« 「グラン・トリノ」★★★★★ | トップページ | 「検見川送信所を知る会」上映会が5月27日(水)、千葉市小中台公民館で »

2009年5月21日 (木)

ルミックスG1×ウルトラ・ワイド・ヘリアー

ライカマウントのレンズがつけられるルミックスG1。一眼レフ(疑似だけど)としてはお手頃の価格だし、かなりいい線いっているなぁと満足はしているのですが、不満も。

マイクロフォーサー規格では、レンズの実焦点距離は35mm換算で2倍になってしまう。レンズセットについているのは14-45mmのレンズだけど、35mm換算でいうと、28mm-80mmの広角~中望遠域のレンズということになる。


PANASONIC(パナソニック)1210万画素 デジタル一眼レフカメラ LUMIX(ルミックス)DMC-G1K レ...
価格 48,076円 (税込50,480円) 送料込

そんなことを考えているうちに、以前から欲しかったライカマウントの超広角レンズを手に入れてしまった。

ウルトラ・ワイド・ヘリアー12mm f5.6。

これがライカマウントでは最広角ということになる。既に商品は製造中止。マニアック過ぎて、売れないのかなぁ。


【送料無料】【送料無料】ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical L SL ULTRA WIDE-HELIAR 12m...当店通常価格 110,250円 (税込)
価格 105,000円 (税込 110,250 円) 送料込

フォクトレンダーHPにはこう書いてある。

「深い被写界深度を利用するために、フォーカス・クリックを1mと0.5mに装備しました。1mに合わせておけば、絞り開放で無限遠~0.5mすべてにピントが合います」。

やっぱり、G1につけると、普通の広角だなぁという印象。ただ、ライカマウントレンズをつけたG1では、ピント合わせが難しい、とも言われているから、実質ピント合わせ不要のウルトラ・ワイド・ヘリアーはかなりのアドバンテージがあるわけです。速写には向いているかも。

Lumix G1 Utra Wide-Heliar 12mm f5.6 薔薇

ルミックスからは近日、く「LUMIX G VARIO 7-14mm」という広角レンズズームが発売。こちらも35mm換算で、14-28mmということになります。


交換レンズ(マイクロフォーサーズ用) パナソニック LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH.H-F007014
価格 82,286円 (税込 86,400 円) 送料別

|

« 「グラン・トリノ」★★★★★ | トップページ | 「検見川送信所を知る会」上映会が5月27日(水)、千葉市小中台公民館で »

LUMIX G1」カテゴリの記事

バラ、薔薇、ローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/45080645

この記事へのトラックバック一覧です: ルミックスG1×ウルトラ・ワイド・ヘリアー:

« 「グラン・トリノ」★★★★★ | トップページ | 「検見川送信所を知る会」上映会が5月27日(水)、千葉市小中台公民館で »