« iPod touchの充電器 | トップページ | MobileMeでクラウド・コンピューティング »

2009年1月 4日 (日)

iTunesMusicCardの使い道

有楽町のビックカメラでiPodtouchを購入したら、1500円分のiTunesMusicCardが特典としてついてきた。

これまで、iTunes storeで楽曲やミュージックビデオを購入したことはあるが、すべてクレジットカード払いであった。

ちなみに購入したのはジョン・レノン「イマジン」、YMO「ライディーン」、青山テルマ「そばにいるよ」、ミュージックビデオではレッチリ「by the way」。なんだか、脈略のないラインナップ(汗)。

レコード、CDで育ったアラフォー世代としてはダウンロードで音楽を買うというのはやや抵抗があるのだが、iTunesの便利さを一度知ってしまうと、結構いいなぁと思ってしまう。特にアルバムの、この1曲だけが欲しい時は便利ですよねぇ。

さて、せっかく手に入れたMusicCard。どんなものなんだろうと思い、使ってみた。アカウント情報に入って、カードの裏のシルバーメッキの下に印刷された英数字を打ち込むだけだ。

MusicCardという響きには実は語弊がある。というのも、買えるのはミュージックだけではないからだ。音楽はもちろん、ビデオ、アプリも買える。touchに限って言えば、実は音楽よりもアプリの方が魅力的だったりする。産経新聞のビューラーのような実用的なアプリもあれば、ゲームもある。

音楽はさておき、アプリの方に目がいってしまった。狙いはPocket Guitarというソフト。僕は音楽は好きだが、オンチである! アコギも買ったことがあるが、才能のなさに見事に挫折してしまった。しかし、YouTubeで見たPocket Guitarにはたちまち魅了されてしまった。これで演奏できたら、かっこいいかも。

YouTubeにはPink Floydの名曲「 Wish You Were Here」をPocket Guitarで弾き語る映像があった。これはかっこいい。

弾いてみたい!

早速、アプリのコーナーから捜した。ネットでの情報を見ると、「無料」と書いてあったが、実際は有料だった。どうやら、無料とあるアプリは後々、有償となるケースも多いのだろう。ということは、無料のアプリはとりあえずダウンロードしてみるべきなんだな。

アプリストアにはレビューもある。以前の記事にも書いたが、なかなか辛口なので、購入の参考にもなる。touchを買ったら、アプリは活用しない手はない。

ところで、 iTunesMusicCardは1500円、3000円、5000円、10000円と豊富なラインナップながら、高額カードもおまけがない。バスカードも5000円カードは5850円分なのに。850円もおまけをつけろとは言わないが、1割くらいは上乗せしてくれたらいいのに。

と文句を言いながらも、楽天ポイントもあるから、送料無料の1万円カードを買ってしまおうかと頭を悩ませているのであった。


iTunesMusicCard取扱店!話題のミュージックカード!即納です!!【送料無料】 iTunesMusicCard...


|

« iPod touchの充電器 | トップページ | MobileMeでクラウド・コンピューティング »

iPhone iPodTouch 使い方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/43630432

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesMusicCardの使い道:

« iPod touchの充電器 | トップページ | MobileMeでクラウド・コンピューティング »