« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

写真展「迷走する検見川送信所」閉幕しました

千葉・成田門前画廊で開催していた写真展「迷走する検見川送信所」が31日、閉幕しました。

期間中は読売、朝日、毎日、千葉日報、東京新聞、朝日マイタウン情報など多数のメディアに取り上げられ、成田市長、画廊オーナーで画家の牛玖ひろしさんの地元、四街道市長、千葉市議、元送信所職員の方々やその家族、地元・検見川の方、新聞で見たという方などたくさんの人にお越しいただきました。

ありがとうございました。

Leica M3 Utra Wide-Heliar 12mm f5.6 Agfa Vista 400 写真展「迷走する検見川送信所」


【送料無料】【送料無料】ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical L SL ULTRA WIDE-HELIAR 12m...
当店通常価格 110,250円 (税込)
価格 105,000円 (税込 110,250 円) 送料込

この写真展で僕が強く感じたのは、検見川送信所は今も何かを発信しているということです。

今回の写真展はファインダーを通して感じたことを僕なりに表現した作品を展示させていただいたのですが、それは僕が発信していることではなく、検見川送信所自身が今も発信していることなのです。そうでなければ、これだけ多くの方に届かなかったことでしょう。

40日間に及ぶ写真展では様々な出会いがあり、貴重な話も伺うことができました。

「送信」もしながら、「受信」することができたというわけです。それらは、いろんな形で発信していきたいと思っています。

この写真展は今後の送信所の保存運動にも大きな意味があると信じていますが、僕個人の人生においても大きな経験でした。

こうした機会を与えてくれた牛玖さんと、実は企画立案者であった牛玖さんのご子息(この事実を明らかにすることは、ご本人には了解を取っていませんが)には改めて感謝申し上げたいと思います。

画廊のテーブル(Leica M3 NOKTON classic 40mm F1.4 S.C.) 写真展「迷走する検見川送信所」


【送料無料!】《新品》Voigtlander NOKTON classic 40mmF1.4S.C

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

フォクトレンダーのダブルシューと露出計

ライカM8が欲しい。

と思いつつ、高すぎて手が出ません。


【ライカフェア】【送料無料】ライカ Leica M8 ブラック
価格 575,800円 (税込) 送料込

「デジタルは高い金を出しても、型落ちするから、どうせなら、レンズをそろえた方がいい」との意見もあります。そうだよなぁと思って、自分を説得したりもするわけです。

先日、久々にライカM3を引っ張り出して、検見川送信所を撮ってきましたが、やっぱり、フィルムカメラは味があります。フィルムは現像して、CD書き込みしてもらったり、自分でフィルムスキャンしたりするのですが、デジタルとはまったく違った質感。粒子の雰囲気を含めて、魅力的。デジタルがダメというわけではなくて、それぞれ違った長所短所があるという話です。

送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)
送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)

上がキヤノン30D。下がライカM3(AGFA Vista 100)。アグフアのフィルムらしく、鮮やかな発色です。

ライカM3には露出計がありません。いつもはだいたい見当をつけて、f値とシャッタースピードを決めたり、怪しいなと思った時はGRデジタル2を露出計代わりに使うのですが、ついにフォクトレンダーのダブルシュー(絶版、ヤフオクで)、外付けのVCメーターを購入。こんな感じになりました。

ダブルシューでファインダーとVCメーターをつけた状態 camera


フォクトレンダー露出計 VCメーター II『即納~3営業日後の発送』
メーカー希望価格 26,040円 のところ
楽天特価 20,953円 (税込22,000円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

ウルトラワイドヘリアーの真価

最近、手に入れたウルトラワイドヘリアー。ルミックスG1に装着した写真は披露させていただきましたが、ポテンシャルという意味では生かしきれていないというのが本当のところ。

ルミックスに装着した場合、12ミリの超広角レンズが24ミリの広角レンズに過ぎません。やっぱり、ライカM8やフィルムカメラで12ミリの世界を切り取ること(レンズサイズから言うと、拾い取るかな)をしないと、いけないわけです。

という意味で、ライカM3につけて、試写しました。

送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)
送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)
送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)

24ミリと12ミリの世界はえらい違いですね。

どんなに被写体に寄っても、全景を網羅してしまうわけです。この風景の世界観は大したものです。


【送料無料】【送料無料】ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical L SL ULTRA WIDE-HELIAR 12m...当店通常価格 110,250円 (税込)
価格 105,000円 (税込 110,250 円) 送料込


ビビッドな写り!AGFA(アグファ) VISTA 100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

講演「検見川送信所をめぐって」@「千葉市の図書館を考える会」主催の学習会

5月27日午前に行われた「千葉市の図書館を考える会」主催学習会で、僕が話したことを以下、採録しました。

「千葉市の図書館を考える会」にお招きいただき、感謝申し上げます。
「検見川送信所をめぐって」と題して、約30分お話させていただきます。最後までおつきあいください。

稲毛区で行われる「千葉市の図書館を考える会」主催の学習会ということなので、以下3点に絞ってお話いたします。一つめは図書館建築、二つ目は稲毛の近代建築、最後に廃墟についてです。建築についてはプロではないことをあらかじめ申し上げます。

検見川送信所はドコモモ135選に選定されています。検見川送信所が選ばれたのは、吉田鉄郎の初期の貴重な建築であり、唯一、日本に残っている送信施設ということもありますが、市民が取り組んでいる保存運動へのエールを送りたい、という意味も込められていると聞きました。とてもありがたいことです。

「ドコモモ」というのは一般に聞きなれない団体かと思いますが、Documentation and Conservation of buildings,sites and neighborhoods of the Modern Movementの略。公式ホームページの説明によりますと、「モダン・ムーブメントにかかわる建物と環境形成の記録調査および保存のための国際組織」という意味です。設立は1988年、本部と40ヶ国以上に設けられた支部となりたっています。

ドコモモジャパンはその日本支部で、1998年に日本建築学会歴史 意匠委員会の下に設けられました。同年から日本の近代建築20選を選定しまして、以後、年に10程度の優れた近代建築を選んでいます。

この135選には、千葉県内の建物は3つあります。

千葉県立図書館
検見川無線送信所
大多喜町町役場


「図書館を考える会」の方々にとっては千葉県立図書館というのはおなじみであるかと思います。1968年、大高正人設計。

送信者 summron35-kodakuc

県立図書館は市立図書館にはない蔵書もあり、私も「吉田鉄郎作品集」という貴重な本を借りたことがあります。 ユニークな形だとは思いましたが、コンクリートの外壁が汚ないなぁというのが正直な感想でした。ここが貴重な建物であることは、「知る会」の活動をしていなかったら、認識していなかったと思います。ただ、よく見ると、いい建物なんですよね。コンクリートのモダニズム建築というのは、レンガ造りとは違って、よさが分かりにくいものであります。

送信者 summron35-kodakuc

国土交通省の調査結果なのですが、「千葉県における近代建造物の解体状況」というものがあります。千葉県教育委員会が平成5 年に調査した近代建造物93 棟のうち、平成18 年2 月現在21棟(約23%)が解体されているそうです。

こんな例は千葉に限ったことではありません。そんなことを顕著に表しているのが次の例です。

ドコモモ選定82の「旧大分県立中央図書館」(1966年)です。 日本を代表する建築家、磯崎新の初期の代表作と評価されています。

送信者 大分

磯崎は1960年、大分医師会館の設計で正式デビューしています。それから、6年後の作品です。磯崎は当時、東京大学の丹下健三の研究室に所属していました。ちょうど1964年の東京オリンピックの準備が一段落した頃だったようです。

そんな時に「美術手帖」という雑誌に「孵化過程」という建築論を発表しました。
「都市とは変動のプロセスそのものである。その生成には始まりも終わりもない。時間は途切れることなくつながっていて、時々に現れ出る姿は未来都市でもあり、廃墟でもあるのだ」という内容で、ギリシア神殿の廃墟の絵に近未来図を重ねたモンタージュも掲載したのです。

同時期、大分県立中央図書館の設計を依頼されます。当時は駆け出しでしたが、磯崎の父は大分の名士だったのでした。しかし、大学生の時に病気で亡くなり、父の友人、大分財界の人々が磯崎を後押しをしたのです。

大分県は見切り発車で、場所は決まっていましたが、予算も規模も決まっていないという状態。磯崎は大分県の当時人口124万人から予想される利用者数と蔵書数を計算して、予算をはじき出しました。さらに、閲覧室や書庫、設備の機能を縦にも横にも伸ばしていけるように構造を設計したそうです。

つまり、さきほどの「孵化過程」の実践版だったわけです。

磯崎は少年期、空襲で焼け野原になった大分で終戦を迎えます。それが磯崎にとっての原風景であり、一時、廃墟の絵ばかりを書いていた時期もあるんですね。

送信者 大分

断面は「成長」と「切断」をイメージしています。大分の人口が増え、蔵書が増えれば、建て増ししてやろうと考えていたわけです。

すべては順調だったわけですが、うっかりミスで、ボスである丹下の許可を得ず、設計を発表してしまいます。これ一研究員としては出すぎたことで、研究室を出て、独立しなければならなくなります。磯崎の個人史においても、重要な建物です。

磯崎の設計事務所は「磯崎新アトリエ」というのですが、「アトリエ」とつける建築家はこれまでいなかったそうで、こんなエピソードでも磯崎の芸術への傾倒ぶりが分かりますね。

ところが、92年秋に取り壊しの話が持ち上がります。建物自身が老朽化したというよりは、書籍の収容数が限界に達し、建物の構造的にも今日的ではない(階段が多いなど)という機能面が大きいようです。

鈴木博之東京大学教授の新聞コラムが書きました。磯崎も「所感」を発表します。無念さと愛着を滲ませますが、しばらくは推移を見守ったのです。

磯崎の考えはこうでした。
建物は既に引き渡し済み。
「取り壊しか」「保存か」それを考える主体は県民、市民にあるとゲタを預けたのです。これには、建物を取り壊そうとする自治体への牽制も多分にあったようです。

続いて、日本建築学会が保存要請を行い、「大分県立図書館を考える会」が発足。 「千葉市の図書館を考える会」と同じ、考える会なのですが、実はここがミソなんです。

建物の保存活動では「○○を守る会」とか「保存する会」とつけるのが一般的らしいのです。ところが、「保存しろ」という人がいる一方、「取り壊せ」という人もいる。意見が割れるんです。建築の世界で働く方でも、壊せば、新たな建築という仕事が舞い込んでくる。建築業界を考えれば、適度に循環した方が経済効果があるわけです。

