« 今度のiPod shuffleはしゃべる!! | トップページ | 確定申告はなぜギリギリになるのか? »

2009年3月15日 (日)

「歩く!」仕事術(二木紘三)★★★

ウォーキングが人気となっていますね。その流れからすっぽり抜けているのがビジネスマンだというのです。

事務系ビジネスマンの1日の歩行歩数は5380~5800歩、事務系は4600歩程度。

わが身に振り返ってみても、時間がないせいもあって、タクシーやバスに乗ってしまうことが多いですね。2年前はマラソン大会に出場したり、健康を心がけていたのですが、なんとなく続かなくなってしまいました。ジョギング復活となればよいのですが、どうも体力が低下している感じ。疲れやすい。久々の休日だった昨日は1日中、寝て過ごしてしまい…(汗)。

現状を打破し、自分を奮起させる意味でも手にとってみました。

ウォーキングは運動量を考えると、ジョギングに劣るわけですが、ジョギングでは着替えたり、靴を履き替えたりと、準備にも運動後にも時間を費やします。ウォーキングなら、日常の延長ですから、準備も必要ない。暖かくなりつつある季節、ちょうどよいですね。(花粉症の人以外は)

歩くことはストレス解消にもなり、新陳代謝も活発に。アイデアというのは、机よりも、トイレ、風呂、散歩中に生まれるという指摘もあります。体にもよく、脳も活性化されるならば、歩かにゃ損損というわけです。

同書は題名通り、「歩く仕事術」。部下とのコミュニケーションや交渉事でも、「歩く」は使えるんだとか。読むと、「少し歩いてみるか」とそんな気分になります。「歩く勉強術」で面白いと思ったのは、見かけたものをすべて英単語で言ってみる、というもの。無目的に歩くのはしんどいですが、これなら、緊張感もあり、ゲームのように楽しめそうです。

というわけで、本日はちょっと早起きして、最寄り駅までの約30分、駅から会社までの約15分。歩いてみました。合計で45分以上ですから、それなりの運動量になります。

ウォーキングには携帯GPSがあると、楽しくなりそうです。

|

« 今度のiPod shuffleはしゃべる!! | トップページ | 確定申告はなぜギリギリになるのか? »

仕事Lifehack」カテゴリの記事

書評 ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/44354608

この記事へのトラックバック一覧です: 「歩く!」仕事術(二木紘三)★★★:

« 今度のiPod shuffleはしゃべる!! | トップページ | 確定申告はなぜギリギリになるのか? »