« iPodのスピーカーはどれにする?  | トップページ | Buzan's iMindMap Ver.3 日本語版 »

2009年1月17日 (土)

京都市登録文化財「新風館」

続きというにはだいぶ間が空いてしまいましたが、「新風館」について。

縁というのは不思議なもので、行きたいと思っていると、本当に実現してしまう。

僕は、モダニズム建築の先駆者と言われる吉田鉄郎氏が設計を手掛けた検見川送信所という文化財の保存、利活用活動をしています。かねてから、全国にある吉田建築を巡ってみたいと思っていました。このうち、大阪、別府の建物は仕事のついでに訪ね、今度は京都。ここには2つの吉田建築がある。

吉田は一般に広く知られているわけではないのですが、文化財になっている建物の説明板を見ると、吉田建物というだけで、既に保存する価値があると言っていい。

旧京都中央電話局は古い建物を大切にする京都市らしく、文化財にも登録されています。また、パテオに巨大なホールを持ったショッピングモールとして利活用もされています。

京都市の登録文化財制度は、国の登録文化財の制度よりも古いというのが特徴。国の文化財の保護政策は、指定制度から始まりましたが、これだけでは保護しきれないということで、規制が緩やかな登録制度が始まったのです。多くの建築を持つ京都は、おそらく早い段階で指定制度の限界に気付いたのでしょう。この新風館は市登録文化財第1号(1983年6月1日)となっています。

国の登録文化財は全国に約6000ありますが、多くは民間所有物であるようです。登録文化財になると、国からお墨付きをもらうことになり、改造にもある程度の自由度が認められ、監理設計料の補助もあり、メリットがあります。


新風館入り口

建物の外はレンガと一、二階の連続する窓と三階のアーチ窓が印象的ですが、内部のパテオはとてもきらび
やか。街灯が暗い京都の中で一際、光を放っています。「今も昔も最先端」という謳い文句には偽りなしです。


パテオにある屋外ホール

ところで、検見川送信所の話。

千葉市では「利活用を前提に保存するなら、国登録文化財が妥当」との見解を示しています。

これに対して、日本建築家協会関東甲信越支部などは送信所を千葉市指定文化財にするよう陳情書を提出しています。協会の趣旨は「国に任せるのではなく、市がしっかりと保存、利活用すべき」だというものです。この陳情は現在も継続審議とされています。

市側は、国・登録文化財を念頭に入れているが、保存については千葉市が責任を持って行う、とも言います。しかし、責任を持って、保存、利活用したい、というなら、国の登録文化財という選択肢はありえない。

今、しきりに地方の時代と言われています。国から地方自治体に権力委譲が検討されている時代に、なぜ、わざわざ国の制度を利用しなければいけないのでしょうか?これは、仕事放棄ともいえる。市がしっかり管理するというなら、市指定文化財というのがまっとうな考えだと思います。

市側は「市指定はオリジナルの復原という厳密なものを考えており、大幅な改変は認められない。そうなると、住民からの声である利活用ができない」と説明します。しかし、市指定文化財である「さや堂」は古い部分を残しながらも、冷暖房、照明など設備は最新のものを導入していますし、一般市民へのホールの開放など利活用は行われています。こうそた事例を見れば、市指定にしても十分に運用可能ではないかと思われます。

もちろん、指定うんぬん、登録うんぬんはゴールではありません。要は建物が保存、利活用がされれば、それで十分ではあります。しかし、千葉市が登録にこだわるところを見ると、国・登録と市指定にはだいぶ質的な差があるんだと考えてよいかと思います。

市指定では運用が難しいというのであれば、もっと明確な指針を見せるべきだろうし、あるいは運用しきれないのであれば、国の登録文化財を目指すのではなく、京都市のように市独自の登録文化財制度を作ることも視野に入れるべきではないでしょうか?

国の登録文化財制度に頼るところを見ると、「しっかり管理していきます」という言葉を額面通りには受け取れないのです。

まあ、そんなことをみなさんで考えたいので、2月14日(土)に「検見川送信所シンポジウム@さや堂」を開催します。詳しくは「検見川送信所を知る会」HPで。参加費無料。入場先着100人。ご参加をお待ちしています。

|

« iPodのスピーカーはどれにする?  | トップページ | Buzan's iMindMap Ver.3 日本語版 »

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/43765820

この記事へのトラックバック一覧です: 京都市登録文化財「新風館」:

« iPodのスピーカーはどれにする?  | トップページ | Buzan's iMindMap Ver.3 日本語版 »