ところが、最近の建築家の方々は「取り壊せ」と言わない。古い建築を残すことが大事だとおっしゃる。社会への意識が高いんですね。

ともかく、「考える会」とすることで、保存派も取り壊し派も同じテーブルについて話し合う場を作ろうとしたそうです。

先ほどは奇麗事を言いましたが、やっぱり、建築業界の意見も割れます。自分の建築を残したいというのはエゴだ。という人もいます。

ある建築家は「建築物にも死の美学、崩壊の美学がある」といったそうです。

これに、建築家の西岡弘氏が反論しています。

「建築を脳死の状態で置いておいても、しかたないという書き方をされていましたが、僕は脳死状態でも何とかして生かしておきたいという気持ちがある。ご本人もいろいろ苦労して、それで亡くなっていくのが死の美学だと思うのです。それをもう機能しないからということで、その生命維持装置を取ってしまう。これは死の美学ではない。単なる暴力だ」
と、かなりの論争に発展します。

しかし、この声に動かされ、行政が動きます。大分県は大分市に譲って、新たな施設として再利用をしようという話がまとまります。95年には県が市に無償貸与します。再び磯崎の手によって、リニューアルのための設計がなされ、翌96年から工事が始まります。

運営にあたっては条例も定められ、98年からアートプラザとして、再生。

アートプラザ内部 大分
送信者 大分

市民アートの展示のほか、制作の場として親しまれています。3階部分には磯崎氏の作品模型、パースなどを常設展示。

「スクラップ&ビルド」の運命に晒されている近代建築の新たな可能性を提示したといえると思います。磯崎氏の初期の傑作がこのようにして残され、活用されたのは大きな事件です。磯崎建築の見直しが進み、市では磯崎建築散策マップも用意しています。

こちらは1995年竣工の新・大分県立図書館。こちらも、磯崎が手がけました。キューブ状の建物で、外見はシンプル。正直言うと、それほど面白さはない。

送信者 大分

ただ、中に入ると、また違った印象を持ちます。光の取り入れかたが巧み。天井まである吹き抜けロビーは心地よい開放感と閉鎖性が共存しています。

送信者 大分
送信者 大分

ドコモモ選定建築では、 神奈川県立図書館・音楽堂(前川國男 1954年)もあります。ここにも見学に行かれた方はいるのではないでしょうか。建物から図書館を見るというのも面白いのでは、と思います。

●別府南部児童館

 大分つながりで、次は別府です。こちらにも利活用の成功例があります。送信所と同じ吉田鉄郎の設計です。
 旧別府電信電話局(昭和3年、鉄筋コンクリート造2階建外装タイル張り)は逓信省の建築物です。

送信者 大分

サイドは窓と雨どいの配列が絶妙。2列の窓の両サイドにある雨どいが引き締める。デザインの一部として組み込まれています。

送信者 大分

 ここは電話局としての役目を終えた後、別府市が譲り受け、庁舎となり、現在は別府市南部児童館になりました。
 近代建築の保存の方法にはいくつかのパターンがあります。
①オリジナルな状態を完全な形で残す
②オリジナルな状態を生かしながら、現代風にアレンジを加える。
 旧別府電報電話局は②のパターンで、平成10年7月18日、国の登録有形文化財になりました。
 さて、中に入ってみましょう。

1階は乳幼児から未就学児を対象にした「子育て支援センターわらべ」。フロアには幼児が楽しめる遊具や飾りがいっぱい。絵本を読んだり、オモチャで遊ぶことができる。

送信者 大分

 絵本ルームは通常の床よりも少し高くなっている。聞けば、ここには元々、地下室があったが、現在は塞がれているのだそうです。入ってみたいものですね。

送信者 大分

 窓ガラスもほとんど当時のものがそのまま。昔のガラスは厚さが均一ではなく、光が反射すると、すぐに分かります。

送信者 大分

 2階は乳幼児から中学3年までを対象にした「児童館」。図書館兼学習室と広いプレイルーム。図書館と言っても、ゲームもある。インターネットにも接続できるなど最新鋭。
 フロアにはこどもたちが駆け回っていました。撮影していると、10歳くらいの男の子が物珍しいそうに寄ってくました。
 「ここ、好き?」と聞くと、笑顔を見せました。子供たちは元電話局であったことも知っています。歴史はしっかり次代に受け継がれているなぁと思いました。

送信者 大分

●旧別府市公会堂

 別府市は大正13 年(1924年)に市制を施行しました。その際、「泉都別府に公会堂がなきは一大欠点とする所なり」との声が上がり、別府市公会堂建築の話が持ち上がりました。

送信者 大分

 当時の助役、笠置雪治氏の知人が吉田の恩師だったことから、白羽の矢が立ったのです。
 吉田は大正15年(1926年)4月に設計を開始しました。ちゃんと記録が残っているんです。
 ちょうど検見川送信所の竣工を見届けた時期です。
 スウェーデンの代表的な近代建築「ストックホルム市庁舎」(設計ラグナル・エストベリィ)に深く感銘を覚えていた時期で、その影響が見て取れる、と言われています。
 昭和2年に着工し、翌3年3月に竣工。総工費は当時43万円。
 外観は老朽化しています。遠くから見ると、一瞬、鉄筋コンクリートなのかと見間違うが、飾りレンガが施されている。その配列も一風変わっている。

送信者 大分

 平成6年11月25日には、大分県下、最古級の鉄筋コンクリート建築として、別府市指定有形文化財になり、別府市中央公民館として使われています。

 内部に入って、最初に目に飛び込んでくるのは「来たときよりも美しく」という標語。大切な文化財だから、大切に使いましょうという心意気の現れ。訪問した時は宮沢りえが主演した反戦映画「父と暮らせば」の上映会を行っていた。終戦記念日に合わせた企画のようです。

送信者 大分

 窓からは面白く光が差し込み、2階と3階の間には空、雲、月、星をモチーフにしたステンドガラスが飛び込んでくます。さらに階段を上がると、屋上の★のモチーフ。吉田鉄郎は公会堂に空を閉じ込めようとしたのかもしれません。

送信者 大分

屋上からは別府市内を一望できる。

公会堂は3度に渡る大改造を行っています。竣工当時の方が遥かに素晴らしいプロポーションなんです。だから、竣工当時の姿に戻そうという動きもあります。市職員に復元計画を聞いた。耐震強度を検査し、その後、予算を組むといっていました。その後、どうなったでしょうか。

●東京中央郵便局

利活用されている、2つの建物の素晴らしさは分かっていただいたと思いますが、この2つはさきほどのドコモモ選定には入っていないんです。だから、ドコモモに選ばれる検見川送信所はすごいんですね。

ドコモモ選定には、吉田鉄郎建築が3つ選ばれています。ひとつは鳩山大臣の発言をきっかけに注目を浴びた東京中央郵便局。国宝級の建物ともいわれましたが、1998年には既に選定している。その先駆性と確かな目を感じることができます。

建て替え工事中の東京中央郵便局 吉田鉄郎建築

もうひとつは大阪中央郵便局。こちらも再開発を計画していて、取り壊しが議論を呼んでいます。東京中央郵便局での議論を受け、現在は計画が凍結されています。こうして、メディアに大きく取り上げられることの意味は、ほかの建築にも大きな影響を与えるという好例だと思います。

 文化財との向き合い方は、その町の歴史とそのままリンクしているように思えます。歴史ある町はそれを大事にする。人は何でも新しいものを求めるが、実は古いものこそ資産、町の宝なんです。古いもの、文化、伝統は一朝一夕ではなし得ない。だから、文化や人を育てる図書館の存在は大事なんですよね。

●稲毛の建築

では、わが町、稲毛の建物を見てみましょう。さきほどの映像でもお分かりの通り、私が送信所に興味を持ったのはサイクリングがきっかけです。それまで、あまり町に関心があるわけではなかったのですが、調べ始めると面白いんですね。稲毛にも、結構由緒あるものがあるんです。クイズ感覚でみてください。千葉市民は郷土愛が薄いとよく言われますが、学校教育の中で郷土について学ぶ機会はほとんどありませんでした。知らないのだから、愛着なんて持つわけがないと思います。

「神谷伝兵衛稲毛別荘」(1918 年)です。神谷は日本のワイン王といわれた人物です。浅草には神谷バーというのもありますね。市内では、最古のコンクリート建築ということになります。その次が検見川送信所です。ワインを寝かせる地下室もあって、かなり凝っています。稲毛辺りは高級別荘地でもあったのですが、そんなことをしのばせる建物です。

ラストエンペラーで知られる溥儀の弟、溥傑と浩さまが新婚時代を過ごした住居の一部です。「千葉市ゆかりの家・いなげ」(旧愛新覚羅溥傑邸)。和でもあり、洋もあるという折衷住宅です。コンクリート製の防空壕もあって、戦中という時代を感じますね。庭がとても美しい。市民団体がボランティアで管理、運営していると聞いています。

送信者 稲毛

「トラスの倉庫」は旧日本陸軍気球連隊第2格納庫です。気球連隊とは聞きなれない部隊名ですが、風船爆弾というのはご存知でしょう。偏西風に乗せて、アメリカ本土を攻撃した爆弾。それも、気球連隊に関連があるようです。軍都・千葉には鉄道連隊があったり、この気球連隊があったりと、特殊な役割を果たした連隊が置かれていたのです。

送信者 稲毛

この格納庫は現在、「川光倉庫」の倉庫として使われています。格納庫は昭和7年竣工。千葉市の戦前建築で最大。建坪は約500坪ある。高さは地上6階に相当します。第1格納庫の方がもっと大きかったようです。近くにある陸軍歩兵学校は空襲で全焼したようですから、この格納庫が残ったのは幸運だったと言えるでしょう。

送信者 稲毛

この倉庫を買い上げたのは、川光倉庫さんで三代目だそうです。

送信者 稲毛

千葉経済大学の敷地にある「旧鉄道連隊材料厰煉瓦建築」。材料廠は1908年(明治41年)に作られた煉瓦造りアーチ構造。10連アーチが非常に珍しいということです。鉄道連隊は1896年に創設された鉄道大隊が起源。中野にあった交通兵旅団が発展し、連隊となる。一時、津田沼に兵営が置かれましたが、1908年に第一大隊、第二大隊、連隊本部が千葉町椿森に移ります。千葉には軍事施設がたくさんあるのですが、それには町の発展を願い、千葉町が誘致に熱心だったという背景があります。

送信者 稲毛

外観は2階建てのように見えますが、中に入ると、平屋であることが分かります。戦後は国鉄のレールセンターとして使われていましたが、千葉経済大学が土地を取得し、平成6年に千葉県指定文化財になりました。現状は倉庫ですが、もう少し使い方はあるのかな、という気もしますが、一応は利活用されています。

最後は近代建築ではありませんが、御成街道に面する駒形観音堂にある「長沼大仏」。稲毛に大仏があるって知っていましたか?大きさは2m36。大仏は1703年に鋳造されました。開眼導師は然誉上人沢春。作は浅草の鋳物師、橋本伊左衛門。この観音堂が面する御成街道は船橋~東金間を結ぶもの。慶長18年(1613)12月から翌年の1月にかけ、徳川家康が鷹狩りをするために作らせた道です。この大仏はこの街道周辺の人々が人馬の安全と疫病を祈願するために作られたようです。背中には寄進した人の名前が刻まれていて、松戸の人も名を連ねているんです。


私自身もその多くは存在すら知らなかったのですが、こうした稲毛の歴史的なものを見ると、もう少し学んでみたいなと思うわけです。

●廃墟とは何か?

