自分は9月の定期大会で、これまでの職を退任し、いち組合員に戻りました。
次期執行部を選考するにあたって、数多くの候補者といろいろな話をしましたが、根底に“できればやりたくない”“面倒くさい”という気持ちが誰でもあると思うので、こんなときに人間の本質が出ると思います。
当然、断ること=逃げるということではなく、人にはいろいろな事情があって引き受けられない人もいます。ただ、同じ断るにしても、熟考を重ねて紳士に対応してくれる人間がいると思えば、引き受けたくないばかりにいろいろな理由を重ねる人間・・・。まさに人間の本質の部分だと思います。
引き受けられた責任を充分に感じながら職務を行なっておられると思います。この“責任”の積み重ねがより大きい人間を作っていくのではないでしょうか。
何か取り留めのないことを書いてしまいましたが・・・。ぜひともがんばってください!応援しています。

投稿: ティモテ | 2008年9月29日 (月) 10時18分

>ティモテさん

>もう覚えていらっしゃらないかもしれませ
>んが・・・。以前書き込みをしたティモテです。

もちろん、覚えています。
ブログを引っ越してからも訪問下さり、ありがとうございます。

>“本部書記長”“500名の組合員”・・・。想像
>するだけで大変な職務をさせているのが良くわかり
>ます。

僕自身は1年間、副書記長として本部書記長の動きを見ていたのですが、こんなに大変とは想像できていませんでした。

>断ることもできたはず。あえてその道を選択された
>ことに拍手!を送りたいと思います。

ありがとうございます。

>最近つくづく思うことですが、男40歳にもなれ
>ば、何かを決断するときに、それまで送ってきた人
>生がもろに出ますよね。逃げない人生を送ってき
>たか、逃げる人生を送ってきたか。

これは性分みたいなものでしょう。
誰かが困っている。そこでお願いされる。
それを断ることはできないんですね。損ですね(笑い)

>自分は9月の定期大会で、これまでの職を退任し、
>いち組合員に戻りました。

お疲れ様です。

>次期執行部を選考するにあたって、数多くの候補者
>といろいろな話をしましたが、根底に“できればや
>りたくない”“面倒くさい”という気持ちが誰でも
>あると思うので、こんなときに人間の本質が出ると
>思います。

そうですね。僕は次期執行部選びにはあまり加わらなかったのですが、断られたケースもあったようです。
「柄じゃない」と言われたりしたようです。
まあ、「柄じゃない」といえば、僕もそうなんですけどね。要は面倒くさいのかもしれませんね。

>引き受けられた責任を充分に感じながら職務を行な
>っておられると思います。この“責任”の積み重ね
>がより大きい人間を作っていくのではないでしょう
>か。

そんな大した人間ではありませんが、やれることをやるだけです。最近、夢で組合のことを見ることが増えました(苦笑)。

>ぜひともがんばってください!応援しています。

ありがとうございます。

組合のことを書くと、ひかれる方もいると思い、どうかなぁとためらったりもしたのですが、気がついたことを書いていきます。

投稿: 久住コウ | 2008年9月29日 (月) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/42565940

この記事へのトラックバック一覧です: 書記長はつらいよ:

« 書記長は忙しい | トップページ | 千葉市「検見川送信所は国登録文化財で」 »