« 「検見川送信所を知る会」要望書への千葉市の回答書 | トップページ | 「検見川送信所を知る会」見学会でうれしかったこと »

2008年10月20日 (月)

ブックレット「検見川送信所1930年10月のスパイダーズ」

久々の更新となってしまった。

昨年10月、メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」で連載した小説を冊子(A5版、全80ページ)にまとめました。

同小説は検見川送信所初代所長の故・菊谷秀雄さんの自叙伝「検見川無線の思い出」を原作に、1930年10月、検見川送信所が行った日本初の国際放送の舞台裏を描いたものです。表紙は「検見川送信所を知る会」のホームページを担当しているまさやんさん。

まぐまぐポケット出版を利用した自主出版で、20部発行。「知る会」の運営メンバー、出版を快諾してくださった菊谷さん、過去に資料をお譲りくださった元送信所職員の方らに謹呈いたしました。

既に計50部の増刷の発注をいただきましたので、今後についても考えていきたいと思います。

「検見川送信所1930年10月のスパイダーズ」
クリックすると、4ページ分読めます



ブックレットは増刷予定。500円にて頒布予定です。ご希望の方はこちらから。

musenhozon.jpg
東京産業考古学会主催 見学会・研究会
『千葉県の産業遺産を考える』-2008年10月25日開催
・見学会:検見川送信所跡(千葉市花見川区)
・研究会:千葉県立現代産業科学館(千葉県市川市)

|

« 「検見川送信所を知る会」要望書への千葉市の回答書 | トップページ | 「検見川送信所を知る会」見学会でうれしかったこと »

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/42848903

この記事へのトラックバック一覧です: ブックレット「検見川送信所1930年10月のスパイダーズ」:

« 「検見川送信所を知る会」要望書への千葉市の回答書 | トップページ | 「検見川送信所を知る会」見学会でうれしかったこと »