最後に、廃墟について、お話します。

検見川送信所はご存じの通り、廃墟になっています。私は検見川送信所の活動を通じて、一体、廃墟というのは何かを考えるようになりました。

以下は作家・洲之内徹さんの言葉です。これは「軍艦島」という名前で知られる長崎・端島に行った時の文章です。

「廃墟は人間の営みにのみ起こる現象である。自然界は一度は失っても再生する。人間のいる恐ろしさではなく、いるはずの人間がいない恐ろしさだが、それはそれで、人間の恐ろしさといえないだろうか」

送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)

確かに、自然の力はすごいのです。さきほど、銀杏の木が生い茂る送信所をお見せしました。昨年冬、おそらく、建物を傷めるからという理由で大胆に剪定されています。ところが、春になって、すくすくと芽を出す。当たり前だけども、再生を果たしている。一方、建物の方は痛みが進行している。こちらは人間の手をかけないとダメなわけです。

廃墟には「薄気味悪い」「取り壊せ」という声がある一方、魅力を感じる人もいます。

それはこういうことではないかと思うのです。

建物は廃墟となった瞬間、その役割を終え、人間の支配から離れ、「死という時間」を己のエネルギーを振り絞って生き始める。そこに、ある種のエネルギーやオーラみたいなものを感じる。あるいは、濃縮した時間のようなものを感じる、という人もいます。

再び、磯崎新の廃墟論を引っ張り出します。

「都市とは変動のプロセスそのものである。その生成には始まりも終わりもない。時間は途切れることなくつながっていて、時々に現れ出る姿は未来都市でもあり、廃墟でもあるのだ」

先ほどのドキュメンタリー映像の中で、廃墟の検見川送信所と幕張の高層ビルを映したシーンがあったのを覚えている方がいるでしょうか。この廃墟も高層ビルも変動のプロセスの中に組み込まれていることです。さきほどのピカピカのビルも、いつかは検見川送信所のように朽ちてしまう可能性もある。

しかし、廃墟が出来上がってしまうのか?それは無関心が引き起こすのだと言えるのではないでしょうか?

バーナード・ショウの有名な言葉ですが、「最も罪深きは無関心だ」というものがあります。

廃墟が怖い、気味が悪いという意見も分かりますが、実は廃墟というのは、いるはずの人間がいない恐ろしさであり、それ自体も人間の恐ろしさである。ならば、廃墟というのは人間の無関心を表す鏡ではないか。79年の閉局後、ずっと放置され続けていたわけです。「歴史的な建造物だから、大切に残していこう」という論の前に、それは非常に恐ろしいじゃないかと思うのです。そういう意味でも、廃墟となっている検見川送信所は現代社会を象徴しているのでは、と思うのです。

そんな状態だったからこそ、「知る会」と名付けたという側面もあります。つまり、「考える」というレベルまで達していなかったわけです。また、「知る」は「考える」の一歩であります。存在を知る、関心を持つ、調べる。そうすれば、自然と自分で考えるではないか。何かを知ろうと思った時に、助けになるのが図書館です。知る会の活動も、図書館なしには考えられなかったでしょう。

文化を育てる、人を育てる。非常に時間もかかるし、お金もかかるかもしれません。効果も見えにくい。ただ、不況だから単に蔵書数を減らす、新聞や雑誌の定期購読をやめるというのは、間違った施策ではないかと思います。資料が多いほど、知恵は広がっていきます。何かを知りたいという思いをくじくようなことがあってはなりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

「検見川送信所を知る会」によるお話と映写会レポート

「千葉市の図書館を考える会」主催の学習会が27日午前、千葉市・小仲台公民館で行われました。約40人の方にお越し頂き、盛況でした。

詳しくは「検見川送信所を知る会」のHPでのレポートをお読みください。また、学習会後は新聞取材もあり、後日掲載予定と聞いています。こちらについてはホームページ担当のまさやんさんのブログでも報告されています。

検見川送信所をめぐっては本年度、予算化されると言われていた調査費が鶴岡前千葉市長のトップダウンにより実現しませんでした。これによって、1年は凍結されたことになりますが、けっしてネガティブには捉えていません。市民の理解を得るには広く知って頂くことが大事だと思っています。

より広報活動を深めて、「検見川送信所を知って頂く1年」にしたいと位置づけています。5月は、成田門前画廊での写真展「迷走する検見川送信所」(31日まで)と、この学習会がありました。各メディアのご協力もあり、大きな成果を得られたのではないかと思っています。

検見川送信所(Kemigawa Radio Station)
Leica M3 Utra Wide-Heliar 12mm f5.6 Agfa Vista 100 f8 25(カラーをモノクロデジタル処理)


【送料無料】【送料無料】ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical L SL ULTRA WIDE-HELIAR 12m...当店通常価格 110,250円 (税込)
価格 105,000円 (税込 110,250 円) 送料込


ビビッドな写り!AGFA(アグファ) VISTA 100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

森山大道「遠野物語」★★★

「アレ、ハレ、ブレ」の荒々しい写真から想像する森山大道さんのイメージは、「とんがっている人」でしたが、写真集、エッセーを読むと、どんどん崩れていきます。意外と「ベタな人」なんですね。もっとも、イメージというのはこちらが勝手に作り上げたものではありますが…。

遠野物語」は柳田国男さんの民俗学の本そのまんま。森山さんは原風景を求めて、岩手・遠野に出かけます。この辺からして、ベタな感じなのですが。実際の遠野はご本人も「しゃくなくらい『ふるさと』そのものだった」と書いています。

ただ、ベタといいながらも、写真となると、いわゆる普通のふるさとにはならない。それが森山大道さんの面白いところでしょうか。森山さんの言葉を借りれば、「しゃくなくらい森山大道的」ということになるかもしれません。

当時、森山さんは鬱状態で写真も撮れない状態が続いていた、とか。ところが、遠野に行ったら、躁状態になったようで、滞在中、写真を撮りまくっていたそうです。そういう意味では仕事という枠を超え、「癒し」であったといってもいいのかもしれませんね。

僕は現代カメラ新書版で読みましたが、森山さんの写真は刷りの状態によって、イメージが違います。荒いタッチだけに紙質が悪いと、単に下手な写真のように見えてしまうことがある。新装版「光と影」は安っぽいと評判が悪いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

Google ドキュメントは使える

27日は「千葉市の図書館を考える会」主催の催し。「検見川送信所を知る会」の活動について報告してほしい、と依頼を受け、ドキュメンタリービデオの上映と30分の講演のお時間をいただきました。ただいま、その準備中。

ビデオは昨年末までの活動をまとめた約一時間の内容で、今回、再編集はしませんでした。問題は話の方でして、正直あまり得意ではありません。

パワーポイントで資料を作り、レジュメに従って話そうかとも思ったのですが、最終的にドキュメントとして「知る会」のHPに掲載することを考えると、文字化するのが得策と判断しました。

これにはGoogleドキュメントが活躍。これは非常に優れたウェブツール。EeePCにはフリーオフィスを入れていたのですが、結構な容量を食うことから削除してしまいました。

EeePCの用途はネットと文章書きがほとんどですから、軽いテキストエディターがあれば、十分と判断したわけです。

Googleドキュメントの長所はデータをウェブ上に保存できること。パソコンとネット環境さえあれば、どこでも原稿書き、書類作成ができる。検索機能やフォルダ分類もできるから、どこに何をやったんだか、とポカをする可能性もないわけ。ただ、標準はえらい変なフォントが指定されていて、そのままプリントアウトすると、旧字体で出てきてしまいます。

●プレゼンテーション

今回はプレゼンテーションソフトも初めて使ってみました。パワーポイントみたいなツールです。(といいながら、僕はパワーポイント自体を使ったことがないんですが)

直感的に使え、悪くありません。

写真の挿入は、自分のパソコンを通じて行うよりも、ネット上の画像を引っ張ってくる方が楽だったので、Picasaでアップロードして、改めてURLをコピー&ペーストして張り付けました。クラウド コンピューティングですね。

今回は静止画しか使いませんが、動画も張り付けることができるようです。

明日はネット環境がない場所での講演となりそうなので、PT形式でダウンロードして、マイクロソフトのフリービューラー、パワーポイントビューラーでスライドを見せていきます。

Googleドキュメントは、もうオフィスソフトがいらないのではないかとすら思ってしまいます。

ユーザーとしては有難い限りですが、これがただでいいのか、とさえ思います。僕はあまり使いませんが、エクセル形式の計算ソフトも入っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

「建築家 安藤忠雄」★★★★



「住まうとは、時に厳しいものだ。私に設計を頼んだ以上、あなたも闘って住みこなしてほしい」。
家を建てたいという人が来た時に、私はこう説明する。

これは同書の中の一文です。

住み手は住居に対して、快適性を求めます。僕も数年前、家を建てましたが、その理由は「マンションが狭くなったから」「庭が欲しい」などでした。ローンを背負うことには「覚悟」しましたが、住まうこと自体に「覚悟」がいるとなると、躊躇してしまう。

安藤さんは高校時代はボクサー。独学で建築を学び、1ドル360円の時代に世界の名建築を見て回り、「住吉の長屋」で衝撃的なデビューを飾ります。

「住吉の長屋」は玄関側に窓はなく、狭い割に中庭があり、トイレに行くにも、外履きに変えて、雨にも濡れるというもの。安藤さんは住居に不自由さはあって当たり前で、寒ければ、一枚羽織ればよい、夏ければ、一枚脱げばよい、と考えています。この建物には「挑戦」「覚悟」といった安藤さんの人生哲学そのもののような気がします。

世の中で名を成した人物をみると、常識の否定からはじめる方が多い。岡本太郎もしかり、写真家の森山大道しかり。それでも、彼を認め、支えるパトロンがいなかったら、世にその名を広めることはなかったでしょう。

安藤さんの場合、「やってみなはれ」の言葉で有名なサントリーの佐治敬三会長が背中を押しています。安藤さんは佐治さんから、こんな風に言われたそうです。

「とにかく人生はおもしろくなければダメだ。仕事をいている間もワクワクしてみろ。感動しない人間は成功なぞしないぞ」

金言ですねぇ。今、こういうパトロンはいるでしょうか?

