« iTunesMusicCardの使い道 | トップページ | iPodTouchはPDAだ »

2009年1月 6日 (火)

MobileMeでクラウド・コンピューティング

クラウドコンピューティングという言葉はどれくらい浸透しているのでしょうね。

クラウドとは文字通り、雲のことで、自分のコンピュータではなく、ネットの向こう側(雲)にあるコンピュータを使うこと。

iPodTouchをiTunesに登録すると、MobileMeなるものの案内が出てくる。これはまさにクラウド・コンピューティングのシステムで、自分のパソコン上ではなく、MobileMe社のサーバー上にメールデータ、カレンダー、写真などのデータを管理しようというものだ。年間9800円かかるそうだが、60日間のトライアルがあると聞き、入会してみた。

自宅パソコンとのシンクロという従来の概念から解放される。ワイヤレス環境があれば、メールやカレンダーの同期が可能になる。また、データも置いておくことができる。ネット上に自分専用のHDDがあるような感覚だろうか。年間9800円が高いか、妥当かは使い方だろうし、環境にもよるだろう。

僕はプロバイダとしてニフティと契約している。メールについてはパソコンがない時はケータイからメールチェックをしているから、実はさほどメリットはない。gooなどもケータイでの閲覧サービスをやっている。ほかにも類似サービスはあるだろうから、最大のメリットはデータを保存できるということかもしれない。

|

« iTunesMusicCardの使い道 | トップページ | iPodTouchはPDAだ »

iPhone iPodTouch 使い方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/43655130

この記事へのトラックバック一覧です: MobileMeでクラウド・コンピューティング:

« iTunesMusicCardの使い道 | トップページ | iPodTouchはPDAだ »