« 冬のボーナス交渉妥結 | トップページ | 毎日新聞千葉版に「検見川送信所を知る会」の9段記事 »

2008年11月20日 (木)

検見川送信所の図面資料

検見川モノクロームの日-2008年2月3日(再生時間0:52)撮影:久住

千葉市に対して、検見川送信所の図面など資料の情報開示を求めたところ、全部開示が決定。19日午後、市政情報室にて開示が行われた。通知書は第1号となっており、本年度では初めてのケースだという。正式な開示請求を行うことなく、閲覧ということが多いようだ。

資料は昭和58年4月21日から平成8年11月15日までの14点で、図面はオリジナルではないものの、青焼きなどが残っていた。全部で100枚以上をコピーした。

区画整理事務所によると、元々、局舎は壊すことを前提に土地の等価交換を行っており、図面などは重要視されなかったという。それでも、取り壊しとなれば、構造を知ることは大事なことではある。開示に立ち会った建築家によれば、これらの図面は復元に向けての重要な資料になるという。


外観図はオリジナルではなく、コピーだが、吉田建築の大きな特徴である窓の配列を伺うことができる


図面の青焼き。作成日、作成者不明

また、添付資料にあったプリント16点についてはGRD2でマクロ接写した。こちらも撮影日は不明だが、赤い鉄板が打ち込まれる前のもので、1990年代初頭のもののようだ。これらの検見川送信所の全容を知る上で貴重な資料と言える。


front


backside


【送料無料!】《新品》RICOH(リコー) GR DIGITAL II【WEB限定特価】
Map価格 40,762円 (税込 42,800 円) 送料込

|

« 冬のボーナス交渉妥結 | トップページ | 毎日新聞千葉版に「検見川送信所を知る会」の9段記事 »

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい成果ですね!
HPの方への展開はどうしましょうかね?

投稿: まさやん | 2008年11月20日 (木) 12時55分

>まさやんさん

>素晴らしい成果ですね!

平成8年に「国の登録文化財」を目指した経緯も分かりましたので、後でまとめて報告します。

>HPの方への展開はどうしましょうかね?

随時アップしてくださると、うれしいです。

投稿: 久住コウ | 2008年11月20日 (木) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/43171215

この記事へのトラックバック一覧です: 検見川送信所の図面資料:

« 冬のボーナス交渉妥結 | トップページ | 毎日新聞千葉版に「検見川送信所を知る会」の9段記事 »