内容としては、東大での講義録「建築を語る」「連戦連敗」を年代的にまとめたような印象。最初に読んでいたせいか、前二冊の方がインパクトがあったかも。ただ、安藤さんのことを一通り知りたい人の最初の1冊としてはよいかもしれません。

名建築を見ようとでかけた世界旅行では、延々と風景が変わらないシベリア鉄道に2度乗ったり、灼熱のインドで座禅を組み、「世の中に挑戦していくのだ」と決意するなど面白いエピソードがあるはずですが、欠落しています。もう少し書き込んだ「安藤忠雄 青春編」をぜひ読んでみたいなぁ。

2009年4月12日 (日)
「光の教会―安藤忠雄の現場」(平松剛)★★★★


2009年3月17日 (火)
iPodTouchで東大の講義を

2007年8月24日 (金)
●安藤忠雄「連戦連敗」


2007年8月21日 (火)
安藤忠雄「建築を語る」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

5年連続負け組の娘 小学校最後の運動会は…

ブログで運動会ネタを書くのは4度目になりました。

07年の運動会を機に、キヤノン30Dを購入したのですが、最新型は50D。フルサイズ デジタル一眼レフの5Dも出ているのですから、時代の流れを感じます。


【即納】キヤノン EOS 5D Mark II ボディ

2006年5月21日 (日)
○○○が運動会で活躍!


2007年5月19日 (土)
●はじめての一眼レフ購入記PART4〜念願のリレーは撮影できるか?

2008年5月17日 (土)
運動会は一眼レフで

我が娘も小6。小学校生活最後の運動会となりました。中学校では、親はあまり参観に訪れないとも聞いていますから、家族で運動会に来るのも最後かもしれませんね。

娘は6年連続リレーの選手に抜てき。特に、運動神経がよいわけではない(本人も自認)みたいですが、走るのだけは得意みたい。

本人の目標は以下の通り。

キヤノン30D 18-200mm F3.5-6.3 DC2009 05 23

なんだか、とっても気合いが入っているようです。

そんな気持ちも分からないでもないのです。運動会は紅白に分かれての対抗戦ですが、娘は5年連続負け組。5回もやれば、一度くらいは勝つんじゃないかと思いますが…。

負け組の気持ちを知っているというのは大事じゃないかとも思うんですが、まぁ、1度くらい運動会の勝利の味(美酒じゃマズイか?)を味わってもいいでしょう。

徒競走(100m走)は同レベルの生徒が同組になるそうですが、大接戦の末、ゴール間際で逆転。2年連続の1位。

紅組は午前中、白組をかなり突き放していたのですが、リレー直前の得点パネルを見ると、なんと1点差。

キヤノン30D 18-200mm F3.5-6.3 DC 2009 05 23

親たちからは「出来レースか?」との声も出る中、勝負は高学年リレーに持ち越し。子供たちの気持ちは否が応でも盛り上がりますね。

リレー写真抜粋 2009 05 23

娘は1位でバトンを受け取り、そのまま優位を守って、アンカーの男子へバトンを。娘の所属するチームは1位に。

総合得点でも紅組が優勝。6年目にして念願をかなえた格好です。過去の日記を読み返すと、当時小4だった娘は「6年生なったらね、絶対勝つんだ」と話していたようです。

これは、予言だったのか? 我が子ながら、不思議な娘です。


【在庫処分】シグマ18-200mm F3.5-6.3 DC(キヤノンマウント)
特別価格 24,570円 (税込25,798円) 送料別
残りあと 2 個です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モナコGP1994

モナコGPが始まりましたね。

車にはあまり興味がないのですが、F1だけは特別。モナコGPにも行ったことがあります。以前、モナコGPのことをチラリと書きましたが、時期不明と書きましたが、94年金曜日のフリー走行での様子です。帰りのニース空港で、フジテレビのゲスト出演者だった鈴木保奈美さんを見かけたので、ようやく思い出しました。今年のゲストは清原和博さんですね。アイルトン・セナはこの前のサンマリノGPで事故死し、既にいませんでした。

この年の決勝は以下の順位。

1 M.シューマッハ
2 M.ブランドル
3 G.ベルガー

以下の機器でスキャンしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

「検見川送信所を知る会」上映会が5月27日(水)、千葉市小中台公民館で

送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)

「千葉市の図書館を考える会」主催による学習会「『検見川送信所を知る会』によるお話と映写会」が年5月27日(水)午前10時から、千葉市小中台公民館で行われます。この席で、僕が製作したビデオ「検見川送信所ストーリー」(約1時間)を上映をさせていただけることになりました。参加費は無料です。

同ビデオは「知る会」の活動に合わせて、随時編集しているものですが、今回は昨年11月に行った千葉県建築家協会主催による内部見学会までの模様をまとめています。

上映会後、パワーポイント(作成が間に合えば)や写真などを使った説明もさせていただきます。平日の昼間ということで、一人で引き受けてしまったのですが、ご都合がつけば、建築家の方、元職員など「知る会」のメンバーも参加していただけるということです。よかったら、お越しください。

「千葉市の図書館を考える会」は、千葉市の図書館の発展を願って、定期的に勉強会や講演会活動をしている市民の方々の集まりです。僕は同会の会員ではありませんが、図書館は頻繁に利用させていただいています。

開催日時
2009年5月27日(水) 10:00~12:00
開催場所
千葉市小中台公民館
千葉市稲毛区小仲台5-7-1 TEL:043-251-6616
参加費
無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

ルミックスG1×ウルトラ・ワイド・ヘリアー

ライカマウントのレンズがつけられるルミックスG1。一眼レフ(疑似だけど)としてはお手頃の価格だし、かなりいい線いっているなぁと満足はしているのですが、不満も。

マイクロフォーサー規格では、レンズの実焦点距離は35mm換算で2倍になってしまう。レンズセットについているのは14-45mmのレンズだけど、35mm換算でいうと、28mm-80mmの広角~中望遠域のレンズということになる。


PANASONIC(パナソニック)1210万画素 デジタル一眼レフカメラ LUMIX(ルミックス)DMC-G1K レ...
価格 48,076円 (税込50,480円) 送料込

そんなことを考えているうちに、以前から欲しかったライカマウントの超広角レンズを手に入れてしまった。

ウルトラ・ワイド・ヘリアー12mm f5.6。

これがライカマウントでは最広角ということになる。既に商品は製造中止。マニアック過ぎて、売れないのかなぁ。


【送料無料】【送料無料】ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical L SL ULTRA WIDE-HELIAR 12m...当店通常価格 110,250円 (税込)
価格 105,000円 (税込 110,250 円) 送料込

フォクトレンダーHPにはこう書いてある。

「深い被写界深度を利用するために、フォーカス・クリックを1mと0.5mに装備しました。1mに合わせておけば、絞り開放で無限遠~0.5mすべてにピントが合います」。

やっぱり、G1につけると、普通の広角だなぁという印象。ただ、ライカマウントレンズをつけたG1では、ピント合わせが難しい、とも言われているから、実質ピント合わせ不要のウルトラ・ワイド・ヘリアーはかなりのアドバンテージがあるわけです。速写には向いているかも。

Lumix G1 Utra Wide-Heliar 12mm f5.6 薔薇

ルミックスからは近日、く「LUMIX G VARIO 7-14mm」という広角レンズズームが発売。こちらも35mm換算で、14-28mmということになります。


交換レンズ(マイクロフォーサーズ用) パナソニック LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH.H-F007014
価格 82,286円 (税込 86,400 円) 送料別

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

「グラン・トリノ」★★★★★

クリント・イーストウッドの監督最新作「グラン・トリノ」は芝刈りをしたくなる映画だ。

米ミシガンを舞台に、米フォードをリタイアした人種差別主義者の元機械工(イーストウッド)とアジア系移民家族の交流を描く。

映画は例によって、イーストウッドらしい切れ味で現代社会の問題を取り上げていますが、会話はいちいち過剰なまでに品がなく、毒があって笑ってしまう。アメリカではイーストウッド監督作最大のヒットとなり、傑作との評判高い。以下の主題歌もよいです。

物語は妻をなくしたところから始まる。生活費には困っていないようで、時間をもて余している。だから、手押し式の器械で芝を刈る。

この芝が実に美しい。

そして、玄関のウッドデッキから日向ぼっこをしながら、芝を眺めて、ご満悦。ブルーワーカーが愛飲する安ビールを飲み、呆としている。時折、目の前で起きる出来事やアジア系の隣人に毒を吐くだけ。

隣人が敷地の芝を入ろうものなら、「俺の芝からどけ」とダーティ・ハリーばりに怒鳴り散らす。このセルフパロディもおかしい。そんな彼がアジア系移民と出会い、変わっていく姿は映画のキモとなっています。

もちろん僕なら、イーストウッドの芝には入らない。怖いから。

また、DIYerにはグラン・トリノや工具を収めたガレージも必見。


SHONAN GARAGING 【SG-1】 3台収容タイプ

ガレージ。いいですよねぇ。我が家にはガレージはなく、自転車置き場(笑)です。隣接して植えた薔薇が見頃を迎えました。

恋心(Lumix G1 NOKTON 40mm f1.4 S.C) 薔薇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

Lumix G1 × ノクトンクラシック40mm S.C.

