« 「遥かなる帰郷(THE TRUCE)」★★★★ | トップページ | 「アイス・ストーム(THE ICE STORM)」(アン・リー監督)★★★★ »

2008年11月16日 (日)

PLAYBOY日本版終刊前号★★★★~山口百恵と筑紫哲也のガチンコインタビュー

「月刊プレイボーイ」が来年1月号を持って、廃刊になる。最終2号はこれまでの総決算として、これまのインタビューを再録している。

山口百恵さん、ジョン・レノン、村上春樹、村上龍、松田優作などなど。百恵さんのインタビューは引退最後のもので、聞き手は先日ガンでなくなった筑紫哲也さん。百恵さんのご指名だという。

筑紫さんは父親との確執から始め、セックス観まで切り込む。百恵さんも「大事なものです」とはっきり答えている。また、百恵さんは美空ひばりさんの名前が出てくると、「正直言ってあまり好きじゃない。あそこまで孤独になってしまいたくない」と一蹴する。

現役を退くとはいえ、ここまで言うか。完全なガチンコインタビューで面白い。

同誌では、インタビュー嫌いで知られるデ・ニーロも登場する。デ・ニーロは自分のことを話すのは苦手だといい、少年時代について聞かれると、怒り出してしまう。

インタビューの基本は限られた時間内に、相手から本音を聞き出すことにある。言葉を引き出すのも大事だが、いらついている様子も記事にしてしまう。それによって、デ・ニーロのパーソナリティーを現す。これも手法のひとつだ。

出版関係者最近のインタビューは事前に、「これは聞かないでくれ」とのリクエストがあり、実際の取材後も、事務所側がゲラチェックを行う。個性的な発言、スキャンダラスな発言は削除されてしまう。これでは面白くないのも当然という気がする。

本号と来月発売される最終号は一読の価値あり。

|

« 「遥かなる帰郷(THE TRUCE)」★★★★ | トップページ | 「アイス・ストーム(THE ICE STORM)」(アン・リー監督)★★★★ »

書評 ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/43130846

この記事へのトラックバック一覧です: PLAYBOY日本版終刊前号★★★★~山口百恵と筑紫哲也のガチンコインタビュー:

« 「遥かなる帰郷(THE TRUCE)」★★★★ | トップページ | 「アイス・ストーム(THE ICE STORM)」(アン・リー監督)★★★★ »