最近、フィルムカメラはすっかりご無沙汰。やっぱり、フィルムというのは特別な存在なのだ(面倒くさいだけ、という説も…)。というわけで、すっかり、ライカマウントのレンズは防湿庫に入れっぱなしになっていた。

ところが、ライカマウントを装着可能なLUMIX G1を購入したことで、再びライカマウントレンズ熱が再発(これは実はキケンなこと…)。

常備カメラ、GRD2に留守番させ、G1を持ち出して、ちょこちょこテスト撮影している。


PANASONIC(パナソニック)1210万画素 デジタル一眼レフカメラ LUMIX(ルミックス)DMC-G1K レ...
価格 48,076円 (税込50,480円) 送料込

今回はライカマウントでも、ライカではなくフォクトレンダーのレンズ。オールドレンズの味わいをあえて、残したというノクトン クラシック。これは不思議な味わいを持つレンズである。一体、どれが本当の顔なのか分からないでいる。ナゾだ。


【送料無料!】《新品》Voigtlander NOKTON classic 40mmF1.4S.C
Map価格 36,000円 (税込 37,800 円) 送料込

しかし、分からないというのは面白い。

フィルム「CENTURIA 100」で撮影した時はこんな感じだった。緑色が不思議な色は見せている。もしかしたら、フィルムの劣化のせいかもしれないが…。

送信者 ノクトン40mm テスト撮影


2008年7月20日 (日)
ノクトン40mm f1.4のクラシックな撮り味

昨日(18日)、G1で撮影したのはこちら。実在する高層マンションなのですが、なんだかイラストのようにも見える。

送信者 ノクトン40mm G1テスト撮影

楽天最安値をチェックして掲載していますが、そのほかのG1はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木製の植木鉢はオススメできません

カントリーな雰囲気を気に入って、購入した木製の植木鉢ですが、こんな風にボロボロになってしまいました。木が腐るのではなく、鉄の部分が腐っていきます。

Lumix G1 Nokton 40mm f1.4 09 05 19

やはり、オススメはテラコッタ。植物にも、ほどよく水が行き渡ります。

2008年3月17日 (月)
テラコッタは壊れても使える

ゼラニウムが咲き始めました。

ゼラニウム(Lumix G1 Nokton 40mm f1.4) 09 05 19


PANASONIC(パナソニック)1210万画素 デジタル一眼レフカメラ LUMIX(ルミックス)DMC-G1K レ...
価格 48,076円 (税込50,480円) 送料込


【送料無料!】《新品》Voigtlander NOKTON classic 40mmF1.4S.C
Map価格 36,000円 (税込 37,800 円) 送料込

楽天最安値をチェックして掲載していますが、そのほかのG1はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

香り高い「恋心」(LUMIX G1 Summicron)

フロントガーデンの京成バラ園産出の「恋心」が咲きました。名無しの薔薇として、400円で購入したものだけど、地植えにしたら、しっかり成長しました。

花の写真は朝、撮影することが多いのですが、ちょっと青みが入っているのはデジカメによくある「白熱灯」のフィルターをかませているから。ちょっと不思議な雰囲気になりますね。

「自動色調整」をかけると、普通の色に戻ります(下の写真)。ノクトンクラシックで撮影したこの写真も白熱灯フィルターですね。

LUMIX G1 Summicron 50mm f2 薔薇
LUMIX G1 Summicron 50mm f2 薔薇

2007年6月29日 (金)
名もなき薔薇 名前の価値とは?

2008年5月24日 (土)
名もなき薔薇の正体は「恋心」(ハイブリット・ティー)


2008年7月24日 (木)
夏の薔薇「恋心」


バラ苗 ハイブリッドティー (HT) 恋心(こいごころ) 大苗6号鉢 四季咲き大輪 ピンク系【バ...


PANASONIC(パナソニック)1210万画素 デジタル一眼レフカメラ LUMIX(ルミックス)DMC-G1K レ...
価格 48,076円 (税込50,480円) 送料込


【送料無料!】《中古良品》Leica ズミクロン M50mm F2

楽天最安値をチェックして掲載していますが、そのほかのG1はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

変わらない魅力で売れ続けているハレーダビッドソン

ヤフーニュースによれば、二輪不況の中、ハーレーダビッドソンが売れているそうです。

先日、弟が乗っている姿を見たが、かっこよかった。バイクがね(笑)。

2009 05 04

記事では「日本での二輪車販売台数が年々減少するなかで、ハーレーダビッドソンは24年連続で成長。ハーレーはイベントなども多数開催し、カスタムパーツもメーカー自ら主導している。バイクという「モノ」を売るだけでなく、ハーレーに乗るという「コト」の包括的な楽しみをオーナーへ提供する戦略が、現在のハーレーの成功につながった」としている。

ハーレーの魅力は基本的に変わらないこと。これは今の時代、大事なことなんだろうなぁ。文具で言えば、イタリア発のノートブック、モレスキン。カメラだったら、ライカ(一回倒産したが)。どちらも、基本スタイルは変わらない。

いいものは変わらない。変わる必要がない。作り手は自信を持っていいんじゃないかな。

写真はGRD2で撮ったけど、さすがに動体を撮るのはしんどい。GRD2も、進化の激しいデジタルカメラ業界にあって、変わらぬ魅力ですね。


【即納】 【送料無料】延長保証5年可リコー GR DIGITAL II
ETM特価 31,239円 (税込 32,800 円) 送料込


2009 新車 VolksWagen T5 Multivan 3.2V6 Harley-Davidson package フォルクスワーゲン T5 マ...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

検見川送信所の銀杏

現在、写真展「迷走する検見川送信所」を開催中ですが、送信所に出かけるのは久しぶりです。G1にライカ・レンズのズミクロン50mm(沈胴式)をつけてました。

昨冬、「枝が建物を傷める」との配慮からか、バッサリ切られた銀杏ですが、新芽を伸ばしていました。生命力がスゴイ。

送信所と銀杏
銀杏
検見川送信所


PANASONIC(パナソニック)1210万画素 デジタル一眼レフカメラ LUMIX(ルミックス)DMC-G1K レ...
価格 48,076円 (税込50,480円) 送料込


【送料無料!】《中古良品》Leica ズミクロン M50mm F2


楽天最安値をチェックして掲載していますが、そのほかのG1はこちら


こちらは牛玖ひろしさんの書籍です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

写真展「迷走する検見川送信所」が15日付東京新聞で

僕が参加している写真展「迷走する検見川送信所」が15日付の東京新聞で紹介されました。

送信者 検見川送信所メディア

4月26日に始まり、会期を半ばを過ぎ、残り2週間を切りましたが、14日には小池正孝四街道市長が来館されました。詳しくは牛玖ひろしさんのブログ「きょうの河童」で。

こちらは牛玖ひろしさんの書籍です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンヌ国際映画祭開幕~注目は菊地凛子

カンヌ国際映画祭が13日、開幕しました。今年、日本映画はコンペティション部門に選ばれませんでしたが、菊地凛子が主演する仏映画「マップ・オブ・ザ・サウンズ・オブ・トウキョウ」が出品されています。予告編には菊地凛子の全裸シーンも。予告編では、この手の場面はカットされることが多いですが、ちょっとビックリ。

「バベル」はいい映画でしたね。

10数年前のカンヌでのスナップショット。もちろん、フィルム。普通のコンパクトカメラで撮影したものですが、デジタルとは質感が違いますね。保存状態が悪く、傷も目立つけど。

送信者 cannes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

2009年5月の表紙

本日から表紙画像を替えました。月替わりにする予定です。これまで使っていたのは千葉市花の美術館。今回は2007年9月に参加した「ツール・ド・ちば」2日目、蓮沼海浜公園でのショット。ツール・ドちばのエントリーはこちらから。ケータイからライブで投稿していました。自転車に乗って、写真を撮りに行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車置き場のピエール・ドゥ・ロンサール

冬の世話を怠り、いくつか薔薇を死なせてしまったのですが、やっぱり地植えは丈夫。なるべく、地植えに変えようと思います。

自転車置き場の壁や屋根に絡ませているピエール・ドゥ・ロンサールは大きさ3メートルとなり、結構な数が咲きました。京成バラ園で購入したものですが、同時期に、ホームセンターで購入したものは茎がひょろっとしています(それでも、1年遅れで花を咲かせましたけど)。やはり、苗は専門店で購入した方がベターなようですね。

自転車置き場の梁やポリカーボネイトの屋根の下には花や蕾がついていて、自転車置き場に行くと、わずかに薔薇の匂いが漂います。肥料のバイオゴールドも効果覿面(てきめん)なんでしょう。

送信者 薔薇


【つるバラ】【メダリスト】2年大株苗 ピエールドゥロンサール つる

系統: つるバラ系(CL), アンティークタッチのバラ
作出国: フランス
作出会社: メイアン
発表年: 1989年
花色: 緑を帯びた白で中心が淡いピンク
花形: カップ咲き
花弁数: 50枚
花径: 9~12cm
樹高: 3m
樹形: つる性
芳香の強さ: 微香

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

修景バラ「バニラ・ボニカ」

修景バラのバニラボニカが咲き始めました。バニラボニカは咲き始めはバニラ色、次第に白くなっていきます。ブーケ咲きすることも大きな特徴。

我が家では隣家との境のラティスに2株植えています。薔薇が次々と咲いています。庭に出るのが楽しい季節ですね。

送信者 薔薇


バニラボニカ (Sh白) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ☆

しかし、GRD2は安くなりましたね。僕が買ったときよりも、2万円も安くなってます。

2008年4月24日 (木)
GR DIGITAL II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検見川送信所ロケは織田裕二主演ドラマだった

昨年7月、「検見川送信所を知る会」の掲示板に、「検見川送信所でロケが行われた」との書き込みをいただきました。当時、ちばしフィルムコミッションの担当部局、シティセールスに問い合わせたのですが、「発表前の作品で教えられません」と言われたのですが、その作品がようやく分かりました。

作品は昨年7月期にフジテレビ系で放送された月9「太陽と海の教室」。なんと月9ですよ。織田裕二さんが熱血教師を演じる青春ドラマで、主人公の回想シーンに登場するようです。

9日付けの千葉日報が「ロケ地を訪ねて」のシリーズで報じています。

送信者 検見川送信所メディア

検見川送信所をアフリカの小学校に見立て、生徒たちが植えた花を踏みつけようとする戦車を身をもって制するシーンだったようです。こちらによると、第1、3話に登場するようです。このドラマは残念ながら、DVDは未発売。

以前、送信所でロケをしませんか? という記事も書いたのですが、同時にちょっと心配したのは、ホラー映画の舞台などマイナスイメージで取り上げられることでした。

それではせっかく培ったイメージが無駄になってしまう。テレビ、映画の影響力は大きいですからね。今回は、そういう扱いではなく、アフリカの小学校に生まれ変わった。これは喜ぶべきですね。

送信所はドイツ表現派と言われていますが、どこか無国籍な部分もあるのかもしれません。それにしても、千葉がアフリカになってしまうんですよ。面白い。

現在ではちばしフィルムコミッション ロケ地実績として掲載されています。東京からも近い千葉市は様々なテレビ、映画のロケにも使われています。

千葉市指定文化財の旧生浜町役場
はフジテレビ系「黒部の太陽」で登場。千葉市は「指定文化財だと利活用が難しい」と言ったりもするのですが、そんなことはないわけです。建物を傷めないようにロケを行ってもらえば、いいわけです。

生浜町役場も非常にいい建物なのですが、あまり知られていないんですよね。森田県知事の言葉ではありませんが、千葉は観光PRが下手。今は財政が厳しいのですから、今度は知恵を絞って、千葉に人を呼び込んでいったらよいのではないでしょうか?ちばしフィルムコミッションは他の自治体に比べると、発足が遅かったけれども、よい取り組みだと思います。これから、地の利というアドバンテージを活かせるのではないでしょうか。

送信所は文化遺産であると同時に、ロケ資産でもあるわけです。こうした建物、場所は都内近郊にはないので、ほかのドラマ、映画でもさらに活用される可能性があるはずです。

アフリカの小学校に見立てられた検見川送信所(08年7月撮影)
アフリカの小学校に見立てられた検見川送信所(08年7月撮影)

2008年4月29日 (火)
検見川送信所でロケしませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

写真展「迷走する検見川送信所」読売新聞掲載と元逓信職員の出会い

ご報告が遅れましたが、写真展「迷走する検見川送信所」が9日付読売新聞のイベント欄に紹介されました。

送信者 検見川送信所メディア

なんと朝毎読の三大紙の全てに掲載されたことになります。朝日、毎日はイベント欄ではなく、記事としての扱いでしたから、写真展としては破格ですよね。これはちょっと誇っていいことかと思います。エッヘン。

新聞を見て、来場された方も数多くいらっしゃいます。「検見川送信所を知る会」では07年10月以降、数回イベントを開催してきたわけですが、これだけ継続的に行ったことは初めてのこと。これまで存在は知っていたけれども、日程の都合で参加できなかったという方も多数いらしゃったようです。今回は約1か月間ですから、そういった方にも時間を見つけて、来て頂けるわけです。

ギャラリーを開放し、こうした機会を作っていただいた画家の牛玖ひろしさんには感謝、感謝、感謝です。

9日にも、素敵な出会いがありました。

1946年から元逓信省工務部土木課にお勤めだったKさん(84)がご婦人とともに駆けつけてくださりました。Kさんは送信所とほぼ同い年の84歳。1925年の生まれだそうです。「動けるうちに見に来よう」と、わざわざ千葉市内から足を運んでくれたそうです。

戦後、GHQから海外放送が禁じられたそうで、Kさんは不要となった検見川送信所の鉄塔を撤去するために約1週間、視察に来たそうです。ところが、鉄塔はリベット式で頑丈に留められていたことから、当時、撤去は断念したそうです。

局舎については「頑丈でいい建物ですよ。家からそんなに遠くないから、たまに見に来るんですよ。市からは保存はしていると言われたけど、そんな風には見えない。私が生きているうちに保存が決まればいいけどなぁ」などとおっしゃっていました。

写真を見ながら、いろいろと教えて頂き、ビデオでのインタビューも撮影させていただきました。

いろんな方の話を聞くと、なんとか残せないものか、との思いを強くします。

展示写真を見るKさん夫妻

上記の写真はルミックスG1+ズマロン35mmで撮影。デジタル写真ですが、なんとなく、フィルム写真のような雰囲気も。


PANASONIC(パナソニック)1210万画素 デジタル一眼レフカメラ LUMIX(ルミックス)DMC-G1K レ...
価格 48,076円 (税込50,480円) 送料込


世界初フルタイムオートフォーカス搭載のハイビジョンムービー 一眼。Panasonic(パナソニック) ...
あきん特価 130,980円 (税込) 送料込

楽天最安値をチェックして掲載していますが、そのほかのG1はこちら


【送料無料!】《中古並品》Leica ズマロン M35mm F3.5 (M3用)

こちらは牛玖ひろしさんの書籍です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

LUMIX(ルミックス)DMC-G1K×アイスバーグ

ルミックスG1ですが、先にライカレンズのズマロンで試写してしまいましたが、本体も十分いけてます。キットのレンズはこんな感じ。

送信者 camera

下はズマロン35mmを装着した写真ですが、200mmの望遠をつけたキヤノン30Dと比べると、こんなに小さい。本体だけみてもらっても一回り以上小さい印象でしょうか。これなら、バッグにも余裕で入りますね。

送信者 camera

望遠レンズをそろえれば、これからの季節、運動会でも活躍することでしょう。


【送料無料】★パナソニック LUMIX G VARIO 45-200mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.【税込】 H-FS045...
メーカー希望小売価格 49,350円 (税込)
販売価格 35,380円 (税込) 送料込

庭に咲き始めましたアイスバーグをテスト撮影。付属レンズは最短距離30センチですが、45mmまでズームが効きます。

送信者 薔薇


PANASONIC(パナソニック)1210万画素 デジタル一眼レフカメラ LUMIX(ルミックス)DMC-G1K レ...
価格 48,076円 (税込50,480円) 送料込

一眼レフとしては、この価格は安いですよね。ハイビジョンビデオ録画もしたい、という方はGH1もオススメ。価格は倍以上しますが…。


世界初フルタイムオートフォーカス搭載のハイビジョンムービー 一眼。Panasonic(パナソニック) ...
あきん特価 130,980円 (税込) 送料込

一応、楽天最安値をチェックして掲載していますが、そのほかのG1はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOKTON classic 40mmF1.4S.Cテスト撮影

ルミックスG1にフォクトレンダーのノクトン40mmをつけてテスト撮影しました。

2009年5月10日 (日)
オールド・ライカレンズをLUMIX G1で

アダプターをつけると、実写サイズは2倍になります。今回は40mmレンズなので、80mm。80mmというと、なかなか使い方が難しいサイズですね。

「ノクトン・クラシックは、開放からシャープでコントラストも高い現代のレンズとは一線を画す描写です。意図的に収差を適度に残存させることにより、特に開放ではやわらかく、絞れば鋭い切れ味。撮影意図に応じて、レンズの持つ二面性を絞り値でコントロールできるのも魅力です。」(HP説明)

以前、ライカM3につけて観蓮会を撮影した際は面白い発色を見せていました。

2008年7月20日 (日)
ノクトン40mm f1.4のクラシックな撮り味

さて、デジタルになると、どんな色を見せてくれるのでしょうか?

絞りは開放で、モードは「P」。明るいレンズはついつい開放で撮りたくなってしまいます。いずれも自宅で咲く薔薇です。

一枚目はピエール・ドゥ・ロンサール。自転車置き場の壁などに絡ませていますが、これは小屋の屋根に咲いているもの。バックは逆光になります。

送信者 2009 05 10

二枚目は京成バラ園産出の「恋心」。最近、流行の淡いタッチで。構図的には蕾があるバックは余白があった方が美しかったでしょう。

送信者 2009 05 10

三枚目はバックヤードの「カクテル」。一重咲きのかわいらしい花。

送信者 ノクトン40mm G1テスト撮影

観蓮会の写真と比べると、あまりクセが出ていない。フィルムにクセがあったのかもしれません。当時使ったのはセンチュリア100という安いフィルムでした。最近あまり見かけませんが…。近くライカM3でも撮ってみようかと思います。


DNP センチュリア 100 36枚撮り 単品【PC家電_040P2】


【送料無料!】《新品》Voigtlander NOKTON classic 40mmF1.4S.C


【送料無料!】《新品アクセサリ》 Voigtlander VMマイクロフォーサーズアダプター


PANASONIC(パナソニック)1210万画素 デジタル一眼レフカメラ LUMIX(ルミックス)DMC-G1K レ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

オールド・ライカレンズをLUMIX G1で

ライカM8は憧れの存在。しかし、値段が…。これだったら、一眼上級カメラのキヤノン5Dを3台買っても、お釣りが出るものなぁ、と考えてしまうのです。


[3年間保険付&ライカジャパン保証付]LEICA M8.2 デジタルボディー【使いやすさと静音化された...
メーカー希望価格 777,000円 のところ
3年間保険付特価 701,429円 (税込736,500円) 送料別


キャノン EOS 5D ボディのみ
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格 204,762円 (税込 215,000 円) 送料込

レンジファインダーという機構は趣味的要素が強く、デジカメでM8以外だと、選択肢はエプソンのR-D1sしかない。これも、なかなかのお値段なんです。


【送料無料!】《新品》EPSON(エプソン) R-D1sボディ【限定10台】
Map価格 190,286円 (税込 199,800 円) 送料込

最近、後継機のR-D1xGがようやく登場。

取り外し可能なハンドグリップを新たに同梱し、背面の液晶パネルは固定式の2.5型と大型化。最大32GBまでのSDHCカードにも対応、シャッター押し込み時の感触も改善された、と言います。

とはいえ、画素数は610万と、今どきのカメラとは思えない画素であったり、購入の決定打まで至らなかったのです。後継機の登場で、R-D1sの値崩れすれば、買うかもしれませんが…。あまり大きなモデルチェンジではなかったため、旧機種のオーナーからはホッとしたとの声さえ聞かれます。


【送料無料!】《新品》EPSON(エプソン) R-D1xG
Map価格 256,953円 (税込 269,800 円) 送料込

フィルムで撮る写真は味わいがあって、好きなのですが、ネガやポジをスキャンして、取り込んでという手間がかかります。手軽にライカレンズを楽しむことはできないのか?

その答えはルミックスG1にありました。

ルミックスはライカと共同して開発してきことでも知られます。同カメラは最小サイズのデジタル一眼レフ。女性でも扱いが楽なことから、「女流一眼」というキャッチフレーズで売れています。


PANASONIC(パナソニック)1210万画素 デジタル一眼レフカメラ LUMIX(ルミックス)DMC-G1K レ...

最小サイズの秘密は一眼レフでありながら、ミラーレス機構にしたことで、フランジバックの長さが約半分に短縮できたこと。これにマイクロフォーサー規格のVMマウントを付けることで、ライカのMマウント、さらにアダプターを使えば、Lマウントの装着可能。


【送料無料!】《新品アクセサリ》 Voigtlander VMマイクロフォーサーズアダプター


Voigtlander (フォクトレンダー) VMマイクロフォーサーズアダプター『2009年5月中旬発売予定予約』

下写真はG1にアダプターをつけ、ライカのズマロン35mm(1952年製)を装着したもの。普通は付属レンズを試写するんだろうけど、目的はライカレンズを使うということなので…。

送信者 camera

キヤノン30Dと並べてみると、これだけ大きさが違います。このサイズの一眼レフなら、確かに女性でも扱えそうでしょう?キヤノンkissなどのライバルといったところでしょうか?

送信者 camera

さて、レンズはつけましたが、シャッターは切れません。カスタムメニューの「5」にある「レンズ無しレリーズ」を「ON」にしなければいけません。ピント合わせは十字キーの左側、さらに「MENU」を押して、ピント先を拡大させ、手動で合わせていきます。ちょっと試した感じですが、「P」モードに合わせて、レンズの露出を変えていくのが簡単な気がします。

実写はレンズサイズの倍の大きさになります。つまり、レンズ35mmのレンズを装着すると、実際は70mmのサイズになります。かなり、寄れるということですね。逆に言うと、標準サイズで撮りたい場合は、広角レンズを用意しなければいけません。エルマリート24mmが標準サイズという感じでしょうか。

ライカのオールドレンズが蘇るルミックスG1。これはいいじゃないですか。

もうライカレンズは宝の持ち腐れにはなりません。カメラ本体とアダプターで約7万円ちょっとの投資。ライカレンズ1本より安い。

最近、ハイビジョン動画撮影もできるGH1の登場で、G1値崩れの予想されます。動画はいらないという方はG1の方がお得です。

G1はこちら

以下はズマロン35mm改め、ズマロン70mmでの作例。1952年製のレンズでデジタルに切り取った2009年の風景です。

送信者 2009 05 09平和大塔まつり奉納総踊り
送信者 2009 05 09平和大塔まつり奉納総踊り

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 9日 (土)

成田山・平和大塔まつり奉納総踊り

このところ、成田に通う日々です。

目下、成田山門前画廊で写真展「迷走する検見川送信所」を開催中なのですが、本日9日正午から、旧成田町7町の市内各踊り団体から1000人の婦人が参加される一大イベント「平和大塔まつり奉納総踊り」があると聞き、ちょっと抜け出して写真を撮ってきました。

久しぶりにキヤノン一眼レフの登場です(1番上の写真)。下はキヤノン50D。僕のは30Dですが…。一番下はGRD2です。


【キャッシュバックキャンペーン対象2009年06月30日まで】Canon キヤノンEOS 50D・ボディ
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格 94,700円 (税込 99,435 円) 送料別

成田の表参道が人、人、人…。すごい迫力でした。望遠で狙って、じっしり詰まった感じを出したつもりですが、脚立を持って行けば、もっと違うアングルで撮れたなぁ。

送信者 2009 05 09

総門を入った広場がゴール地点。

送信者 2009 05 09

お疲れ様でした。

送信者 2009 05 09

クリックすると、拡大。下のアルバムには、少しだけ別カットがあります。

2009 05 09

こちらは牛玖ひろしさんの書籍です。


【即納】 【送料無料】延長保証5年可リコー GR DIGITAL II
ETM特価 31,239円 (税込 32,800 円) 送料込

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真展「迷走する検見川送信所」が朝日マイタウン情報一面に

写真展「迷走する検見川送信所」が5月7日付朝日マイタウン情報の一面に紹介されました。

送信者 検見川送信所メディア

明日9日正午から、成田・表参道で平和大塔まつり奉納総踊りが開催されます。

上記ウェブには以下のように紹介されています。

旧成田町7町の女人講を中心とする市内各踊り団体から、1000人におよぶ婦人連が参加する「平和大塔まつり奉納総踊り」。成田山表参道で踊りの行進が行われたあと、大本堂前および平和大塔前で踊りが奉納されます。

1000人の踊りとは圧巻ですね。お祭り見学を兼ねて、いらっしゃいませんか?

こちらは牛玖ひろしさんの書籍です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

ピエール・ドゥ・ロンサール開花2009

フロントガーデンの自転車置き場に絡めたピエール・ドゥ・ロンサールが開き始めました。日記を見ると、去年より2週間近く早いようです。


2008年5月20日 (火)
ピエール・ドゥ・ロンサール開花

2008年5月24日 (土)
フロントガーデンの目玉、ピエール・ドゥ・ロンサール

去年は下の写真の状態でしたが、当然ながら、今年は枝を伸ばし、さらに蕾の数が増えています。楽しみです。

送信者 2009 05 08


2008年6月 6日 (金)
バラ談議


【つるバラ】【メダリスト】2年大株苗 ピエールドゥロンサール つる

系統: つるバラ系(CL), アンティークタッチのバラ
作出国: フランス
作出会社: メイアン
発表年: 1989年
花色: 緑を帯びた白で中心が淡いピンク
花形: カップ咲き
花弁数: 50枚
花径: 9~12cm
樹高: 3m
樹形: つる性
芳香の強さ: 微香


【即納】 【送料無料】延長保証5年可リコー GR DIGITAL II
ETM特価 31,239円 (税込 32,800 円) 送料込

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のマンリョウ

送信者 2009 05 08

スイカ定期。

期限切れの次の日を休みにして、少しずつ先伸ばしにすれば、1か月分得するのでは? と思って実行しているんだけど、今回はダメでした。次の期限切れは11月7日。長い期間をかけて1週間分は得しているんですよ(*^-^)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑賀雄二さんの「軍艦島」写真集3冊をめぐって

雑賀雄二さんは兵庫県出身で愛知県立美術大学在学中の1974年、島に渡り、無人になるまで撮影を続けた。

「雑賀雄二写真集軍艦島棄てられた島の風景」は、雑賀さんが作家、洲之内徹さんと渡った際に撮影したもの。巻末には1974年に無人化される滞在した時のレポートがある。

作家、洲之内徹さんは「廃墟は人間の営みにのみ起こる現象である」と書く。自然界は一度は失っても再生するからだ。

また、廃墟が怖いとみるのは、人間そのものの怖さではないか、とも指摘する。


「人間のいる恐ろしさではなく、いるはずの人間がいない恐ろしさだが、それはそれで、人間の恐ろしさといえないだろうか」

黒澤明は雪原の中をコントロールを失い、暴走する汽車をめぐるサスペンス「暴走機関車」で、登場人物の一人に「本当に怖いのは自然ではない、人間だ」と言わせている。

また、劇作家バーナード・ショウは「人間の最大の罪は憎しみではない。無関心だ」という言葉も残している。

廃墟とは、人間の無関心を映す鏡ではないかと僕は思う。

その一方、建物は廃墟となった瞬間、その役割を終え、人間の支配から離れ、「死という時間」を己のエネルギーを振り絞って生き始める。だから、廃墟は最後の最期まで朽ちるまで、死の時間を「生きている」とも言える。廃墟は「独特のオーラを持つ」といった形容をされるが、廃墟のエネルギーのメカニズムはこういったことじゃないか。だから、人々は廃墟を忌み嫌い、恐れ、一方、それに魅力も感じる人もいる。

廃墟は常に崩壊(死)に向かって進行している。そういう風に見えていくと、まさに廃墟は人間そのものである。人間によって、生を受け、死に向かって生き続ける存在。弱さも強さも合わせ持つ存在。このパラドックスもどこか人間臭い気がしてならない。

さて、雑賀さんは10年後の1984年、再び島を訪れる。

その時の写真が「月の道」となっている。文字通り、月光の下で撮影されたモノクロ写真集。夜空には長時間露光を物語る星の軌道が写っている。荒々しいはずの波が、まるで真綿のように、あるいは光のようにも見える。岸壁にこだわって撮影していて、海の向こうには高島の人工の光が見える。それが月光のみで光る軍艦島と対照的だ。

後書きには、こう書き記している。

「島は荒れていた。人の匂いも失われていた。しかし、建物のなかには、人が暮らした痕跡がまだ濃厚に残っていた。無人の廃墟で見るそれらの痕跡は、気味が悪いほど生々しかった」

しかし、気味が悪いと感じる中、「奇妙なやすらぎ」も感じたと書き、亡くなった父母の夢を見た、と書く。なんだろう?不思議な場所なんだろうな。

3冊目の「軍艦島―眠りのなかの覚醒」は「軍艦島 棄てられた島の風景」の絶版に伴い、収録作品を入れ替え、再編集したもの。東京都現代美術館の学芸員、笠原美智子氏の文が興味深い。全面的に賛成はしないが、学芸員はこういう見方をするんだなぁと思ってしまった。


軍艦島は美術館であるといったら、突飛すぎるだろうか。しかも、封印されることで成り立つ「美術館」である。軍艦島では島自体を含めてモノが、勝手に自らを美術館にしてしまったのである。軍艦島は人間に棄てられ、封鎖され、そして長い時を経て、今では人間を拒否し、自らを封鎖することで美術館になっている

美術館にはアートを殺すハコ、墓場であるという議論がある。

絵は本来、応接間や書斎、場所はどこでもいいが、しかるべき部屋に飾って、楽しむことが本来の姿ではないか、という指摘である。もちろん、学芸員である笠原氏は、「墓場である美術館」をそれを肯定的な意味で使う。アートは世間の喧噪から切り離れて、しばし安眠しているのだ、と。

死の時間を生きる「廃墟」はアートか?と言われれば、困る部分もある。アートは「人工」という意味もある。廃墟は自然崩壊という「時の醸造」による部分が大きい。廃墟になった時点では、人の手はかかっていない。

ただ、「廃墟」自体に美的根源は元々の建物の造形美にあるのだろう。多分、廃墟であろうと、なかろうと軍艦島は元々、すごいアートなんじゃないかと思う。

ライカM3 ズマロン35mm TMAX 080809軍艦島TMAX100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

カクテルとテントウムシ

キモッコウ、シロモッコウに続き、自宅のカクテルが咲きました。

送信者 2009 05 06
f9.0 1/500 ISO1600

この時期、頭を悩ますのは、害虫の存在。僕は虫が苦手でして、特にアブラムシは触りたくないんですね。テントウムシ君にはぜひ頑張ってもらいたい。

送信者 2009 05 06
f8.0 1/290 ISO1600

撮影はGRD2。知らないうちに、こんな本が出ていたんですね。買ってしまいました。


【送料無料】GR DIGITAL II GR DIGITAL用外部ファインダーRICOH GV-1
メーカー希望小売価格 23,100円 (税込)
ETM特価 15,667円 (税込 16,450 円) 送料込

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

画像コラージュの作り方

写真のコラージュは、Picasaを使うと、簡単に作ることができます。ダウンロードはこちら

PicasaはGoogleが提供するフリーの写真ソフトで、ある程度の補正、加工が可能。写真を選択して、「作成」→「画像コラージュ」と選んでいけば、あっという間にコラージュが出来上がります。後は中央にメーン写真を置いてみたり、重ねおきしたり、グリッドの感覚を空けてみたり…。後はお好みです。

写真には透かしを入れることもできます。試しに(C)表記をいれてみました。(全然目立たないのだけど)

下の作例は昨年、東大緑地実験所で行われた「観蓮会」で撮影したもの。一部写真はこちらに格納しています。

2008年7月20日 (日)
ノクトン40mm f1.4のクラシックな撮り味

送信者 コラージュ


【送料無料!】《新品》Voigtlander NOKTON classic 40mmF1.4S.C


フォクトレンダー ノクトンクラシック35mmF1.4用レンズフード LH-6『即納可能分』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

雨の成田

午前はなんとか持ちこたえていましたが、午後から本降り。

雨の日の成田は人通りがバタッと止まるそうです。

送信者 コラージュ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

成田市長も来場!写真展「迷走する検見川送信所」

千葉県成田市・成田山門前画廊にて、かっぱ画家の牛玖ひろしさん、千葉市在住の写真家の花園シンさんとともに写真展「迷走する検見川送信所」を開催しています。5月31日まで。

成田の観光客は昨年に比べて半分以下と聞いていますが、GW後半のこの日は日中も大賑わい。成田山門前の通りは交通規制されていました。

本日は「検見川送信所を知る会」のHPをご覧になったという若い方や知る会のメンバーのみなさんらが多数お見えになり、楽しいひとときを過ごすことができました。

知る会のメンバーのみなさんは「こんな素敵な画廊で写真展ができるなんて」と一様に驚いていました。GWは画廊もかき入れ時。そんな繁忙期に、「検見川送信所を少しでも多くの方に知って欲しい」という思いで、利益度外視で写真展を企画してくれた牛玖さんには感謝の念に堪えません。

ホームページ製作担当のまさやんさんからは、地元埼玉のおいしい地ビール小江戸ビールまでいただきました。飲みながら、このエントリーを打ち込んでいるところです。それにしても、小江戸ビールは本当においしい!!湯上がりにもう一杯かな。

ご報告ですが、先日は不在中に成田市長もお見えになりました。今後も、県内の要職者から「来館したい」とのありがたい申し出をいただいています。

千葉市市長は残念なことに逮捕されてしまいましたが、市長選出馬のお二人や森田健作知事にもぜひお越し頂きたい!!出品者がいうのも、おかしなものなのですが、三者三様に撮影された送信所を見ると、やっぱり魅力的なんですね、これが。

午後は両親が車で、弟はハーレーダビッドソンで駆けつけ、家族で成田の名物、うなぎをいただきました。


価格変更しました。ハーレーダビッドソン中古車FLSTCヘリテイジソフティールカスタム

そんな盛りだくさんの一日はGRD2によるコラージュで。平日は不在の時が多いのですが、明日5日も画廊にいます。ぜひお越しください。

送信者 コラージュ


【送料無料】GR DIGITAL II GR DIGITAL用外部ファインダーRICOH GV-1
メーカー希望小売価格 23,100円 (税込)
ETM特価 15,667円 (税込 16,450 円) 送料込




コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

エプソン・プリンター「PX-5600」レビュ~ ファーストインプレッション

以前から気になっていたエプソンの顔料インクのPX-5600。結構高いし、場所も取るので、躊躇していたのですが、思いきって買ってしまいました。


PX-P/K3インク搭載、プロも納得の本格派モデル【送料無料】EPSON MAXART PX-5600【PC家電_037P2...
価格 67,800円 (税込) 送料込

僕はキヤノンのプリンターを使っていたのですが、思うような色が出せず、ちょっとしたストレスを持っていました。エプソンのプリンター、スキャナーはプロの間でも非常に評判がいいです。スキャナーは既にGT-X970を使っていて、フィルム、雑誌、新聞のスキャンに使っていますが、こちらも出来上がりがまるで違います。

PX-5600はA3対応。汎用プリンターはA4ですから、倍の大きさになります。試しに、A4出力したものをモノクロ、カラーで一枚ずつA3プリントで焼いてみたのですが、まったく違った印象を受けました。

デジカメ写真はプリントしないで済ます方も多いと思いますが、小さくプリントするからで、大きくすると、まったく違った感想をお持ちになることでしょう。

顔料インクは粒が細かく、速乾性があり、色の定着もよいそうです。PX-5600はデジタルプリントでは難しいとされるモノクロでも定評があります。

現在、写真展「迷走する検見川送信所」が成田山門前画廊で開催中でありますが、明日4日以降、PX-5600で出力したプリントも展示させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DIY自転車置き場の作り方

雑多な身辺雑記を書き連ねている「モレスキンをめぐる冒険」ですが、キーワード検索で最も多いのが「自転車置き場」「DIY」。春になって、外でDIYをやられる方々も多いのでしょうか。

DIYの虫は騒ぎつつあるのですが、いろいろとやることがあり、どうにも手がつけられません。

ただ、自転車置き場については、ご質問もいただいたので、今までのブログ記事を補足してます。

僕がDIYで作った自転車置き場はこんな感じ。(07年6月10日撮影)。

既製品では以下のような商品があるわけですが、自宅のスペースにぴったりな大きさがなかったのです。


5台収容可能サイクルポート自転車置き場 カムフィRミニ

2×4(204)を組み合わせて、4×4(89×89)のように使っています。
ただ、ツーバイフォーは89mm×38mm。正確にいうと、2:1にはなりません。2本組み合わせても89×76ですから。ただ、組み合わせ自体は何も問題はないです。

以下は2日撮影したもの。沓石の辺りは以下のような形で組み合っています。

送信者 2009 05 02

こちらは完成品の向かって、左側の部分。屋根の低い方です。自転車置き場に絡ませているのはモッコウバラ。バラというと、トゲがあるのが普通ですが、モッコウバラはありません。3年目突入にして、やっと花を持ちましたが、来年辺りは盛大に咲き乱れるかと思います。

送信者 2009 05 02

ツーバイ材を組み合わせる方法は勝手に「サンドイッチ工法」と言っていますが、そんなものがあるかどうかは分かりません。ただ、DIYのレベルの工作物では十分に強度を持っているようです。竣工以来、壊れたことはありません。

サンドイッチ工法の良いところはいくつかありますが、梁の部分も挟み込む形にしていますので、レベルが取りやすい、というのはメリットかな。最初にレベル調整をして、均一に切った2つの木材を載せた上に、梁を載っけてしまえば、いいわけです。僕のような初心者DIYerでも簡単。

送信者 2009 05 02

竣工時の写真と比べて頂くと、分かるのですが、2年は経過していますので、そろそろ塗装の時期かもしれません。塗料はクオファームのインウッドがオススメ。浸透性塗料で、ぞうきんがけの要領で塗ることができます。初心者にも簡単。最高安全基準《F☆☆☆☆》を取得していて、非常に安全性が高いのもポイント。

インウッドに関する過去記事はこちら


◆送料無料 ◆プレゼントも進呈 通販でしか入手できない話題沸騰の木材保護塗料インウッド 安全...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

自転車置き場のシロモッコウ

送信者 2009 05 02

07年春に植えた自転車置き場のモッコウバラが初めて咲きました。キモッコウも花をつけるまで3年がかりでしたが、こちらは2年がかり…。自宅をバラ園にする計画は時間がかかりますねぇ。

2008年5月 2日 (金)
キモッコウ満開とGRD2ファームウェア更新

カメラはGR DIGITAL2を使いました。


【送料無料】GR DIGITAL II GR DIGITAL用外部ファインダーRICOH GV-1
メーカー希望小売価格 23,100円 (税込)
ETM特価 15,667円 (税込 16,450 円) 送料込




コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーデーもアートだ

5月1日、第80回中央メーデー。労働をめぐる問題は深刻。雇い止め、内定取り消し、賃金カット…。

難しい話はきりがないのだけど、それはさておき、メーデーは労働者のお祭りであり、表現の場である。そして、すべての表現はアートなんだということを気づかさせてくれる。

送信者 2009 05 01
送信者 2009 05 01

土建系の組合は楽しませてくれる。青年部はエヴァンゲリオン。文字はやっぱり明朝体。

「逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ」

そうだよな、逃げちゃダメだ。

送信者 2009 05 01

「あのオバマさんも応援にきました」だそうです。

「ホテルのバー通いより失業・貧困対策 チェンジ 麻生さん」
「やればできる さあ元気に行進 Yes We Can!」

送信者 2009 05 01

揺れる国会。左右には麻生さんと小沢さんが並んで、揺れていました。

訴えかけるものはそれぞれ切実なんだけど、思わずニヤッとしてしまいます。単なる「怒り」だけでなく、捻りがありますね。

カメラはGR DIGITAL2を使いました。


【送料無料】GR DIGITAL II GR DIGITAL用外部ファインダーRICOH GV-1
メーカー希望小売価格 23,100円 (税込)
ETM特価 15,667円 (税込 16,450 円) 送料込




コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

写真展「迷走する検見川送信所」が今度は毎日新聞の記事で紹介されました

写真展「迷走する検見川送信所」が5月1日付の毎日新聞に紹介されました。毎日新聞にはインフォメーション欄でも紹介されましたが、今回は記事の形です。取材は4月20日でしたが、千葉市長逮捕、新型インフルエンザと千葉を揺るがす大事件が続き、露出まで時間がかかったようです。山田記者にはご苦労をおかけしたことでしょう。大感謝です。

明日2日は僕も会場に行きます。

送信者 検見川送信所メディア

新聞は以下のスキャナーでデータ化しました。




コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »